田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

プラットフォーム依存がビジネス終了の合図へ

投稿日:

インターネットビジネスを行う上では、プラットフォームへの依存がビジネスの終了の合図となります。起業して13年目になる僕が、これまでに経験してきたことの中の1つとしてプラットフォームの依存によって、集客や売り上げが落ち込んだことがあります。

プラットフォームへの依存と言うのは、SNSであったり無料のシステムを利用するような場合となります。自分自身SNSで集客をしてきたのですが、SNSを使って集客を行っていたのですが、ある時にSNSのアカウントが削除されてこれまでの集客の仕組みを一瞬で失うことになりました。

プラットフォームを使う事は重要ですが、プラットフォームを使うルールを守り、さらにリスクを考えビジネスを行うことが僕は重要だと思っています。今回プラットフォームを使う事のリスクであったり対策についてお伝えしていこうと思いますので楽しみにしてください。

 

 

noteの不具合から感じたこと

 

先日noteの不具合が生じました。noteはクリエイターが主に使うSNSになり、note活用することによって集客やブランディングが行えると言う中で、僕自身noteを集客の1つのツールとして活用しています。

この時に改めて感じた事は、note集客をメインにしている場合には、noteの不具合によってインターネット上では、自分が書いてきた投稿が表示されないと言う事態に陥ることになります。

数時間と言う単位で、noteの運営者側は素早い対応をして改善をしてくれたため大事には至らなかったと思いますし、noteを使うと言う安心感は今回の不具合を通して感じました。

これは、すべてのサービスが早急に対応してくれると言うことではありませんし、このような不具合が生じると言う事はインターネット上ではあり得る話なので、noteへ依存するような集客を行う事は、ビジネスを終わりに近づける1つの気づきだったと思います。

noteに限らずSNSというのはいつどうなるかわからないと言うことを理解して使わなければいけないと改めて感じた事例となります。いつまでも今の自分のビジネスが続くとは思わないようにしなければならないというのが、ビジネスではすごく重要なマインドセットとなります。

これはSNSや無料で使える情報発信のプラットフォームを利用していく上では、このような事態になることを想定して運営していくことが、ビジネスのリスク対策の1つの考え方となると思います。

また、noteでは記事を有料販売することができますが、今noteの有料記事を販売している人の中では、有料記事の公開停止と言う状態になっています。全ての人がそうではありませんが、煽って売ったり価格の値上げ等行っている人に対して有料記事の公開停止と言うような状態になっているようです。

これもnoteへ依存することによって、有料記事の販売ができなくなり売り上げが下降すると言うような事態につながりました。結局依存すると言うことが、ビジネスの退化でつながった結果となったと思います。

 

 

これまでの歴史について

 

これまでの歴史を振り返ってみても、僕自身がそうであったようにプラットフォームに依存することによってビジネスがうまくいかなくなったと言う人は多いと思います。

僕が起業した頃には、ミクシィと言うSNSが流行ってました。当時は30,000,000人以上の人が利用していたSNSとなりますが、基本商用利用と言うのは禁止されていたため、商用をすることによってアカウントが削除されると言うようなことがよくありました。

これは当たり前のことだと思いますが、当時はビジネス利用する方はめちゃめちゃ多かったと言うことです。それもそのはずです。

ミクシィの中には30,000,000人以上の人がアクティブに動いていたわけなので、人が集まるところにはビジネスチャンスがあると言うのはビジネスをやっている人であれば理解できると思います。その人が集まっている場所で自分の商売ができることと言うのはとんでもない武器になるわけです。

ただルールに違反しているわけなので、ルールを守らない人と言うのは淘汰されていくのは当たり前の話だと思いますが、SNSなどのプラットフォームを利用する場合は、利用規約を読んで活用するということが重要です。

どんなプラットフォームでも抜け道というのはあるので、その抜け道を利用する人もいます。王道ではないのでリスクばかりが高くなって、長く続くビジネスと言うのはできないと思います。

ミクシィだけではなく様々なSNSが誕生し、今ではFacebookやInstagramなどが流行っていますしアクティブに動いているユーザが多いため、ビジネス利用される方も多いと思いますが、ビジネス利用する場合には利用規約をしっかり読み、その中で活用していかなければ、いつどうなるか分からないような状態になります。

プラットフォームを利用する上ではルールと言うものがとても重要になってくるということです。ルールをよく理解し活用することをお勧めします。

なぜルールをよく理解しないといけないのかと言うと、これまでの歴史のようにルールと言うのは変わります。ルールが変わった中で利用していかなければ、アカウントが削除されたり、アカウント停止されるような事態に陥ります。

そうなればせっかくビジネスで利用してきたSNSも利用できなくなるような状態となるので気をつけていかなければなりません。

 

