田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ポジショントークの使い方【その人の立場を考えて聞く】

投稿日:

ビジネスや経済界、芸能界など色々なところで使われていることがポジショントークです。ポジショントークとはWikipediaで調べてみると「自分の立場、立ち位置に由来して発言を行うことである。 転じて、自分の立場を利用して自分に有利な状況になるように行う発言のことも指すようになった。」と書かれてあります。

ビジネスでは敵を作ることで自分のビジネスがいかに素晴らしいか、どれだけ優れているかなどを伝えることが大事だと言われますし、ほとんどの人や僕もポジショントークで伝えています。

ポジショントークということを理解して物事を判断することがとても大事だと思いますので、ポジショントークがあることを理解することをお勧めします。

 

ポイント

すべてはのその人の立場を考えて聞くこと

 

すべてはその人の立場によって話すことが変わります。その人の立場というのが、多くの人やビジネスマンは自分の立場を考えて話をしています。

これはどんなビジネスをやっていても同じだと思います。食事についても栄養学の観点から話す人もいれば、もっと広く運動を中心に取り組んでいる人が話す観点、医学的な観点から話す人もいますが、それぞれ言っていることは「正しい」ということです。

自分がどの状態でどの部分を知りたいのかということを知らなければ、簡単にこれってこうなんだと信じてしまいます。

これはとても恐ろしいことです。栄養があると思っていたプロテインを飲んで、体を壊すという人もいますし、お菓子はあまり食べないけどフルーツは人一倍食べるとなるとフルーツはそもそも糖度も高いし、脂質も高いので食べすぎるのは体に悪かったりします。

商品を買う時には、その人の立場を考えて、どうやって売ろうとしているのか、正当性を伝えようとしているのかを理解すれば、その人がポジショントークで何を伝えたいのかがわかると思います。

 

ポイント

話すときはポジショントークを使う

 

僕の場合は、ポジショントークを使う時にやることは、例えばFacebookを使った集客方法を伝えていきたい場合は、「まだGoogle広告やアメブロをやっているんですか?これからの時代はfacebookですよ」というような形でfacebookがいかに優れているのかを伝えていき、Google広告やアメブロのデメリットについて伝えていきます。

これはどんなビジネスでも同じだと思います。そのことを理解しておくことが必要だということですね。

誤解がないようにお伝えをしますが、Google広告にはデメリットはありませんが、不便さや面倒、使い方がわからない、ライバルが多くてクリック単価が上がってきているという「悩み」があるわけです。

アメブロが使えないということではなく、アメブロの注目度が下がり昔はうまくいっていた集客ができなくなっているという悩みを抱えている現実があることを理解して、そこに悩んでいる人たちへ「新しくfacebookを使って集客をしませんか」ということを伝えて興味を持ってもらうためにポジショントークを使います。

Google広告もアメブロも僕は使っていますが、得意なのはfacebookやSNSを使った集客とブランディングが得意なので、自分の得意を売るためのポジショントークを使っているということです。

 

ポイント

すべて正しいが自分の考え方次第

 

どの立場で言っている人も「ポジショントーク」ですから、正しいわけです。正しいことしか言っていないというのもあります。

伝えていくことは、言葉でもそうですが、ブログのような記事でも同じですし、動画でも同じです。

ポジションを自分がどう考えるかで、聞く方も伝える方も「角度」によって受け取り方が変わってきます。

これはよくお伝えする例なんですが、痩せるためのサプリを売っているとします。「痩せる」ということができるわけで、痩せたいと思っている人はたくさんいますが、痩せるための目的はみんな変わってくるわけです。

 

・ダイエットしたい

・結婚式でウェディングドレスをきたい

・告白をしたい

・昔着ていた服をきたい

・モテたい

 

などの目的はみんなそれぞれ違っても「痩せる」という思いは同じだということですね。同じ商品を売っていても、ポジショントークである時にはダイエットにいいですよと伝えて、ある時には結婚式までに痩せるにはこのサプリ、ある時にはサプリを飲んで痩せて大好きな人へ告白をしようというった同じ商品で角度を変えて伝え流こともできます。

ポジションをどう撮っていくのかが重要になってくるというわけですね!

 

まとめ

 

ポジショントークは、すべての人が自然に使っていたり、ビジネスで活用をしたり、政治で利用をしたり、プライベートで活用をしたりします。自分がどの立場で話をしているのかが客観的に理解できれば、「相手のことを理解する」ことができると思いますし、会話も物事もスムーズにいきやすくなると思います。

また、ポジショントークがあることを理解していれば、これから色々な情報を受け取った時にその人の立場を考えて、なぜそのことを伝えているのかを理解すれば、これまでわからなかったことがわかるようになり、詐欺のようなことに引っ掛からなくなると思いますし、騙されたということも減ると思います。

 

ポジショントークがあることが当たり前だし、理解することでリスク回避ができる。

ポジショントークを利用することで、ビジネスで言えば売り上げを上げることができ、興味を持ってもらうことができる。

どのポジションで伝えるかで自分の立場ややれることが変わってくる。

 

以上の3つのポイントと改めてポジショントークがあることを理解して、情報収集などに役立ててもらえれば嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.