田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

成果を出す人は「マップ」で考える習慣がある

投稿日:

ビジネスで成果を出す人と言うのは、マップで考える習慣があります。マップで考える習慣と言うのは、全体を俯瞰する力のことになります。マップと言うのは地図になるのですが、その地図を持っているか持っていないかで成果が出るか出ないかと言うことも決まってくると思います。

この成果を出すためのマップを作ることができる人が、ビジネスで結果を出す、ビジネスで成果を出すと言うことにつなげられる力になるので、ぜひマップで考える習慣と言うものを身に付けていただきたいです。

今回マップで考える習慣について、具体的にどのような考え方や方法があるのかについてお伝えしていこうと思いますので、今ビジネスで成果が出ていなく困っていたり、悩んでいるのであれば、今回お伝えする内容と言うのは、成果が出るためのきっかけの1つになると思いますので、ぜひ最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

成果を出すには俯瞰できる力が必要

 

成果を出すためには俯瞰できる力が必要になります。この俯瞰できる力と言うのは、全体を見渡すことができる力のことになります。

僕も経験があるのですが、ビジネスをやっていると目の前のことに集中しすぎていて、自分自身が今全体の中のどの部分をやっているのかを忘れて取り組む場合があります。

これはよく例えで言われる事は周りが見えなくなる状態になると言うことと同じことなので、周りが見えなくなると、自分だけの世界に入ってしまい、自分だけの世界に入ってしまうと周りが見えなくなるので、自分がやっていることが中途半端な状態であったり、全く違うことをやっている恐れもあるので気をつけなければなりません。

そのためには俯瞰できる力と言うものが必要になってきます。俯瞰できるかどうかによって、ビジネスの全体像が把握できるかどうかにもつながってくるので、何かビジネスを進めていこうと思ったり、プロジェクトを進めていこうと思えば、この俯瞰的な力も必要になります。

俯瞰できる人と俯瞰できない人とでは、ビジネスの成果が大きく変わってくるので、俯瞰できる力を身に付けなければいけないと言うことを意識して頂ければと思います。

俯瞰できる力を身につけようと思えば、今回のテーマでもあるマップで考える力が同時に必要になってきます。

マップで考える力と言うのは、後で具体的にお伝えしていこうと思うので楽しみにしていただきたいのですが、俯瞰力と言うのはマップ力と言うように言い換えることもできるので、自分自身がマップを作れるようになるために、今回具体的にお伝えしていく内容を実践していただければ、半年後1年後には自分自身の力で俯瞰できたり、マップを作れるようになりますので最後までじっくり読んでみてください。

 

 

地図を手に入れることが必要

 

ビジネス成果を出そうと思えば、地図を手に入れることが必要になってきます。地図を手に入れると言う事は、自分自身が今どの場所にいて、これからどこに行こうとしているのかがわかるようになると言うことです。

例えば旅行へ行く時にも地図と言うものを手に入れていくことがほとんどだと思います。様々なことを検索したり、Googleマップなどを使って目的地に行くと言うことをやると思うのです。

これは自分自身が目的地に行くためにどのようなルートで行けばいいのか、どのような場所によって行くのか、またツールはGoogleマップなどを使って移動していくことをやると思うのですが、地図を手に入れなければ、逆に自分が決めた場所に行こうと思ってもたどり着くことが難しいと言うことです。

これはどこかに移動すると言う事をやるときには、必ず地図を手に入れることを最初にやると思います。

車で移動をしたり、飛行機で移動したり、船で移動したり、歩いて移動するなど全て地図を手に入れてから移動をしていると言うことです。

ビジネスで置き換えて言えば行動をすると言うことです。行動をするためには自分自身がどういう風に行動していけばいいのか、どのような結果を出したいのかと言うビジネスのマップを手に入れることが必要になると言うことを理解しなければなりません。

このビジネスで必要な地図を手に入れずに行動をする人がいるのですが、ただ行動すれば結果が出ると言うことではありません。自分自身がたどり着こうとしている場所に行こうと思えば、自分だけが行動するのではなく、客観的に俯瞰できる力を身に付け、俯瞰できるためにも地図を手に入れる必要があると言うことを頭に入れておいてください。

 

 

マインドマップで考える

 

俯瞰できる力であり、ビジネスの地図を作るためには、マインドマップで考えるということが重要ですし、マインドマップを作れる力をつけていかなければなりません。

マインドマップと言うのはトニー・ブザンさんと言う方が提唱している考え方であり、ノウハウです。

僕自身はこのマインドマップを作成し、マインドマップ上にあるものを一つ一つ取り組んでいくようにしています。

マインドマップを作ることによって、自分の頭の中で考えていることが整理されること、自分自身がどんなビジネスを考えているのかがわかること、どういった成果が得られるのかと言う俯瞰できる力を身に付けることができるのが、マインドマップの考え方であり方法だと思います。