 

プラットフォームへの依存はビジネスが終わる

 

そんなルールがよく変わるプラットフォームへの依存はビジネスが終わると言っても良いと思います。後でお伝えしますが自分でできるだけビジネスがコントロールできるようなビジネスモデルを作ることが重要になります。

プラットフォームと言うのは人が集まっている分ルールが変わりやすいです。これまでと同じように使っていても、ルールが変わることによって同じように使えないこともありますし、プラットフォームと言うのはSNSで言うと無料で使えるものがほとんどだと思います。

無料で使っているからこそ、ルールには従わなければならないと言うことになります。法律とはまた違ってそのプラットフォームにあるルールとなりますので、利用規約は変更があるたびに確認しなければなりませんし、今自分が行っていることが本当にルールに合わせて取り組めているかどうかも確認したほうがいいと思います。

せっかく自分自身が育てたSNSのアカウントを1階や2回の離反によってアカウントが停止させられる事はもうすぐリスクになると思います。

プラットフォームを利用することには、僕がオススメですが、そこに依存しないようなビジネスモデルを作るようにしています。ビジネスの導線の1つにすると言う考え方になります。

そう考えなければプラットフォームを利用することによって、いつの間にか変わってしまったルールによって自分のビジネスが終わると言うような事態にはしたくないからです。

 

 

自分でコントロールできるビジネスモデルへ

 

僕はビジネスと言うのは、ビジネスモデルをどのように作るかによって短期的に終わるのか長期的に続いていくものなのかが決まると思っています。ビジネスを長く続けていくのであれば、ビジネスモデルをよく考えなければいけません。

ただビジネスモデルと言うのは時代とともに変更していく事は重要ですし、時代の変化に対応できるような形をとることが重要だと思います。こうでなければいけないと言うようなビジネスモデルを作るのではなく、柔軟に対応が出来るようなビジネスモデルを考え取り組むことが必要です。

そういった意味でも自分でコントロールできるビジネスモデルかどうかと言うのは重要になると思いますが、プラットフォームに依存するようなビジネスモデルを作ると、これまでにもお伝えしてきたようなプラットフォームのルールが変わるたびに、自分のビジネスモデルも変えていかないといけないと言うのは、ものすごいリスクでもありビジネスが安定しなくなるような状態になると思います。

そうなれば毎日不安を抱えながらビジネスをしていかないといけないため、安定したビジネスモデルを作ることができなくなると思います。多くの人はSNSなどのプラットフォームに依存したビジネスを取り組んでいます。

そのSNSがなくなったことを考えずにビジネスをしているため、ビジネスがどんどん速くなっていることに気づき来ていないですが、個人的にはそこのリスクをいち早く気づいてビジネスモデルを立て直してほしいと思っています。

どのようなビジネスが、自分がコントロールできるのかと言うと、依存しないようなビジネスモデルを作る以外ありません。依存と言うことなのでSNSを使うなと言うことではないと言うことです。

SNSは使わなければならないものだと僕は考えていますし、その中で集客や売り上げにつながる仕組みはSNSの中でも作っています。ただSNSに依存しているかというとそうではありませんし、プラットフォームに依存するようなビジネスモデルを作ってないというのがポイントになります。

リスクをなるべく減らすのであればトータルメディアでビジネスモデルを作っていくことが僕は1番重要なことだと思っていますので、ぜひ考えていただきたいです。

 

 

まとめ

 

今回プラットフォームに依存する事はビジネスが終了する合図だと言う内容についてお伝えしてきました。プラットフォームの中でもSNSに依存したビジネスモデルを作ることによって、日々SNSに左右されるようなビジネスモデルになっていきます。

それは依存すると言う事態が招いたわけなので、依存しないようなビジネスモデルを作る以外、安定したビジネスを行うことができないと思います。

ただ安定をずっとするかというとそうではなく、時代とともにビジネスモデルが変化していくものなので、ビジネスモデル自体を柔軟に対応が出来るような形にしておかなければならないし、自分自身がそのような考え方で入るべきだと思います。

 

プラットフォームなどのSNS依存は、ルールが変わるためにビジネスモデルを変えることによってリスクが生じる。

SNSと言うのは無料で使える分、ルールに則って使うことが必要になる。長期的なビジネスを行う場合にはプラットフォーム依存はやめるべき。

SNS依存する事はリスクしかないですが、SNSを使わないと言う意味ではなく、何のためのビジネスなのかと言うことを理解し、ビジネスモデルを作っていくことが重要。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきたプラットフォームへの依存についてどのように考えるのか、これからのビジネスをどう考えていけばいいのかと言うヒントになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.