田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

仕事が捗る4つの方法【「オンとオフ」の切り替えることが重要】

投稿日:

今回仕事がはかどる4つの方法についてお伝えしようと思います。仕事をやっていると、どうしてもモチベーションが下がったり、集中ができなくなって、ついつい仕事が嫌になったりすることもあると思うのですが、仕事がはかどるためには、オンとオフを切り替えることが重要になります。

僕自身仕事が集中できなくなったり、仕事が疲れて嫌になることも時々あるのですが、今回お伝えする4つの方法を取り入れるだけで、仕事のオンとオフを切り変えることができたり、仕事に集中できるような状態を作ることができるので、ぜひ今回お伝えする方法を取り入れて仕事を取り組んでいただきたいと思います。

仕事に集中ができないのは、自分自身の集中力なさではなく、どうやって仕事を取り組むかと言う考え方と方法を知っていれば、誰でも集中を途切れさせることなく、仕事のパフォーマンスを上げることもできますので、ぜひ最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

休憩時間を作ること

 

意外に大事なことなのですが、休憩時間を作ることがとても重要です。集中しているときに最後まで仕事を取り組みたいと言う気持ちはわかるのですが、集中が継続して続いていくかと言うと、集中力を高めた状態で仕事をしていると、集中力が途切れたら次に仕事に取り掛かるときに難しくなることもあります。

なので仕事の仕方を考えていくことも重要になるのですが、僕自身は休憩時間を取り入れると言うことをやって、休憩時間を作ることによって、集中力を継続的に行うことができるようになります。

休憩をすると言う事は、集中力が高まっているときに休憩をすれば、せっかく集中して仕事ができていたのに、また1から集中力を高めるければいけないと言う思いがあったのですが、実は1日の中で継続して集中力を保とうと思えば、休憩をする方が効率的に仕事ができると言うことを体験しました。

そこから僕自身は休憩の時間を作るようにしているのですが、休憩時間を定期的に取ることによって、仕事を1日パフォーマンスよくできるようになりました。休憩といっても1回の休憩時間は5分や10分といった休憩時間にしています。

そうすることによって集中力も取り出せることなので、仕事のパフォーマンスを発揮できて、さらにリフレッシュできた状態で仕事に取り掛かれるので、一日の中で5分や10分を定期的に休憩時間を入れていくと言う事はお勧めです。

僕の場合は約1時間仕事をしたら5分から10分を休憩するといった形にしています。また休憩の時間と言うものは、瞑想をしたりストレッチをしたりして、体の状態をリフレッシュするような時間に当てています。

 

 

休日は思いっきり楽しむ

 

仕事を毎日するのは大事なことですが、毎日していると仕事に疲れてくることもあると思うので、休日と言うものを作るのも大事だと思います。

そして休日は思いっきり楽しむような時間をすることによって、その子の仕事にも本気で取り組めるようになります。

休日と言うのは1日休みがあったり、連日で休みがあったりとするようなことではなく、起業しているのであれば自分自身が休みを決めることができると思うので、起業している中で今日はゆっくりできそうな時間があると言うことを確認できるのであれば、1日ゆっくりする時間をとって、その時間を思いっきり自分の好きなことに使ってみることもお勧めです。

仕事とは関係ない時間を過ごしたり、自分がこれまでやりたかったことをやってみる時間にすることも大事だと思います。

僕の場合は一日時間が取れれば、マラソンをしたり、映画を見たりして過ごすようにしています。起業家になってから1日休みと言うものはありません。

なんだかんだ仕事に時間を使っていることが多いので、1日の中で3時間でも4時間でも仕事をして、後の時間は自分の好きな時間に使えると言う日があれば、その日は自分の好きなことに使うようにしています。

仕事ばかりしていても良い発想が浮かばなかったり、仕事に集中しきれないことがあるので、結局仕事がはかどらなければ意味がないことなので、休日を作って、休日は思いっきり好きなことをやってリフレッシュすると言うこともやってみてください。

起業家になったときに休むこと自体が罪悪感を感じるようになっていたのですが、実は安実は休みとしてリフレッシュする方が、仕事のパフォーマンスが上がると言うことも体験していますので、ぜひ休むことが不安だったり恐怖に感じている場合は、思い切って休みを取ってみることをおすすめします。

 

 

机の上を整理整頓をする

 

仕事中に仕事がはかどらない場合は、思い切って机の上を整理整頓してみることもお勧めします。

整理整頓することによって、意外にものが煩雑している状態というのが集中ができない状態につながっていることも多く、整理整頓をやることによって、自分自身の仕事の優先順位であったり、やらなければいけないことをやれるような環境作りができるようになります。

