田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

時間を奪っている4つのこと!無駄な時間を排除する

投稿日:

ビジネスでも人生でも1番重要なのは時間だと思います。時間を大事にしなければビジネスで成果を上げることもできなければ、人生で損することもあると思います。

時間というのは意識しなければあっという間に過ぎていくものなので、無駄な時間を排除していくことが重要になってきますが、時間をどれだけ意識しているかと言うと普段生活する中では、あまり時間を意識して過ごす事はないと思います。

時間を意識化することによって、普段何気なく過ごしている時間と言うものが、どれぐらい時間を奪っているかに気づいていただきたいと思いますし、時間が増えることによってやりたいことができたり、ビジネスで成果を上げることにつながったりするため、無駄な時間と言うものを排除していく中身についてお伝えしていこうと思います。

 

 

決められた習慣

 

習慣を作る事はとても重要なことですが、習慣があるからによって、実は時間を無駄にしていることがあります。当たり前のことを当たり前と思わずに、その都度習慣と言うものを見直す必要があるということです。

習慣を見直すことによって、僕は時間を作ることができました。それはどういった習慣かと言うと、普段生活している中で決まったことがあると思います。

その決まった事と言うのは、夜遅くまで仕事をすることによって、24時までやるべきことをやると言うような生活スタイルを送っていました。

その中で本当にやらなければいけないことというのは、見直すことなくただ漠然と習慣化によってやっていたことがあります。実際やっていたことの中では、SNSの更新と言うものがありました。

このSNSはアクティブに動いているユーザが少なく、ただ形式的に僕がやっていたと言うだけです。ビジネスすれば成果につながらないことをやっていたと言う事なのですが、習慣を見直すことによってこのSNSの更新と言うものをやめました。

やめた結果時間を増やすことができて、他の成果が上がる作業を行うことができるようになりました。時間がないと言うことを常々言っていたのですが、時間がないのではなく時間を作ることができなかった、その時間を作ることができなかった原因の1つは習慣だったと思います。

習慣を見直すことによって、時間を作ることができ、他の作業ができると言う事は、僕だけではなく多くの人が習慣化によってやらなくてもいいことをやっている場合があるので、ぜひ今やっている作業であったり生活習慣と言うものを見直してみてください。

 

 

他者のことを考える時間

 

ビジネスをしていると他の起業家がどういうことをやっているのか、どんな成果が上がっているのかということを考えたり、人間関係によってあの人は今何をやっているんだろうと言うことを考えることがあります。人間と言うのはビジネスに限らず人のことが気になります。

気にしなくてもいいはずなのに気になると言うのは、自分のことに自信がなかったり、相手のことをよく思っていなかったり、逆に相手のことをよく思ってより知りたいと思ったり、とにかく自分以外の人のことが気になり、そこに時間を使ってしまうということがあります。

僕は昔人のことが気になっていたため、人のことを調べたり、人がやっている行動をSNSで確認したりしていました。今ではその時間が無駄だと言う事は分かっているのでやらないですが、人と言うのは人のことが気になると言うものだと思ってください。

自分のことで精一杯なはずなのに、人の事まで気にしてしまうのはものすごく時間を浪費してしまうことだと思います。1日の中で自分以外のことを考えている時間の方が意外と多いと思います。

だからこそ、自分以外のことを考える時間に使うのであれば、ビジネスをやっているのであればお客様の事だけを考えると言う時間に使ったほうがいいと思いますし、自分自身がどうやったら成長できるかと言う事にフォーカスをして考える方がいいと思います。

人のことを気にしたり、調べたりしても、自分の時間が増えるわけではありません。またその時間と言うものは生産性があるかというとほとんどないと思います。

逆に時間を浪費してしまうため、本来自分がやらなければいけないことができなくなったり、ビジネスの成果と言う意味では、成果につなげる時間を削ることになるため、成果を出すまでの時間が長くなってしまう可能性があります。

人のことを気にする前に自分のことを考え、最大限力が発揮できるような時間活用をすべきだと思います。

 

 

自分がやらなくても良いタスク

 

ビジネスで成果を上げようと思えば時間との勝負だと言う事は多くの人が気づいていることだと思います。その時間を作ろうと思えば、先ほどもお伝えしたように人のことを気にする前に自分のことを最大限力が発揮できるような時間を活用すべきだと思います。

その前提で、自分がやらなくても良いタスクと言うものは、自分以外の誰かにやってもらえる仕組みを作るべきだと思います。自分が本来やらなければいけない時間と言うものは、ビジネスの成果を上げることだと思います。

その成果を上げるためには、自分が何をやればいいのかと言うことを具体化する必要があります。その上で成果を上げるために自分がすべき作業が出てくれば、自分以外はできないので自分自身がやっていくということがわかると思いますが、それ以外の作業と言うものは自分がやらなくてもいいと言うことです。

