田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

悩みを解決するための方法【紙に書く】

投稿日:

人間生きていると色々な悩みを持っています。特にビジネスの中では悩みが深いですよね。悩みって一つ解決をしても次の悩みがやってきて、次の悩みがまた出てきてと終わりがないと思います。悩みは死ぬまで尽きることはないと思っていますが、そんな悩みと上手に付き合っていくことが大事になります。

悩みが出てくるというのは、ビジネスの中では「行動をしている」からだと思います。行動をすればするほど悩みが出てきます。僕も起業して12年目になりますが、1年目の頃に思っていた悩みよりも今の悩みの方が深いと思っています。ただ、1年目の頃に感じていた悩みは、すぐに解決ができるようになりました。

12年目になる今は、これまで悩んできたことの解決方法を知っているので、悩まなくなったというべきですね。悩みって本当に大変で、時には苦しくなって逃げ出したくなるようなこともあります。そんな色々とある悩みの解決方法についてお伝えしていきます。

 

ポイント

悩みは悩みで終わらせるな!

 

悩みを悩みで終わらせるというのは、悩みが解決せずに悩んで結局そのままにしてしまうことです。悩みって自分を成長させるチャンスだということを気付くのも大事です。

僕がこれまで悩んできたことは、自分を大きく成長させてくれました。以前もお伝えをしているのですが、セミナーを開催した時には、セミナーで大きな失敗をしました。集客ができなかったことが大事だと気づいたのですが、気づいたからと言っていきなり集客ができるわけではありません。

集客ってどんな方法があるんだろうと日々悩みました。思ったような結果を出すことができませんでしたので、集客って何をどうやったらうまくいくのかを日々取り組んでいきました。アクセスが集まっても商品が売れない、サービスが売れないというような状態です。

そんな状態になれば売上が上がらないので、生活も苦しかったです。集客って本当にどうすればいいいのか、どんな方法があるのかを一つ一つ出していきながら、取り組んでいくことで、集客ができる方法を見つけることができました。

集客ができる方法が見つかると、そこからどうやって商品が売れるのかを悩み、そこでコピーライティングが必要だと思って、2年間毎日写経をして、世の中で売れている商品やサービスのサイトを真似して書いていました。

そうすることで、コピーライティングの力もついていき、自分の商品やサービスを販売することができて、売上を上げることができたので、今があると思っています。

結局、集客や成約率を高めると言ったことを悩んで、その悩み対して何をやっていけばいいのかを考えて、リサーチをして、実践をして、一つ一つ解決することで悩みをクリアにしていくことができています。

 

ポイント

書くことで悩みが解決する

 

すごく意外かもしれませんが、僕自身は悩むと「紙に書きだす」ということを取り組んでいます。紙に書き出すことで悩みが視覚化されるので、視覚化された悩みを一つ一つ実践していきました。

全てがうまくいくわけではありませんが、これをやったらうまくいく、これをやってもうまくいかない、この時にはこうすれば良い、という方法がわかってきて、悩みが解消されていきました。

悩みを頭の中だけで考えても結局悩みを整理できずに解決することができないか、解決するまでが遅くなってしまいます。

僕のような凡人であれば紙に書くことが一番簡単な方法で、頭の中で考えられる人は天才的な人なんだと思っています。

紙に書くということが、コストもかからず手間暇もかからないのでおすすめです。しかし、悩んでいることを紙に書き出すことは、勇気がいることです。

紙に書けば、自分の悩みが顕在化されるわけなので、その悩みを解決していくには、今の自分では無理な場合があります。この無理というのが、自分自身の今ある環境によってできることもあれば、できないこともあるので、僕の場合は長期的に解決していく悩みと短期的に解決ができる悩みを分けて書き出していきました。

解決する手段が見つかれば、あとは取り組むだけなので行動あるのみです。行動すれば悩みは基本解決していきます。

悩みを悩みで終わらせることが一番ダメで、結局頭の中がモヤモヤが溜まっていくこと問題なんだと思います。悩みが溜まってくるとメンタルが病んでくるので、行動力が低下していきます。行動力が低下することで、悩みが解決できないという負のスパイラルに入ってくことになるので気をつけなければいけませんね。

 

まとめ

 

悩みを解決する手段は、「紙に書く」ということが一番効率的であり、どこでもできることです。ノート一冊とペンがあればできることなので、この方法を取り入れてから常に頭が整理されている状態です。

とにかく頭の中で考えないこと。紙に書いて悩みを視覚化して短期的なことから長期的なことまでの悩みを一つ一つ行動をして解決していけば、悩みがたまらないということで、いつも前向きに物事を考えられ取り組めます。

 

悩みを頭の中だけで考えても根本的な解決にはならない。

悩みを書き出すことで「何をどうすればいいのか」具体的に行動ができるようになる。

悩みを抱え続けるとメンタルがやられ行動ができなくなるからこそ、悩んだ時に紙に書き出す習慣をつけること。

 

 

以上の3つのポイントを意識して、日々悩みが出てきた時には紙に書き出してすぐに解決をしていきましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.