田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

恩返しよりも恩送りをする

投稿日:

ビジネスもそうですが、人生でも大事にしていることは感謝をすることであり、恩を返していくことです。今回恩を返すことよりも大事な恩送りについてお伝えをしていこうと思います。

人からよくしてもらったり親に対して恩を返していこうと思う方は多いのではないでしょうか?僕も親に対してはとても感謝をしているので、恩を返していきたい思いはたくさんあります。それと同時に ビジネスでもお世話になっている方々には恩を返していきたいと思っているのですが、恩返しよりも大事なことは恩送りなんだと感じています。

 

ポイント

人に感謝をすること

 

人は一人では生きていけません。よくテレビでも親の世話にならなくても生きていけるとか、親に対して罵倒を浴びせるようなことを言っている方もいます。もちろん会社に対して不満を言う人も同じなんですが、僕はこう言った人々は「感謝がない」と思っています。

人は人では生きていけません。子供の時にも感じていたことは、僕は小さな頃から喘息を持って親にも迷惑をかけたし、病院の先生や看護師さんにも大変お世話になりました。学校の先生にもたくさん心配してもらったりしていた時代があります。

病弱だったからこそ感じることは「人に支えてもらっている」ということです。子供が大人になるまでどれだけのお金がかかっているか、そもそも住む場所でさえ確保してもらっている、食事を出してもらっている、部屋があるということを当たり前と思っていることがダメだと思います。

引きこもりなども、もちろんメンタルが病んでいることやそれなりの負担になるようなことはあったと思いますが、それでも親に対してというのは、別問題であり、感謝することはあっても罵倒したり、暴力を振るったりすることは、感謝が足りないと思います(もちろん複雑な環境や本人が病むようなことはあると思いますし、共感することも多々あります)。

ただ根本に感謝ということを忘れなければ、人のことを罵倒したり暴力を振るったりすることは、まずありません。教育のあり方というものも関係をしてくると思いますが、教育についてはまた別の時にお伝えをさせていただきますね。

服があるということも、服を作ってくれている人がいること、パソコンだってスマホだって、誰かが一生懸命その道で頑張ってサービスを提供してくれていることで、今の自分が身につけていることや取り組んでいることができているということに感謝がなければ、何をやってもうまくいかないと思います。

僕は、自分は一人では生きていけないということを深く考えるようになりました。病弱ということが一番似合って、助けてくれる人や病気の症状を軽減してくれる人、心配をしてくれる人、励まして応援をしてくれる人など、生きているって本当にすごいことなんだと感じています。

 

ポイント

恩を返すことよりも恩を送ること

 

僕はこれまでに恩を返していかなければいけない人はたくさんいます。お客様あってのビジネスですからお客様に対して価値を提供をしていくことはもちろん、誰よりもクライアントのビジネスを広めていく思いもあります。

親や支えてくれる周りの方々に恩を返していくことは、とても大事なことだと思っています。

ただそれ以上に「恩を送っていくこと」にも力を入れています。例えばこのブログでもお同じことです。ブログでは僕が12年起業してきて体験したことや考え方、ノウハウを提供しています。

これから起業する人や今悩んでいる人、生き方について調べている人たちなどに僕の全てをお伝えしていき、何かの気づきになればと思っています。

僕がこれまでに与えていただいている価値を提供していく、伝えていくことが「恩を返すことでもあり、感送りになる」と感じています。

僕と関わる人の中では、直接的に恩送りをさせてもらっている人たちもいます。その方々の人生がより良くなればと思っていますし、それこそ僕がしてもらってきたことですから、できることは全力で返していきます。

自分さえ良ければ良いという考え方では、人生もビジネスも最初はうまくいっても長続きしないと思います。そんな人と関わっても人生損するだけです。

そもそも損得勘定で付き合うのではなく、どうせだったら一生涯付き合えるかどうかで、その人と向き合ってみると、感謝の心って忘れないと思いますよ。

 

まとめ

 

今回僕が感じていることや思っていることをお伝えをさせていただきました。恩返しをすることは、日々感謝する心から出てくるものだと思います。要は自分のことではなく、相手のことをどれだけ考えられるかということです。

人は嫌なことがあると、自分のせいではなく人のせいにしたがります。でもそれ自体間違っているかもしれません。常に相手の立場で物事を考えられれば、相手が望むようなことをすると不思議と良い循環しか生まれてきません。

結果がどうかということに拘れば、それは損得勘定でしかありません。過程を大事にしていくことも重要です。そして、自分がこれまで生きてこれたのは、楽しいと思えたことは、全て支えてくれる人がいるからということを忘れなければ、恩送りをすることの重要性にも気付けると思います。

 

人は一人では生きていけない。支えられているということを、深く考え生きていけば人生は好転します。

感謝することは相手のことを考えること。自分がを主語に持ってくると人生がうまくいかない。

恩を返すことも恩を送ることもどちらも重要。できることから取り組んでいこう。

 

 

以上の3つのポイントを含め人生もビジネスも考えてみると、自分の存在や人への関わり方も大きく変わってくると思います。全ては自分の捉え方であり、考え方で、人生どうとでもなりますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.