田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

店舗ビジネスの集客方法【店舗集客の3つの方法】

投稿日:

これまでに僕が関わってきている店舗ビジネスでの集客方法についてお伝えをしていこうと思います。飲食店やサービス業など様々な店舗ビジネスで取り組んできた集客方法ですので、机上の空論ではなく当たり前だけど活用ができていない集客方法になると思いますので、今回の内容を活用しただけると嬉しいです。

 

ポイント

Googleマイビジネス

 

今もっとも注目度が高い集客方法の一つだと思います。GoogleマイビジネスはGoogleが提供している無料サービスです。

Googleマップとも連動をしているので、行きたいお店やその情報がすぐに見つかります。僕もよく利用をしているのですが、Googleマップにのっていないお店はいかないことが多くなってきました。

最近の傾向としては、Googleマップで検索をして、レビューや写真を見てそのままマップを使って移動をしていく流れになっています。マップで検索をするということは、Googleマイビジネスをやっていない店舗の方は、そこですでに検索すらしてもらえないので集客ができない状態になります。

 

Googleマイビジネスへ登録をして、重要になってくるのが、

 

🔵口コミ

🔵写真

🔵動画

 

これkらは基本になりますが、お客様に口コミや写真、動画などを投稿してもらって数を集めていくことは重要です。

また、「基本情報」も充実することをお勧めします。手抜きに書いている店舗も多いので、充実して見ているユーザーが細かい部分までもきになるので、それらの情報を書いておくことも必要です。

例えば、クレジット決済や電子マネーが使える、駐車場は無料なのか、有料なのか?気になる部分って多いですよね。ユーザー目線になった情報が届けられるかで変わってくると思いますので、基本情報の部分はできるだけ具体的に書くことをお勧めします。

 

ポイント

Facebookページと広告

 

facebookページは、店舗の情報を載せることができて、さらに今日の料理屋、日替わりランチなどの日々の情報発信をしやすかったりします。

またfacebookページは広告へ出せるので、広告はfacebookだけではなくインスタグラムの方にも広告を配信できます。潜在顧客に対してリーチをしやすい媒体となっています。

店舗ビジネスの場合は、店舗から半径●kmと言った範囲指定や地域指定などもできるので、チラシなどよりもターゲティングがしやすく集客が行いやすい面もあります。

実際クライアントとの例でもfacebook広告を活用してから新規客が50名を超えるほどの集客ができています。広告費用も2〜3万円程でしたので、チラシよりも費用対効果はよかったです。

facebookはオワコンという記事を書きましたが、facebookを利用している人は多いですし、見ている人も多いです。アクティブユーザーも2600万人いることやInstagramも3300万人いるので、これらのアクティブユーザーにリーチができることはものすごくいメリットになります。

ただ残念なことに広告を出してもすぐにやめる方がいるので、非常にもったいないです。facebook広告は最適化をしてくれるデータマーケティングになっていますので、広告は出し続けて欲しいですね。

 

ポイント

Instagram活用

 

facebookと同様にInstagramも活用して欲しいツールです。特に若い人はInstagramを活用しているので、Instagramで検索をして店舗へ行くという流れは、今は当たり前になっています。

Instagramをやっていないということは、検索をしてもらえないということなので、存在がない状態になることでデメリットの方が大きいと思います。

Googleマイビジネスのところでもお伝えしたように、Instagramも取り組むことをお勧めします。

Instagramでは「ハッシュタグ」が重要になってきます。ハッシュタグ「#」は、とても大事なものになるので、できるだけつけるようにしてください。もちろん関連するハッシュタグをつけることが大事ですが、ハッシュタグによって集客が変わってきます。

Instagramの場合は、「ハッシュタグで検索」することになっていきますので、ハッシュタグをつけて毎日投稿をしていく。または、流行らせたいキーワードなどがあればハッシュタグキャンペーンなどをやって口コミが広がっていく流れを作ることも大切になってきます。

 

ポイント

検索はGoogle検索とSNS検索どちらも必要

 

最近は、Google検索をして、SNS検索をする流れになっています。ホームページだけがあっても検索するのは、SNSの中で検索をする流れになっていますので、検索にかかるためにもGoogle検索、SNS検索の対応をしていくことが重要になります。

今は多様化が求められているので、店舗ビジネスをしていて集客に悩むことが増えてきましたら、SNSにも力を入れて検索対策をした方がいいと思います。

SNSは無料で始められるのでやらないてはないですよね!

 

まとめ

 

店舗ビジネスの集客は、通常のビジネスよりもかなり成果が出やすいです。見せ方はもちろん大事ですが、見せ方と一緒に店舗の魅力を最大限伝えていくためにもGoogleマイビジネスやSNSを活用して一気にブランディングと集客を行うことをお勧めします。

 

Googleマイビジネスを活用することで店舗集客で売上をアップできる可能性が広がる

facebook広告やInstagramを行うことで、潜在顧客に対して立直させることができる。

検索とSNS検索にかからなければ存在がないのと同じなので、全ての媒体を多様化の時代だからこそ取り組む必要がある。

 

以上の3つのポイントを意識して検索対策やSNS対策を進めて、店舗集客へつなげてください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.