これは机の上を整理すると言う事だけではなく、デスクトップ上の資料なども整理整頓をすることをおすすめします。

デスクトップ上に必要がない資料がファイルとして置かれている場合は、そこに集中を使ってしまったり、何か大事な資料を探そうと思っても、デスクトップ上どこに置いているのか分からなくなると言うこともあり、それに探すだけでも5分や10分の時間を使ってしまうと言う状態にもつながってしまいます。

結局仕事がはかどらないと言うのは、机の上であったりデスクトップなどを整理整頓ができていなく、探すと言う手間が時間をとられて仕事がはかどらないこともありますので、仕事はかどらせようと思ったら、まずは環境整備をするということが大事になると思います。

人の意思と言うのはそれだけ弱く、何かものがあればものに集中を奪われてしまって、本来やらなければいけないことに全力で取り組むことができないといったこともあります。

だからこそ環境整備をするためには机の上やデスクトップ等を整理整頓し、今やるべきタスクと言うものを一つ一つこなしていくような状態を作るべきだと思います。これだけで思った以上に仕事がはかどるのでぜひやってみてください。

 

 

終わりの時間を作ること

 

仕事の終わりの時間を作る事はとても重要です。終わりの時間を作らなければ、延々と仕事をやり続けてしまうので、終わりの時間を決めて一つ一つの仕事を取り組んでいくことが、仕事がはかどるポイントになってきます。

終わりの時間を作ると言う事は、例えば今取り組んでいる資料作成があれば、その資料を1時間で作成するなどを決めて、その終わりの時間を決めて取り組まないければ、結局1時間では終わらずに、2時間も3時間もかかってしまうような状態につながっていきます。

1日の中でも同じことがいえます。例えば定時と言うものが決まっているのであれば、定時に仕事を終えなければいけないと言うことを考えて仕事の段取りを組まなければなりません。

それまでに終わらないと言うことであれば、どうやったら終わるのかを考えて仕事をすることが仕事になると言うことです。僕が起業してからは、終わりがなく仕事をやっていることが多かったです。

もちろんやるべきことがあるときには寝る時間を削ってでもやらなければいけないと思うのですが、本来やらなければいけないことと言うのは、前もって時間を決めてやっておき、その時間内に終わらせるために必死で仕事を取り組むということが、何よりも大事なことになると思います。

結局夜遅くまで仕事を取り組んでも集中力が続かずに、普段の仕事のスピードの半分くらいでしか仕事が取り組めない場合がありますので、終わりの時間を決めることによって、仕事の集中力をアップさせ、仕事に全力で取り組めるような環境を作っていると言うことも仕事がはかどるポイントになってくると思います。

睡眠を削って仕事をしていた時代があるのですが、睡眠を削るのは良くないと言うことを先輩の起業家から聞き、睡眠時間を取るようにすることによって、仕事のパフォーマンスが上がり、仕事をどうやって終わらせるのかと言うことを考えながら仕事ができるようになったのは、自分の中でも新しい発見であり気づきでした。

 

 

まとめ

 

仕事がはかどるための考え方と方法についてお伝えをしてきました。これまで聞いたことがあるような話だったりすると思うのですが、知っているのと実践ができているのとでは大きな違いが出てきます。僕も知ってはいるけどできていなかったことが多く、仕事をどうやったらもっとはかどるような状態へつなげていけるかを模索していました。

そういった中で今回お伝えしてきた方法を自分自身が実践していく中で、仕事がはかどるような状態を作ることができ、自分自身の仕事のやり方というものを改めて見直していくということが大事だと気づきました。24時間と言う時間は誰もが平等にある時間であり、この時間をどのように使っていくかは自分次第であると言うことだと思います。

1秒でも無駄にしないような働き方が出来るように、そして一秒が2秒にも3秒にもつながるような仕事の状態にしていくことが大切なことだと考えています。1日1時間をこれまでの仕事のやり方を変えるだけで作れるのであれば、この時間と言うものは1年や2年で見たときにはとても大切な時間になってくると思います。

仕事がはかどると言うのは時間を生み出すことにつながったり、自分自身のやりたいことを使える時間を増やすことにつながっていくことになるので、ぜひ今回お伝えした内容を1つでも多く実践をしていただきたいです。

 

 

仕事がはかどるかどうかと言うのは、環境が大きな要因になってくることを理解する。

仕事で必要なのは環境であり、自分自身の仕事に対する考え方である。

仕事は仕事、遊びは遊びとメリハリをつけてそれぞれを全力で取り組むような状態が大事になる。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容をヒントにしていただき、仕事がはかどるやり方のきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.