田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

目標達成ができる5つの方法

更新日:

目標達成をすると自分がやってきたことが評価されたり、自分の自信へつながったりすることになるのですが、目標達成することが難しいですし、よくあるのが新年に立てた目標を忘れて、目標達成ができずに終わることもよくあることです。

よくあると困るのですが、目標を立ててもそれが達成ができなければ、失敗体験が増えていくので失敗体験が増えると行動することや目標を立ててもどうせ達成できないというネガティブな方向へ行ってしまいます。

僕は起業をしてから多くの目標を達成してきました。目標を達成できた方法として5つあるのですが、その5つを取り組めれば、これから叶えたい目標も達成できると思いますので、ぜひ実践してください。

5つの方法を取り組んで僕の人生は大きく変わりました。起業して12年続けられているのは目標達成ができているからだと思いますし、5つの方法を意識して常に取り組んでいるからだと思います。5つの方法についてはコストもかからないので、身近なもので取り組めますので実践もしやすいと思います。

 

 

目標を決めること

 

当たり前の話ですが、目標を達成しようと思えば目標を決めることが大事です。例えば出張へいく時でもどこに行くのか、車であればナビをセットして目標があるからそこに向けて行くことができます。

目標がなければどこにいけば良いのかわからないので、迷子になってしまいます。でも、普通で考えればわかることなのですが、目標を決めることを漠然として決めている方が多いです。

例えば昔よく聞いていたのが、月収100万円になるという目標を立てる方が起業家では多かったです。もちろんそれ自体は良いと思いますが、ではその100万円はどうやって月収になっていくのかを決めていません。

先ほどのナビの話でも「いく先が具体的に決まっているからそこに行ける」ということです。例えば住所が番地を設定しなければ、その辺りまでは行けるかも知れませんが、目標としていた地点までは行けません。

具体的に決めているからそこに向けて車を走らせることができます。例えばナビがない時代は、知らない土地へ行くと地図帳を見てどこに何があるのか、何号線なのかなどを調べて行っていました。

目標を決めるということはリサーチをして、どうやっていけば良いのかということを考えて昔の人たちはやっていたけど、最近はナビでも住所や施設名やビル名などを打てばそこへ行けるので、考えて目標地点まで行かなくても良い習慣になっていることも問題だと思います。

習慣についてはまた後でお伝えをしますが、目標を具体的に決めなければいつまでも思い描く目標地点まで行くことができないので、目標を決めるためにはリサーチをして、具体化していくことから始めると目標達成がしやすくなります。

 

 

目標を逆算して考え取り組むこと

 

先ほど目標を具体的に決めることが必要とお伝えをしました。その上でリサーチもしていくことが大事になりますが、目標地点を決めれば、そこに向けてどうやっていけば良いのか、最短でいくためにはどうすれば良いのか、壁になることは何があるのか、自分のリソースにないものは何か、どの道を行けば良いのかということを逆算して考えることが大事です。

僕は、考えることはゴールから逆算して考えて、取り組む時にスタートから初めていくことが大事だとお伝えをしています。逆算思考ということを知ってから目標達成をするためには、どうすれば良いのかを具体化していきます。

逆算をしていく中で、これって本当に自分が叶えたい目標だったかどうかもわかってきますし、壁になることが出てくるので、それをどうやったら乗り越えられるかという「問題解決能力」も鍛えられるため、総合的にビジネス力がついていくことができました。

スタートから考えるとなぜダメなのかというと、ダメというわけではありませんが、目標を達成しようと思ったら、思っていた以上に色々な壁が出てきます。その時に壁を越えられないから目標達成にならないわけです。

事前にわかっていれば対処できますが、ポジティブ思考だけではうまくいかないことが多いということなので、僕は逆算思考で取り組むことで、事前に壁を乗り越えるための対処ができることが目標を達成するためにスムーズに取り組める方法だと思います。

目標が具体的に決まっていなければ、行動することもできなければ毎日目標を達成するための意識も芽生えてこないので、逆算して目標が達成されたイメージを自分の中に落とし込んでいくことはとても重要なことで、目標が達成された時の感情が擬似体験ができると、行動がしたくなると思います。

 

 

習慣化すること

 

目標を具体化して逆算して考えて取り組んでいくことで、目標を達成することへ近づくと思いますが、先ほどの壁の問題もでありましたが、取り組んでいると思っても見なかったことや壁が次々に現れます。

そういった時に大事になるのが習慣化です。習慣化というのは息をするのと同じで、意識をしなくてもできるということです。息をする時に面倒だなとか思わないですよね。それと同じぐらい習慣化できることが重要です。

習慣化するまでは時間がかかりますが、習慣化するには毎日することがポイントになってきます。目標達成に大きく関わってくるのが習慣化だと思っています。習慣化することで、毎日目標達成に近づいているという自信にもつながってきますし、毎日しているとやめることが嫌になります。

