田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

競争をやめた時にビジネスがうまくいく理由

更新日:

ビジネスをしていたり、人生でも同じことが言えると思いますが、誰かと比較することがあると思います。僕も起業した当時は、うまくいっていると人たちのブログを見て、羨ましいと思ったり、妬んだり、悔しい気持ちでいっぱいになっていました。

いつか見てろよ!という気持ちもありましたが、なかなかうまくいかずに焦る気持ちと成果が出ない日々の葛藤で苦しい時期を過ごしていた時期があります。

正直そんなことを考えたりしても意味がないことだし、無駄な時間になると思いますが、そこにフォーカスをしているのでわかんないんですよね。

今回は、競争をやめたときにビジネスがうまくいくようになったことをお伝えしていこうと思っています。

 

毎日無駄な時間を酔語していた日々

 

起業した当時は、先ほどもお伝えしましたように人と比較することが多かったです。いつか見てろよ精神で取り組んでいましたが、焦る気持ちとは反面に成果は全くついてきませんでした。

今思えばあの時の感情は、全く無駄だったと思います(笑)もちろん、人と比較することを強みにして頑張れる人もいると思いますし、成果をあげる人もいると思います。自己啓発の中でも強いエネルギーを持つことで結果を出すことができると言われています。

ただ、僕には合わなかったです。それよりもやりたいことを見つけて、みるべき存在は「お客様」だということに付ききました。

 

お客様の悩みを解決すること

自分のやりたいことをやる(目標に突き進む)

 

この2つは、本当に大事なことだと思いますし、その軸から外れると妬み恨みなどの世界へ入っていくので、もう泥沼状態になって抜け出せなくなりますので気をつけなければいけません。

 

勝てる場所を自分からつくる

 

競争をやめるというのは、ライバルたちとは同じ目線で戦わないということです。同じ目線で戦わないというのは、簡単にお伝えすれば「自分のビジネスをやること」です。

かなり伝わりにくいかもしれません。自分のビジネスやっているよと思われるかもしれません。ビジネス的にお伝えすれば、「自分の市場をつくる」ことになるので、よくマーケットインの考え方が大事だと言われます。

マーケットインの考え方でビジネスをすれば、すでに誰かがやっているビジネスの市場で戦うことになるので、もはやブルーオーシャンになっています。それよりも時間をかけて「自分の勝てる市場=マーケットメイク」をやっていくことをお勧めします。

マーケットメイクは、自分で市場をつくることです。自分の市場というのは、自分のやりたいビジネスです。

今の時代この考え方が一番重要だと感じています。「宗教ビジネス」「ファンビジネス」と色々な言われ方をしますが、自分の勝てる市場は、自分のファンがいるビジネスをつくりあげていくことが大事になります。

オンラインサロンは典型的なもの

 

今オンラインサロンが流行っています。僕もやっていますが、オンラインサロンをうまく活用ができている方は非常に少ないです。ほとんど(9割ぐらいと言われています)うまくいっていないようで、一番うまくいっているのは西野亮廣さんのオンラインサロンです。有名なので知っている方もいると思います。

オンラインサロンというのは、ファンが集まる場所。ファンというと自分のことを応援してくれる人、それを一緒になって実現してくれる人たちのことになります。

これを今の言葉で言うと「共感」です。共感マーケティングなど流行っているようですが、共感することってとても大事になってきているポイントです。

あなたのビジネスに共感してもらえる要素があるかどうか?確認してなければ共感を生むような仕掛けをつくる必要があります。

共感できないものにはお金を払わないと言う時代なんです。ものが良ければいい、商品が高品質であればいいと言う時代は終わっています。

今はどうやって共感してもらうかが重要になっているので、ここなしではビジネスはできなくなっています。

でも今回のテーマでもある「競争をやめた時にビジネスがうまくいく」と言うのは、ここのポイントが重要になりますのでおさえてくださいね。

自分がやりたいことをやれ

 

自分がやりたいことをやれば、あなたを応援してくれる人が出てきます。誰でも彼でも好かれる必要はありません。自分のやりたいことをやることがファンをつくる為に必要な考え方になります。

なぜ、やりたいことをやればいいのか?もちろん好き勝手にやると言うことではなきく「あなたの思い」が大事になります。思いというのは「理念」です。理念を掲げてビジネスを取り組むことが何よりも重要なことです。

僕も理念を持つことでうまくいくようになりました。なぜビジネスをしているのか?どこに向かっているのか?この2つがわかれば、そこに向けて応援してくれる人が付いてきます。ビジネスもうまくいくのでその方法を知りたい方が増えてきます。

好循環のビジネスが出来上がるのは、結局思いが大切なんだと気付きました。そして思いにはライバルはいない、自分がやりたいことを実現するためのビジネス市場が出来上がっていきます。それも長期的にです。

 

まとめ

今回のまとめに入っていこうと思いますが、

 

自分ではなく、お客様の悩みを知る

マーケットインではなく、マーケットメイク(自分の市場をつくる)

共感してもらえる要素を取り入れる

思いが大切。理念を作ってビジネスをすべし。

 

以上の4つのポイントを意識してみてください。思いって大切なんだと感じたことは、いくつかあるのですが、その中の一つが思いを伝える(=情報発信する)ことが何よりも重要なんだと思いました。

あなたの思いをブログやSNSなどで伝えてみてはいかがでしょうか?最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.