田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

情報発信ビジネスでやってはいけない4つのポイント

投稿日:

情報発信をビジネスでするときにやってはいけない4つのポイントについてお伝えしていこうと思います。情報発信をしていく中では、やってはいけないポイントを押さえておくことによって、自分自身が情報発信をするときにビジネス構築をしやすくなります。

逆にやってはいけないことをやっている場合には、自分のビジネスをしていく上ではブランディングができなくなったり、ブランディングができないことによって集客や売り上げに影響を及ぼしていくこともあります。

情報発信ビジネスをやっている上で、やってはいけないことに気をつけ、やらなければいけないことをやるという単純なことですが、知っているか知らないかによって変わりますので、ぜひ押さえるべきポイントをチェックしてみてください。

 

誰に向けた情報発信か?

 

情報発信ビジネスをしていく中では、自分のビジネスがどのような人たちに向けて情報発信をしているのかということを考えなくてはいけません。

最初に考えなければ、誰に情報発信をしているのかわからないような状況になると、せっかく情報発信をしていても伝わらないという状態になります。

情報発信しても伝わらないということになれば、当然ビジネス構築ができないばかりか、集客もできなければ、売り上げにもつながっていかない状態になります。多くの人は誰に向けた情報発信なのかを考えているようで、考えていないような形になっています。

何が言いたいかというと、どういった人に向けて発信をしているのかということを抽象的に考えてしまって、具体的にお客様のイメージと言うものができていないことが多いです。

そういった抽象的なイメージの中で発信をしていくので、結局この情報というものが誰に向けて発信をされているのかということがわからず、受け取る側もなんとなく良い話なのか、自分にとっては必要ないのかといった抽象的な受け取り方をされることも多いので、そこにブランディングをしていくという事は難しいことを知っているか知らないかでは、情報発信にも力の入れ方も、ビジネスの流れを作ることも変わってくるということです。

まず最初に自分が具体的にどんな人に向けて情報発信をし、自分のビジネスにつなげていきたいのかということを具体的にするように心掛けるようにしてください。

誰に向けた情報発信なのか、どんなビジネスをしているのかが分からなければ、結局情報発信をビジネス中に取り組んでいても、お客様に伝わらないようになってしまい、時間とコストだけがかかっていくので気をつけてください。

 

コンテンツが役立たない

 

情報発信ビジネスで重要になる2つ目のポイントと言うのは、自分の発信している情報というものが、見ている人にとって役立つものかどうかということです。

先程のどんな人に向けて情報発信をしているのかということにもつながってくるのですが、受け取る側が時間を割いてでも見たいコンテンツになっているかどうかという事はとても重要です。

逆に時間を割いて受け取った場合には、この情報を受け取ることによって時間を無駄にしてしまったというようなイメージを植え付けるような状態になれば、ブランディングもマイナスになっていきます。

どんな情報を発信していかなければいけないのかを考えたときに、本当に自分の情報を発信することが役に立つのか、そもそも自分のビジネスというものが役に立っているのかを考えなくてはいけないです。

自分のビジネスが役に立たないと言うことであれば、当然その価値を伝えることも難しいと思いますし、お客様がそのビジネスを選んで利用してくれるということもないと思います。

お客様がどんなことに悩んでいるのかという事は、最初にお伝えしたように、情報発信をするためのターゲット像を具体的にしていくことが必要になります。

その上でお客様にとってどんな情報が役立つのかということを考えなくてはいけないので、役立つコンテンツというものを考え情報発信をしていくようにしてください。その流れの中で自分のビジネスを構築していくということを考えなくてはいけないです。

コンテンツを作っていくときには、多くの人が情報発信をしていく中でビジネスを構築しています。だからこそ差別化できるようなコンテンツを作っていくことも重要になりますし、コンテンツを作っていくときには、自分のオリジナルのコンテンツを作っていくことを考えなくてはいけません。

自分のコンテンツを作るためには、自分自身が考え実践していくことが何よりも重要になってきて、自分の考えと実践をしていくためにはインプットとアウトプットを繰り返しやることが必要になってきます。

 

目的を持たないこと

 

3つ目のポイントとしては、目的を持たずに情報発信ビジネスをするということです。この目的を持たずに情報発信ビジネスをすると言うのは、最初にお伝えしたポイントと2つにお伝えしたポイントにつながってくると思うのです。

自分のビジネスをどんな目的でやっているのか、その目的というものがお客様が豊かになっていくものなのか、または幸せになっていくものなのかを考えたときに、お客様が別に必要がない、幸せにならないというものであればビジネスをやっていても仕方がないような気もします。

自分だけが得をするといったビジネスというのは長く続きませんし、そこで騙された人たちというものは、二度とあなたのことを信用しないと思います。

だからこそ目的を持つことが大事であり、目的を持たないことが逆に自分のビジネスをダメにしてしまうということを知らなければいけないと思います。

情報発信をしていく時にも目的を持って情報発信をしなければいけません。僕の場合であれば1つの情報発信をすることによって、1つの信用を積み上げるような形で考えています。

1つの信用を積み上げるためには、お客様にとって役立つ情報を発信しなければいけないですし、情報を受け取った時にも時間が無駄だったと思われないようにしなければいけないと考えています。

 

売り込みを強くすること

 

4つ目のポイントとしては、情報発信をしていくときに気をつけなければいけないポイントになるのですが、売り込みを強くしていくという事は気をつけなくてはいけません。

売り込みを強くすると言うのは、売り込みをしてはいけないということではないです。このバランスがとても難しいのですが、基本的には今回お伝えした最初の3つのポイントを含めての中でお伝えしていくので、売り込みだけを強くやっていては、結局情報発信をしていてもファンにつながっていかない状態になります。

ただ3つのポイントを含めて情報発信していくことによって、売り込み感というものが薄れてきます。なぜ売り込み感が薄れてくるのかと言えば、お客様にとって必要な情報を届けていることになるからです。

ビジネスをやる以上は、商品やサービスを打っていくと言う事は毎日やらなければいけないと思っています。毎日あるからこそ、毎日売り上げが上がる仕組みが作れるので、毎日自分の商品やサービスをセールスしていくと言う事は考えなくてはいけないのですが、その中で打ち込み感が強くなってくると、自分の商品やサービス自体の価値を下げていくことにもつながります。

このバランスというものを情報発信ビジネスをしていくときには考えなくてはいけないので、バランスをどのように整っていけば良いかと言えば、全てはお客様にどのような価値を提供するのかということを情報発信の中で考えていく事が大切になります。

 

まとめ

 

情報発信ビジネスをやっていくときに気をつけなければいけない4つのポイントについてお伝えしてきました。4つをバランスよく取り組んでいくことによって、自分自身のブランディングにつながったり、商品やサービスを販売していくときには大きな要素になってくると思います。

知っているか知らないかによって、情報発信ビジネスも大きく変わってくると思うので、情報発信を中心としたビジネス展開を考えている方は、今回お伝えした4つのポイントを含めて考え取り組んでいただけると良いです。

 

情報発信をビジネスに取り組んでいく場合には、お客様のことを第一に考える必要がある。

情報発信をビジネスに取り入れる事は、メリットもあるがデメリットますことを知る。

情報発信をしていく中では、信用を作ることを心がけ、商品やサービスを販売していくときのバランス考えることが必要。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を情報発信していくときの参考にしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.