田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ネガティブ思考をやめる方法【人生を豊かにする考え方】

投稿日:

今回ネガティブ思考をやめる方法についてお伝えしていこうと思います。ネガティブ思考をやめることによって人生を豊かにすることができると思いますし、ネガティブ思考がいかに自分自身をダメにしているのかと言うこともわかっていただけると思います。

必ずしもネガティブ思考がダメかというとそうでは無いのですが、ネガティブ思考になることによって、自分自身を追い込んだり、何か仕事をしようと思った時にモチベーションが上がらないと言うことにつながることもあるので出かける思考をやめることによって、自分自身の仕事のパフォーマンスを上げていくためにも、また人生を豊かにするためにもネガティブ思考にならないような方法を知っていれば、ネガティブ思考になることもないと思うので、今回僕がネガティブ思考になったときに対処する方法であったり、ネガティブ思考にならない方法についてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

リフレッシュする時間を作る

 

ネガティブ思考にならないようにするためには、リフレッシュする時間を作ることが重要です。

リフレッシュする時間と言うのは、例えば自分の好きなことをやる時間を増やすことであったり、例えば運動が好きな人は運動をする時間を作ると言うことになります。

成功者は運動を日々の中で取り入れていると言う話をいろいろなところで聞きますが、僕は運動をすると言う事はとても重要なことだと考えています。

冬場になると外を走る事は難しくなるのですが、春から秋にかけてはマラソンをしてリフレッシュをしています。

マラソンをすることによって自分自身のストレスを発散することにもつながったり、もやもやとした悩み自体もマラソンなど運動することによって発散することができるので、自分の脳も体もリフレッシュできるのが運動の時間になると思います。

また温泉が好きな人と言うのは温泉に入りに行くと言うのも1つの方法だと思います。温泉に入ることによって代謝を良くして、またリラックスすることによって、自分自身の体調を整えることにもつながったり、全体的にリフレッシュできるような時間を作ることにつながるので、温泉好きの人は、温泉に入りに行くと言うのもリフレッシュの1つの方法であると思います。

本を読むのが好きな人は本を読む時間を作ったり、漫画が好きな人は漫画を読む時間を作るといった、とにかく自分の好きな時間をなるべく作っていくことが重要だと言うことを知っていただきたいです。

ネガティブ思考になっている時ほど、こういった自分の好きなことやリフレッシュできる時間を持っていないことが多いので、自分自身の習慣を見直すことよって、リフレッシュできるような場面を増やしていくことを考えてみてください。

 

 

1日の終わりに好きなことをする

 

1日の終わりに好きなことをするというのもとても重要なことになります。僕は1日の終わりの中ではお酒を飲んで1日を閉めると言う時間を持つようにしています。

またこの時間に自分が今日は何をしたのか、どういったことをやってきたのかを振り返るようにもしています。

自分自身の好きな時間を持つことによって、またそれを1日の終わりに好きな時間を作ることによって、1日がポジティブに終わっていくようにつながってきます。

携帯やテレビを見て過ごすと言うよりも、自分の好きな時間を作って、その時間を大事にしていくと言うことの方が、1日の終わりをポジティブに終われるようになってくるので、1日の終わりに好きなことをすると言う時間を持つようにお勧めします。

例えば僕のようなお酒が好きな人は、お酒を飲みすぎない程度に時間を作ることをお勧めしますし、また先ほどもお伝えしたような本を読んだり運動をすると言うことが好きな人は、本を読んだり運動をする時間を作ることをおすすめします。

これは毎日の習慣を作っていくことが大事になるので、毎日習慣化できるような終わりを作ることをおすすめします。

こうすることによってネガティブな1日に終わることがなく、ポジティブな終わりを作ることによって、次の日に仕事のパフォーマンスを上げることであったり、1日の流れをより良くするための習慣でもあるので、必ず自分の日々の終りの時間には好きなことをやると言うことを決めて終わるようにしてみてください。

 

 

睡眠時間を確保すること

 

かなり重要な時間になるのですが、ネガティブになる思考の人は、多くの人が睡眠時間が足りていないことがあります。

睡眠時間が短くなればなるほど、人はネガティブに陥りやすいと言うデータをどこかで見たことがあります。

ネガティブになってくると、思考がポジティブに働いてこないので、何かをする時にも行動的にすることができずに、どちらかと言えば悲観的な形で行動してしまうことが多くなるので気をつけなければなりません。

これは睡眠時間もかなり影響してくるので、例えば寝不足で仕事へ行くと言うことをやれば、寝不足によって普段は失敗しないようなことを失敗したり、思考が低下しているので、アイディアも思い浮かばなかったり、仕事のペースも遅くなったりするので、睡眠時間を確保すると言う事はとても重要なことになると言うことを知っていただきたいです。

