田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

朝早く起きるメリットを考えてみた!

投稿日:

朝早く起きるメリットを考えてみました。僕は昔夜型人間で、夜に仕事を淡々とこなしていくと言うスタイルをやっていました。最近は夜は早く寝るようにし、朝早く起きるようにしてから仕事をこなすようにしているのですが、朝早く起きることのメリットは計り知れないと感じています。

コンサルをしていると朝早く起きると言うことを難しく考えているクライアントさんもいますが、生活習慣が整っていなければ、基本的には集中して仕事を取り組むことができないような健康状態になっていることが多いので、なるべく朝早く起きるようにして仕事をすると言うスタイルに変えていっていただきたいと考えています。

また朝早く起きることによってどんなメリットがあるかについて今回お伝えしていこうと思いますので、これからの自分のライフスタイルを合わせて考えていただければとてもうれしいです。

 

 

1日が長くなる

 

朝早く起きることのメリットとしては、1日が長くなると言うことがあります。1日の時間が長くなると言うのは、24時間の使い方が変わってくると言うことです。

1日が長くなることによって、本来自分がやらなければいけないことをやれるようになったり、夜遅くまで仕事をしていれば、次の日起きるのが遅くなったりするので、冒頭でもお伝えしたように生活習慣が崩れてくると体調を崩しやすくなるため、夜遅いと言う習慣を作らない方が良いと思っています。

1日が長くなる方法として朝早く起きると言うことがあるのですが、朝早く起きると誰にも邪魔をされずに仕事をすることができます。誰でも最初は朝早く起きると言うことが苦手だと思いますし、特に夜型に慣れてしまっている場合は朝早く起きると言う事はとても難しいことだと思います。

習慣をすぐに変えることができないと思うので、1週間や1ヶ月といった形で続けていくことが重要になってくると思いますが、習慣になってくれば今まで苦手だと思っていたり、難しいと思っていた事は、自分の潜在意識の中にあるできないと言う思いで、実際に習慣にしていけばできるようになると言うのが人間だと思います。

朝早く起きるために早く寝ると言う当たり前のことを生活習慣の中でやっていけば、朝起きると言う事は当たり前のようにできるようになってきます。

僕自身深夜まで仕事をしていた状態から朝早く起きるような流れに変えていますので、朝早く起きることによって仕事を集中して取り組むことができるようになっています。

 

 

集中して仕事ができる

 

朝早く起きることになって、集中して仕事ができるようになります。これはよく言われることなのですが、朝と言うのは誰にも邪魔されない仕事の時間になります。

朝が過ぎて日中になり夕方になってくると多くの人から連絡が入ってくるようになり、集中して時間を作ることができづらい環境になってきます。夕方に集中する時間を作ろうと思ってもなかなか集中する時間ができないのが今の社会だと思います。

特に会社の中にいたり、起業している人はMessengerであったり、SNSから連絡が来ることが多くなると思うので、集中して仕事ができる環境を作るためにも朝早く起きて仕事をするということが、自分の仕事を進めていく上ではとても重要なことになると思います。

朝早く起きる事は重要ですが、睡眠時間と言うものもとても重要になってきます。寝不足になればなるほど集中力が低下しますし、集中力が低下することによって仕事のパフォーマンスが悪くなるので、朝早く起きることだけではなく夜早めに休むことをやらなければならないと思います。

後ほどお伝えしていきますが夜になればなるほど集中力が低下しますし、意思の力が下がってくるので、思っている以上に仕事のパフォーマンス上がらなくなります。

集中できる環境を作りたいと思っている人は多いと思いますが、自分自身が朝早く起きて集中できる環境を作ろうとする人は少ないです。よくある自己啓発本に書いてあることだと思うのですが、集中できる時間帯と言うのは明日が最も効率が良い時間になることを理解しなければならないと思います。

朝から仕事をすると言う人は少ないからこそ、朝型になって仕事を集中し取り組める環境を作っていく、そんな自分の状態にしていければ仕事で成果を上げることも難しくないかもしれません。

 

 

夜寝るのが早くなり生活習慣がつくれる

 

これまでにもお伝えしたように朝早く起きるメリットがあるのであれば、朝早く起きるためには夜寝るのを早くしなければなりません。

僕の経験から言っても最低でも1日6時間から8時間は寝なければ体調が悪くなる人が多いように思いますし、自分自身は睡眠時間を3時間から4時間にしていたところがあったのですが、1日が長くなると言うことを知っていても、睡眠時間が短いことによって、仕事のパフォーマンスが下がっていることを体験し、今では1日6時間から8時間睡眠を取るようにしています。

それだけの睡眠時間を確保しようと思えば、夜いつ寝ればいいのかと言うことが決まってきますし、朝早く起きるためにはということを考え逆算して考えれば、夜の生活習慣と言うものは決まってくると思います。

