田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

知識を身につけて自分を守る

投稿日:

仕事をやっていたり、人生で生きている中で、知らないと損をするようなことであったり、知らなかったから巻き込まれるようなことがあったり、知識を身に付けて自分を守ることができればこういった事態を減らすことができます。

知識は武器となり、自分の身を守ってくれる存在となりますが、知識を自分から進んで身に付けていかなければ、いつまでたっても知識がない状態で過ごさないといけないので、日々損をするような状態になることもあると言う事実を知っていただきたいです。僕自身知らないことで損をすることが多かったですし、知るだけで自分の身を守ることができるようになりました。

ほんのちょっとの差が自分の人生を左右するので、そのほんのちょっとの差を埋めるための知識を身に付けるための考え方と方法について今回お伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

知らないと損をする

 

世の中には、知らないと損をすることが多いです。実際僕の周りでも知識の量が圧倒的に多く、それも自分に対して得をするような情報を知っている人がいるのですが、知っているか知らないかの差というのは、とんでもなく大きなものになっていくと言うことです。

例えば普段身の回りにある出来事を対処するときに、保険と言う存在が出てくると思うのですが、自分が入っている保険の活用方法というものを知っているか、知らない間によって、得になったり損をすることにつながっていきます。

保険と言うのは、医療保険や火災保険など様々な保険の種類があると思うのですが、少しの知識の差で、普段の生活で使えるものもあります。

例えば自動車保険等でも例としてよく挙げられるのが、自動車の事故だけではなく、家から自転車で出て、自転車で何か事故があったときに対しても保険で賄うことができるというものもあります。

家具が壊れるなどの対応もできる保険もあったりするので、普段自分自身がどのような保険に入っていて、その保険がどういったケースで使えるのかといったことを知っているか知らないかで、大きく変わってくるということです。

他にもポイ活と言うものが流行っていると思うのですが、ポイント貯めていく時にも、ポイントの貯め方と言うものがあったりします。

また公共料金などをクレジットカードを使って支払う方法もあるので、そういった一つ一つのことに対して知識を身に付けることによって、普段の生活で使っているお金も還元できるような方法と言うものがたくさんあるということです。

仕事の面でも、集客をしていくために使える広告子と言うものも、補助金や助成金などを使って取り組むこともできれば、広告媒体が補助をしてくれるようなキャンペンもあったりします。

こういった知識と言うものを身に付けていくことによって、自分の人生や仕事をもっと効率よくやっていくことも大切な要素になるというのが、知識の差になってくると思います。

 

知らなかったでは済まない

 

知らなかったことで損をするだけだったら良いのですが、そうではなく自分自身が被害に会う場合もあります。

例えば詐欺に引っかかるということも同じだと思うのですが、詐欺と言うのは巧みに仕組みを作っています。要は自分は詐欺だと思っていないけど、詐欺に加担してしまっているといった状態もあると言うことです。

これは自分自身に知識がなかったことによって、起こってくることになるので、知識と言うものは身に付けなければ、自分を不幸にしていくものでもあると言うことを知らなければならないです。

知らなかったで済む問題もあれば、知らなかったでは済まない問題もあると言うことです。巻き込まれてからでは遅いので、そうならないために知識を身に付けていくことが必要であり、自分がわからない分野のことであったり、わからないことがあればすぐに調べるという事はやらなくてはいけないです。

投資話でも同じだと思うのですが、人の話を鵜呑みにすると言うのは全く以てやめたほうがいいです。例えば海外では大丈夫な投資でも、日本ではNGと言うものがたくさんあります。

こういった本質的な部分を知る中で、自己責任といってしまえばそれまでなのですが、その責任と言うものを誰が取らなければいけないかと言えば、自分自身がその責任を取らなければならないと言うことも理解して投資をしなければいけません。

投資の話と言うのは、様々なところで行われています。ネットワークビジネスも同じようなものがあると思うのですが、結局選択をするのは自分自身であり、その選択をすることによって責任がかかってくるのは自分だと言う事です。

だからこそ知識を身に付けておく必要があると思いますし、その知識を積極的に自分から取りに行く必要があると思う。

 

本を読む事

 