継続しているものを途中でやめるということ自体が、人間は好まないらしいですが、息も今日は面倒だから息するのやめようってならないですよね。習慣化ってとても強力なものなので、毎日目標を達成するための行動をしていくことが、目標達成に近づく最もシンプルで簡単な方法だと思います。

毎日することになるので、逆算して考えた時に、1日に圧倒的な量をこなすような取り組みしない方が良いです。1日1mmで良いので進めて達成できるようななきようを習慣化することが良いと思います。

 

 

毎日目標を確認すること

 

新年に目標を決めて、その目標を忘れてしまうことが多いということもあるようですが、そもそも目標を忘れるということ自体が問題です。ビジネスをしているのであれば、毎日目標を意識しなければいけません。

先ほどの習慣化にも繋がりますが、僕は毎日目標を達成するために自分の言葉で1日最低3回自分に向けて話しかけていました。また、パソコンの画面上でも目標の画像を貼り付けて意識化できるようにしていました。

今でも持っていて大事にしているのが、起業した頃に毎日ズボンのポケットに入れていた「目標を書いている紙」を持ち歩くようにしていました。ポケットにあるので、常に意識ができましたし、ポケットから取り出して紙を広げ、目標が今どんな状態なのかを意識できるようにもしていました。

意識ができればそれに向けて何をしているのかと自分に問いかけることができますし、行動ができていないのであれば、行動ができるようにしなければという、自分を追い込むような形になりますが、それをやってきたから目標が達成できていると思います。

手帳に書いたり、パソコンに貼っていたりする人は多いですが、ポケットに常に目標の紙を入れて意識している人は少ないと思いますので、コストも時間もかからない方法ですので、ぜひ取り組んでみてください。

目標を毎日意識している人と意識をしていない人とでは、目標の確認の仕方も違いますし、確認する頻度も違ってきます。頻度が多くなればなるほど、目標に対し意識化できるので、行動力にも影響してくると思います。

 

 

目標を人へ伝えること

 

目標を達成する時には、自分だけのなかで仕舞い込まない方が良いです。自分だけの決め事になると、何かあった時に行動をしなくなります。逆に人へ伝えることで、人からあの目標どうなったのと言われる機会も増えますし、自分が宣言したことで「やらなければいけない状態」になります。

目標を人へ伝える方法としては、僕は身近な人へ伝えていたのですが、ここ数年はSNSで発信しています。SNSで自分はこういったことをやるということを伝えるようにしているのですが、共感してくれる人や応援してくれる人もいます。

あれどうなったのと言われることがあると、ドキッとしますし、目標に近づけるためにももっと行動しなければというように、自分がどんどん追い込まれていく感じも体感できると思います。

その目標を本気で達成したいのであれば、それを宣言するためにSNSで伝えていくのもありだと思いますし、身近な人でも良いですし、お客様に宣言をしても良いと思います。自分が後に引けない状態という環境をつくれば、やるしかないので目標は自然に達成されるようになっていきます。

自分が持っている目標を人へ伝えられないものもあると思いますが、ビジネス面であればもっとお金お金とかではなく、社会的にミッションや理念、貢献などについて伝えることが大事だと思います。

例えば、月収100万円を目指しますというのも良いですが、それって応援したいなって思わないですよね。少なくとも僕は思いません。でも、社会を変える世の中を変える、お客様の人生を豊かにするといったビジネスであれば応援したいと思いますし、逆に協力できることがあればやりたいと思えます。

否定するわけではありませんが、人へ宣言するのであれば、それぐらいのことを目標に掲げるというのも良いのではないかなって思ってしまいます。

 

 

まとめ

 

目標を達成するための5つの方法についてお伝えをしてきました。5つの方法は、僕はお金がない時代でしたし、起業してうまくいってない時でし他ので、とにかく必死で考え取り組んでいました。

できることは全部やるということで、今回お伝えした5つの方法以外でも毎日ノートへ目標を書き綴っていたりしていましたが続きませんでした(笑)目標を達成するためのブログもやっていましたがこれも続きませんでした。

継続して取り組めたのが今回お伝えをした5つの方法で、とてもシンプルでお金もかけずにできる方法なのと、目標が達成された時に分析した結果、なんだかんだこの5つが大事だと思ったのでお伝えをしています。

 

目標を達成するためには、目標を具体化し、具体化するためにはリサーチをする。逆算して取り組むことで日々やれることが考えられる。

目標達成をするためには、毎日取り組む習慣力をつけることが重要。毎日やるから毎日目標が確認でき意識化できる。

目標達成するためには、自分が持っている目標を人へ伝えることで、覚悟もできるし、やらなければいけな状態になれる。

 

 

上記の3つのポイントを意識して目標に対して考えて頂き、今ある目標を達成するためにも5つの方法全部ではなくても一つでも取り組んで頂き、目標が達成されるきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.