またこれまで夜の時間帯に起きている人は、なかなか寝付けないと言うことがあると思うのですが、朝早く起きることによって、いつも以上に疲れたり、眠気が出てくるような日を過ごすと思うのですが、そこを堪えていけば基本的には朝型になっていけるように思います。

どれだけ体力があっても、歳をとってくると体力はなくなってきます。体力づくりのために筋トレや運動をしているなどが必要になってくると思いますが、健康状態が保たれなければ仕事のパフォーマンスを保つことはできません。また正常な思考能力も睡眠をきちんと取ることによってできるようになると思います。

だからこそ朝早く起きられるように、夜の生活習慣と言うものを見直して、朝早く起きられるような状態にしていくことをお勧めします。

某雑誌でも取り上げられていたのですが、仕事でパフォーマンスを発揮する人や成果を出す人の8割以上が朝型で仕事をしている人と言うデータが出ていました。

多くの人は朝型に仕事を切り替えることによって成果を出すのであれば、自分自身も朝型に変えることによって成果を出しやすいような状態にしていくということが大事だと思います。

生活習慣を作るには長い時間習慣化していくことが必要です。そのために今から夜の生活を見直し朝型に変えていくことをお勧めします。

 

 

余裕をもてる

 

朝早く起きることによって一番良かった点は、余裕が持てると言う事です。意外に朝起きてからやるべき事と言うのは多いと思います。

例えば朝起きて腹を着替えたりシャワーを浴びたり、運動をしたり食事をしたり、家の用事をしたり、仕事の連絡を返したりSNSを確認したり、このように朝やる事は意外に多いからこそ、朝早く起きることによって一つ一つ早めに対処することができれば、1日が余裕を持って過ごすことができるようになります。

焦って仕事の用意をし仕事をこなしていくようにやっても、心が落ち着かない状態であれば、何か抜けている点が出てくるかもしれません。そうなればせっかく良い仕事をしようと思っていたのに仕事がうまく回らなくなってくる可能性もあります。

また余裕がなければ自分自身がイライラすることにつながるので、イライラを周りに与えることになり、お互いがぎくしゃくするような状態につながっていくこともあると思います。

朝ゆっくり過ごすことができたり、一つ一つの仕事を終わらせることができれば、自分の仕事を集中して取り組むことができる環境を作ることができるようになると思います。

最近は僕自身できていないですが、午前中にはすべての仕事を終わらし、午後からミーティングをしたり、コンサルティングをしたりといった状態を作っていた時が、1番仕事の効率が良かったように思います。

どのような状態が自分自身に合っているかは人それぞれだと思いますし、仕事のスタイルによって変わってくると思います。

朝余裕を持てると言うことが、1日の余裕を持てることにつながりそれが仕事で大きく影響を及ぼしてくると言うことを考えれば、朝早く起きて仕事を終わらし、プライベートなども朝の用事で済ますことができれば、意外に仕事を早く終わらせることができたり、その分夜は家族との時間を取ることができたり、子供との時間を作れるようになったり、仲間との食事に時間を当てることができるようになるような状態を作れると思います。

すべては自分の朝早く起きると言う状態によって、余裕を持てるか持てないか変わってくるので、余裕を持って1日を過ごしたいと言う気持ちがあれば朝早く起きると言うことを考えてみてください。

 

 

まとめ

 

今回朝早く起きることについてのメリットについてお伝えしてきましたが、朝早く起きると言うことがどれだけ自分の仕事や人生において大きな影響を与えるかと言う事について知っていただけたと思います。

ただ睡眠時間と言うものは大事にしていただきたいというのがあるのですが、自分自身が睡眠時間を短くし、集中して寝れないような環境であったり、健康に害を及ぼすような状態にしていたため、結果的に仕事に良い影響を与えることが出来ませんでした。

だからこそ睡眠時間を大事にする中で、朝早く起きるためには夜早く寝ると言う当たり前の生活習慣を作るとともに、自分の仕事を朝終わらせられるような形にしたり、1日を余裕を持って過ごせるような環境を作ると言う状態にすることで、仕事のパフォーマンスが上がったり、仕事で成果が出るような流れを作ることができると思いますので、今夜型で仕事の成果が上がってないと言う方は、ぜひ朝型に変えていただき、朝早く起きることによって得られるメリットを受け取っていただきたいと思います。

 

 

朝早く起きるメリットは、夜遅く起きているメリットに比べて絶大な効果がある。

朝早く起きることで夜早く寝ると言う習慣を作ることができ、健康状態も良くなるので、仕事だけではなく人生においても豊かになる方法。

朝早く起きると言うことをやっている人が少ないからこそ、マイノリティーな方を選び、自分の仕事や人生の豊かさにつなげていただきたい。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を考えていただき、健康から仕事の事まで生活習慣を考えるきっかけにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.