僕も睡眠時間は短くても良いと思っていたのですが、これは人によって適切な睡眠時間と言うものが変わると思います。

僕自身は短くてもいいと思っていたのが、実は自分の体調を悪くしたり、仕事のパフォーマンスを下げていると言うことに気づいてからは、睡眠時間をなるべく多くとるようにしています。

睡眠時間を加工することによって、仕事のパフォーマンスを上げることにもつながりましたし、ネガティブ思考にならないようにつながりました。

ネガティブ思考の一番の原因と言うのは、睡眠の時間を確保できてないと言う事に加えて、熟睡ができていないと言うことが問題になると思います。

寝る時間は確保できていても、その寝ている時間に熟睡ができたかどうかと言う事は別問題なので、熟睡ができるかどうかと言うのは全体の習慣のバランスにもよるので、睡眠時間を確保すると同時に自分自身の習慣の見直しもしていくことをお勧めします。

 

 

ネガティブことチャンスと思う

 

ネガティブ思考になると言う事は、何かそこに原因があると言うことです。僕はネガティブなことを考えるようになったときに、チャンスと思うようにしています。

ネガティブなことをチャンスと思うのは、ネガティブなことを解決すれば、それ自体がビジネスチャンスにつながってくると言うことを知っているからです。

自分と同じような悩みを抱えている人にとってみれば、その問題をどのように解決していけば良いのかと言うことを知りたいと思っているはずです。

自分自身がネガティブ思考になっているときには、そのネガティブ思考をポジティブ思考に変えるための方法と言うものを知りたい人は多いと言うことです。

またそのネガティブになっている根源とも言える悩みの部分をどのように解決していけばいいのかを知りたいと言う人も多いと思いますので、自分自身がネガティブ思考になっている時と言うのは、チャンスが舞い降りていると言うように思考をチェンジしてみてください。

この思考のチェンジがビジネスチャンスにもつながってくるので、ネガティブな考えを持っている人と言うのは、常にビジネスチャンスを見つけていることと同じことになります。

ビジネスチャンスと言うものは気付けるかどうかと言うことが大事になるので、自分自身の悩みがあって、その悩みを解決したいと思えば、それ自体がチャンスになり、それ自体をチャンスと気付けるかどうかと言うことが大事になると思います。

ネガティブと捉えるのかポジティブと捉えるのかと言うのは、自分の考え方次第でどのようにも変化すると言うことを知っていれば、今自分が考えていることや悩んでいる事と言うのは、表面的にはネガティブな思考になるかもしれないですが、本質的にはポジティブにつながる思考になっていると言うことを気づいていただけるとうれしいです。

 

 

まとめ

 

ネガティブ思考になると言う事は、ネガティブ思考になることが悪いわけではなくネガティブな思考によって自分自身が辛くなったり、メンタル的に病んでいくことへつながっていく恐れがあるということが問題だったと思います。

先ほどもお伝えしましたが、ネガティブ思考になると言う事は、ネガティブなことを解決すればそれ自体がビジネスチャンスにつながってきますし、ネガティブ思考になっている自分自身の習慣と言うものを見直していくことのほうがもっと大事になると言うことです。

ネガティブになっているときには、自分自身の問題が大きい原因となってくるので、自分自身を見直していくチャンスと思えば、理不尽なことが起これば怒るほど気づきをたくさんいただき、自分自身が豊かに暮らしていけるようなチャンスになっていると言うこと、ビジネスチャンスをたくさんいただいていると言うことを思えば、これほどありがたい事は無いのだと思います。

またネガティブにつながると言う事は、何もしていないと言うよりは自分が何か行動を起こしネガティブな状況が生まれていることがほとんどだと思うので、そこの部分は自分自身を褒めると言うことが大事になると思います。

行動を起こしているからこそネガティブなことが起こってくるので、行動していなければそもそもネガティブなことが生まれてこないはずなので、自分自身を褒めてどんどんネガティブなことを増やし、ネガティブ思考になったときにはチャンスと思って過ごすことをお勧めします。

 

 

ネガティブ思考になる事は、自分自身の習慣の問題が大きく関係するので、習慣の見直しをすることをお勧めする。

ネガティブになった時こそチャンスが増えるので、そのチャンスを自分自身がつかめるような状態や思考にすることの方が重要である。

ネガティブとポジティブの差と言うのは、結局は自分自身の考え方によってどちらでも捉えられると言うことを知る。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を考えていただき、ネガティブ思考になることへの1つのヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.