僕は起業をする場合には、最初に100冊の本を読んだほうがいいということをお伝えさせてもらっています。なぜ100冊の本を読んだ方が良いと言うのは、今回のテーマでもある知識を身に付けることができるからです。

100冊いろいろなジャンルの本を読むことによって、それぞれの知識を身に付けることができるようになります。知識を身に付けることができれば、少なくともリスク回避ができる基準と言うものを作ることができます。

僕は最初に100冊読んで、それぞれのジャンルでもある知識を身に付けることができて、やっていいこととそうではないことの基礎を身に付けることができるようになりました。

何かプラットフォームを活用する場合は、そこの利用規約というものもあると思います。こういったものも熟読することによってプラットフォームの規約に違反せずに利用することができれば、ビジネスチャンスを掴むことにもつながります。

本を読むことによって得られる知識というのは、自分が思っている以上に大きなものだということです。自己啓発のような自分の考え方を高めていくような本だけではなく、専門書であったり、自分の苦手な分野の本を読むと言う事をやるだけで、自分が知らない世界を知ることができるようになります。

それが知識となって、自分のビジネスや生活に当てはめていくことができるのが、本当に必要なことだということを感じていただきたいです。

本を読む事を苦手としている人も多いのですが、本を読むことが自分のリスク回避につながっていくことであったり、自分の身を守ることにつながっていくのであれば、個人的にはやるかやらないかと言うよりは、やらなければいけないことなんだと思います。

毎日1冊本を読めば、1冊の知識を身に付けることができるようになります。知らないことを知れるようになるだけで、自分の成長と言うものにつながっていくと思うので、本を1日1冊、できれば2冊から3冊を読むようにしてみてください。

 

知識は武器になることを知る

 

知識と言うのは、自分が身につければつけるほどそれが武器になっていきます。武器になるというのは、自分を守ることにつながると言うことであったり、ビジネスの面で言うとそれが武器となってビジネスチャンスへつなげることができるようになります。

知識を身に付けている人とそうではない人では、チャンスの数が変わってくると僕は思っています。実際自分自身が身に付けた知識を武器にして、チャンスを生み出すことにつなげられる量と言うものが増えてきています。

知識と言うのは情報だけではなくて、自分がやってきた経験も同じことだと思います。たくさんの本を読んで身に付けた知識と、自分自身が行動していた経験の知識というものを組み合わせてやっていくだけで、ビジネスチャンスを掴むことができるのであれば、結局は自分の知識の量が重要になってきます。

自分がどれだけの行動をしてきたかといった経験の差になってくると思うので、自分が積極的に知識を身に付けていこうといった考え方にならなければ、いつまでたっても今の自分のままでいるしかないと言うことです。

知識が武器になると言うことを知っているのであれば、積極的に知識を身に付けにいくことができると思いますし、行動もできると思います。

最初のスタートと言うのは、誰でもゼロベースになると思うので、そのゼロベースを積み上げていけば1になったり、10になったりと、自分の知識量も増えていくことで、自分のこれまで考えていた世界観とは違った、これまで感じることがなかった世界観を生み出すこともできると思います。こういった知識の量と言うものも自分の魅力の1つにつながっていくきっかけにはなると思います。

 

まとめ

 

知識を身に付けることによって、自分を守ることにもつながりますし、自分の可能性を広げることにもつながると言うことを知っていただきたかったです。僕は田舎に住んでいながらも、知識と言うものを積極的に取りに行くことによって、田舎にはないチャンスと言うものを掴むことができるようになりました。

それは自分から積極的に知識と言う知識を身に付ける行動をしたり、積極的に動くことによって得られた経験を組み合わせてチャンスにつなげることができたと感じています。

だからこそ誰でもできることであり、誰でもできるからこそ自分が積極的に知識を身に付けていくといった考え方を持つことが大切になると思っていますので、知識と言うものを武器にするためにも、自分の身を守るためにも、ぜひ積極的に情報収集をやることであったり、本を読むことであったり、経験を積み上げていくことを考えてみてください。

 

知識は自分の身を守り可能性を広げてくれるものである。

知識がないだけで、自分が損をすることだけではなく、考えてもいない事態に巻き込まれることもある。

知識量の差が人生の差や仕事の差になってくることもある。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を考えていただき、知識を普段から身に付けられるような環境や状態にしていくことをお勧めします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.