田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

メール連絡の時間はいつが良いのか?【ビジネスマナー】

投稿日:

ビジネスマンのマナーとして悩みがあるようですが「メール連絡はいつの時間が良いのか?」という相談をいただきました。ネットで検索をしても同じような悩みがあるようです。ビジネスマンとして取引先にも嫌われないようにするためには、どうすればいいのか悩むと思いますが、僕が基本的に対応していることをお伝えしていきます。

マナーを守ることは良いと思いますが、マナーもいきすぎると辛くなるし、国によっても地域によっても変わるものだと認識した方が今後の対応がやりやすくなると思います。

 

ポイント

深夜や休日に連絡するのはありか?

 

よくあるのが深夜や休日、または早朝にメール連絡をしてもいいのか?という悩みがあるようですが、僕は大丈夫だと思います。もちろん内容によるというのもあるんですが、緊急だったり、メリットになる情報だったらすぐに知りたいです。

早朝でも深夜でも休日でも関係ありません。休日でも連絡をくれたら、休みの日にまで連絡をくれてよく仕事をしてくれるなと思いますし、深夜でもこんな遅くまでお疲れ様と思います。

結局次に話をしますが相手によって変わると思います。深夜でも休日でも仕事をやっている人には、頭が下がりませんし、そんな時間まで取り組んでくれたり考えてくれることは、逆に嬉しかったりします。

 

ポイント

相手に合わせてメール連絡をする

 

先ほどもお伝えしましたが、相手によって状況が変わると思いますのでメールをする時間帯や休日に送るかは変わってくると思います。

例えば、よくあるのが僕が今忙しい時(海外へ行っているとかミーティングをしているなど)に、メールやメッセージで連絡をいただくのですが、今こう状況何でとお伝えをしても、何度も何度も連絡をしてくれる方がいます。

これは、明らかに空気が読めないということになります。マナーというよりはもっと大切なことを読み取る力が必要だと思います。

最近感じたことですがここまで言わないとわからないという人が増えているような気がします。

もちろんメールを送る人の予定なんてわからないと思いますが、クライアントであったりお客様であったり、関係者であれば、「今よろしいですか?」ということをつけてメールやメッセージをしたり、「時間が空いた時やご都合が良い時に連絡をください」とお伝えすればいいと思います。

実際相手に合わせるということは、相手のことをよく知っているということですから、興味を持っていることだと思います。

興味があるということは普段から連絡を取り合っていたり、関係性ができているので、何かあっても大丈夫だと思いますし、いつも自分勝手なことばかりしていれば関係性がないのでメールをしても相手に嫌われる可能性は高いですね。

そもそもメールというのは、基本自分都合で送っているわけですから相手にとってメリットがある内容を送ることが大事だと思います。

 

ポイント

ビジネスチャンスは一瞬です

 

ビジネスチャンスになるかならないかも同じだと思います。メールを深夜に送り相手はすぐに欲しい情報であれば、深夜に連絡が来ることは嬉しいと思います。

僕は経験があるのですが、同じようなサービスを提供している会社があって僕よりも先に連絡をしていて、相手の会社と契約したばかりという話を聞きます。

提案をするときなどは1秒でも早くメールした方がいいですし、先方との時間を誰よりも早くに確保することが大事です。

そう考えると早朝でも深夜でも休日でも関係はないと思います。

ここまでの内容をまとめていくと、時間はいつでも大丈夫だと思いますし、休日かどうかなんて関係ないと思います。

それよりも相手への気遣いであったり、相手をリスペクトする気持ちがあれば、いつの時間でも日程でも送ってもいいのではと思っています。

 

まとめ

 

ビジネスマナーはとても大事になってきます。メールを送る時間もそうですが、それ以上に大事になってくるのが、相手への思いであったりします。自分が楽ができるとか、自分が何かヘマをやらかしたりとかは論外だと思います。

それでも相手のことを考えて、メールを送るのはすごく大事なことだと思いますし、相手もいつメールを受け取っても不愉快にはならないと思います。少なくとも僕と同じような人であれば行けると思います(笑)

相手とコミュニケーションをとっていて「家族で旅行へ行くと言っていたな」という情報があればよほどのことがない限りは送らない方がいいかもしれませんね。

 

休日や深夜、早朝などメールを送る場合は読んだ時間をメリットを感じさせる内容、または緊急の内容であればOK

相手のことを考えて送るメールはいつ送っても良いと思う

一瞬の戸惑いがビジネスチャンスを失うので、胃病でも早くメールを送るべき

 

ここまでお伝えをしてきましたが、メールを送ることはいつの時間帯でも、休日でも良いと思います。メールを送る時間や休日とかよりも、メールの内容の方が大事だと思います。僕は少なくとも時間や休日とか考えていないです。それでも怒られたことはないですよ(笑)最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.