意外にマインドマップを作っていると言う人は少ないです。マインドマップを作ろうと思えば、自分の頭の中を整理したり、自分自身がやろうとしていることを出していかなければならないので、かなり時間を要するため実行する人が少ないのだと思います。

ただやっている人とやっていない人とでは成果の出方が違うと僕は思っています。僕が起業したときにこのマインドマップと言うやり方を知って、マインドマップをひたすら書いていくようにしました。

そうすることによって自分自身が考えていることや、どのようなステップで取り組めば良いかがわかるようになったので、自分自身このマインドマップにビジネスで大きな成果を出すために役立てています。

今現在もマインドマップのアプリを使って作成をしているのですが、マインドマップをやっているビジネスとやっていないビジネスとでは、やることも目的も全て変わってくるように思います。

今回お伝えしているビジネス成果を出そうと思えばマップを作れるか、マップを手に入れるかが重要になると言うことをお伝えしています。

マップを手に入れようと思えば、このマインドマップを作る力がなければ、ビジネスで成果を出すと言う事はかなり難しくなると思います。

マインドマップを完璧に作る必要はなく、自分自身が俯瞰できるようになればいいだけなので、自分の頭の中や行動しようと思っていることを全てマインドマップ上に書き出していくことをおすすめしますし、マインドマップが作れる力をぜひ身に付けていただけると、ビジネスがもっとうまくいくと思います。

 

 

自分だけのマップを手に入れる

 

自分だけのマップを手に入れることによって、自分自身がたどり着こうとしている目的地に行くことができるようになります。

そのためには先ほどお伝えしたような、マインドマップを作ることによって、自分だけのマップを手に入れることができるようになります。

逆にマインドマップを作れなければ、自分だけのマップを手に入れる事は難しくなると言うことですし、俯瞰できる力と言うものも身に付いていきません。

結果的にビジネスと言うものがうまくいかなくなると言うことなので、ぜひ自分だけのマップを手に入れる力をつけていただきたいです。

途中でもお伝えしたように完璧なものを目指す必要はありません。完璧なものを作ろうと思えば、それだけで相当な時間をかけることになるので、完璧なものではなく自分自身がわかればいいだけです。

他の人が見てわからなくても、自分自身がわかるのであれば、結果的にはそれで大丈夫だと思います。

ビジネスではスピードが求められてきますので、スピードを大事にする中では、完璧なものを目指すのではなく、自分がわかればいい程度のマップを作ることの方が効率的だと思います。

僕自身は本当に簡単なマインドマップを作って、自分自身を俯瞰できるようにし、また俯瞰する中からどのように行動していけばいいかを具体化するようにしています。

自分のマインドがどのような状態になっているから目に見えてわかるようになるので、自分だけのマップを作るためにも、マインドマップを1日1個作るような形で進めていくと、もっともっと自分の考えややることが整理されていくと思います。

これを1年続ければ相当な俯瞰力を見つけることができたり、ビジネスで成果を出すためのマップを手に入れることができると思います。

 

 

まとめ

 

ビジネスで成果を出すためのマップを手に入れようと思えば、自分自身の頭の中にある考えや方法と言うものをマインドマップに書き出していく必要があると言うことです。そして自分の頭の中にあるものを書き出すことによって、自分だけが成果が出るためのバックを手に入れることができることにつながっていきます。

これは自分自身がやらなければならないことなので、人にやってもらっても意味がないことです。自分自身がどのようなことを考え行動しようと思っているのかを、自分自身の手でマップを作っていくことが重要になるので、自分自身を奮い立たせてマップを作るように行動していただきたいです。

行動しなければ今の現状から何も変わらず、ビジネスで成果を出すことも難しくなるので、自分自身が本気で成果を出せそうと思えば、マインドマップを誰よりも本気になってやる必要があると思いますし、誰よりも本気になったマップと言うものを自分自身が手に入れることによって、ビジネスで成果を出していくことにつながっていきますので、ぜひ自分自身のマインドマップを作り、自分自身のビジネスのマップから俯瞰する力を身に付けて、結果につなげていただきたいと思います。

 

 

ビジネスの宝の地図を手に入れるためには、自分自身の頭の中にある考えや方法をマインドマップで書き出していくことが必要。

本気でビジネスで成果を出そうと思えば、俯瞰力が必要になり、その俯瞰力を見つけようと思えば自分自身がマップを作る力を手に入れなければならない。

俯瞰できればビジネス全体のことがわかり、マップを作ることができれば行動することができる。すべては自分次第である。

 

 

 

以上の3つのポイントを考えていただき、今回お伝えしてきた内容をプラスで思考錯誤をしていただければ、今よりももっとビジネスがうまくいくようになるきっかけにつながると思いますので、ぜひ取り組んでいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.