費用対効果だけではなく、時間対効果と言うものを考えていく必要があると言うことです。時間は1日24時間しかありません。24時間ある中で食事をしたり睡眠を取ったり、仕事をしたりたくさんのことをしなければなりません。

その限られた時間の中で、ビジネス、成果を出そうと思えば、時間を誰よりも効率的に使うことができなければ、成果を最大限発揮することと言うのは難しいと思います。

だからこそ、自分がやるべきタスクと言うのは自分がやるべきだし、そうではない任せられる助けがあれば人へ振ることや、部下に任せること、外注化するなどの仕組み化をしていく必要があると思います。僕も人へ任せると言うことが出来ませんでした。

なので24時間本当に忙しく毎日仕事をしていたのを今でも覚えています。でも今は自分がやるべきことをやろうと決めて、そうではないタスクの部分はいろいろな人にお願いをしています。

お願いをすることによって自分が使える時間が増え、成果につながるための時間活用と言うものができるようになりました。同じことをしていても使える時間が変わってくるため、成果が大きく変わってきたというのが実感としてあります。

だからこそ自分がやるべき事とそうではないことを分けて考えて、自分がやるべきことができる時間を増やしてほしいと思います。

 

 

SNSを見ること

 

SNSを見ることが、ものすごく時間を使うことだということに気づいてからは、SNSを見る時間を限りなく少なくしました。何気なく見ているSNSですが、意外に多くの時間を使っていることに気づいてください。

仕事だからと言う意識で僕もやっていたのですが、そのSNSを見る時間を成果につながる仕事の時間に変えることによって、ビジネスの成果と言うものは大きく変わると思います。実際僕は大きく変わりました。

時間があると言う人はSNSを見る事は良いと思いますが、成果が出なくて時間に追われているのであればSNSを見ることをやめるという選択をお勧めします。

実際SNSを見てもビジネスの成果にはつながりません。つながると言うような意識でいる限りは、その見ている時間対効果と言うのは限りなく低いものになると思います。

または見ていることが仕事をしていることにつながっていると勘違いしていること自体が問題かもしれません。見ているだけでもやった感が出るため、SNSと言うのはものすごく危険なツールだと思います。

例えば、FacebookやInstagramといったSNSを見ていると、自分では数分だと思っていても気づいたら30分経っていたと言う事はよくある話です。

逆にこの30分を成果に繋がる作業の時間に充てることができれば、1日だけではなく30日や60日と言う単位で考えたときには、この30分が60日分になりとんでもない時間を消費していることに気づけると思います。

僕はSNSを見る時間と言うものは、1日の中で回数を決めるようにしています。もちろんその都度レスポンスによって見る頻度と言うのは変わってきますが、基本的な部分と言うのは決めていると言うことです。

見る時間を決めることによって、見る頻度と言うものが減りました。見る頻度と言うのは何気なくSNSと言うものは見てしまいますし、実際スマートフォンを持っていると何気なく開いていることが多いと思います。

この何気ない無意識の時間と言うものを少なくしていくことが重要だと思い、見る頻度と言うものを減らすために見る時間を決めていきました。作業効率も上がり、ビジネスへの成果も大きく変わってきたから感じることなのですが、SNSを見ない方がビジネス上も良い影響が出てくると思います。

リサーチと言う言い方もできますが、SNSを見てリサーチをしてもそんなに意味がないと僕は感じます。専門領域の人が目的を持ってSNSをリサーチすると言うのはあると思いますが、起業家が何気なくリサーチをすると言う場合は、本当に意味がないものだと感じています。

 

 

まとめ

 

普段意識しなくても時間を奪っているものがあると言う事について知っていただきたく、今回4つのポイントについてお伝えをしてきました。時間と言うのは何気なく過ぎていくものであり、あっという間に時間が経ち、やりたかったことができないと言うこともよくある話だと思います。

だからこそ時間と言うものを意識化していくことによって、普段の習慣から無意識で行っていることを意識化することによって、ビジネスの本当にやるべき仕事の時間を増やすことでつながっていくと思います。

時間と言うものは有限であるからこそ、本当に使うべき時間と言うものに、時間を充てていかなければと言う間に時間と言うものがなくなり、やるべきことができないと言うような人生になってしまいかねませんので、時間を意識化するように考えてみてください。

 

時間を無駄にすることによって、あっという間に歳をとり自分がやりたかったことができなくなるので無駄を省くことが重要。

普段の習慣や取り組んでいることの中でも、時間を無駄にしていることがあるので、普段の生活習慣を見直すことも重要。

時間を意識できなければ、ビジネスや人生において本当にやらなければいけないことや使える時間が少なくなるため、時間と言うものを意識化することをお勧めする。

 

 

以上の3つのポイントを含め時間を無駄にしないための4つのポイントを含め、時間と向き合って無駄な時間という物の消費をなくしていくきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.