田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

9割の人が行動をしない!1割の行動をして成果を上げる人の特徴

投稿日:

ビジネスの成果をあげる人は、行動力がある人です。逆にビジネスで成果が上がらない人は、行動ができない人だと思います。よく言われることなのですが、9割の人が行動しないし、逆に1割の人が行動し成果を上げると言うデータもあるようです。

例えばセミナー等へ出て、セミナーを実践する人と言うのは1割にも満たないと言われています。せっかくセミナーに出ても成果が出せないのであれば、セミナーで出る参加費や時間が無駄に終わります。なぜ行動をしないのか、逆に1割の行動姿勢ができる人の特徴とは何なのか等についてお伝えしていこうと思います。成果をあげる人の特徴を学び、行動しない自分とはさよならする日にしてください。

 

 

9割の人が行動しない理由

 

先ほどもお伝えしたように9割の人が行動をしません。例としてセミナーのことをお伝えしたのですが、僕自身もセミナーを開催することがあります。セミナーを開催して10人参加すれば行動できる人と言うのは1人か2人です。またその1人2人が行動しセミナーの内容を継続し行動することができる人は限りなく少ないです。

という事は9割の人が行動をしない、そのセミナーの時間やお金を無駄にすることになり、さらに言うならそのセミナーの内容を行動しないため、今の自分自身の状態と何も変わらないと言う結果につながります。9割の人が行動しない理由と言うのは、僕がこれまでの経験から感じることがあるのですが、それは現状を変えたくないと言う思いがあるからです。

この自分の状態がそれほど困っていなければ変わる必要もないと言うことです。行動しなければ何も変わらないはずなのに、行動ができないと言うのは、何も今困ってない、困ってないと言うと語弊があるかもしれませんが、変わらなくても生活にもビジネスにも困らないと言う状態なのだと思います。僕は起業してから毎日必死になってビジネスを進めていました。

セミナーや参加すればセミナーの元を取りたくてさらにビジネスをうまく生かせたいので本気で行動をしていました。ただ本気で行動しても成果が上がるかというとそれとはまた別なので、やってもやっても結果が出ないと言う時代もありました。それでも行動することを止めることはしませんでした。

それは行動しなければ成果と言うものが出ないと言うことをなんとなく感じていたからです。また行動をしない人と言うのは、特徴として今自分がやっていることを100%成功させたいと思っていることが多いです。逆に100%成功しないのであれば行動しないと言うようなマインドにつながっていると思います。

 

 

行動できる人の特徴は「今すぐやる」

 

行動できる人の特徴として損得を考えずに今すぐやると言うことをできる人が成果を上げているように思います。先ほども行動的な人の特徴として、100%成功すると言うような、成功すること以外やりたくないと言うマインドがある限り、成果を出す事は限りなく難しいと思います。

なぜ難しいかと言うと100%うまくいくと言う事はまずありえないからです。これはありえないと言うのは、何でもやればその通り結果が得られると言うものがこの世の中にないからです。

だからよく言われることなのですが、再現性が高いビジネスというのが求められると言うのも納得ができますし、再現性が高いと言うことで、100%成功するといったビジネスモデルは、この世の中には、もしかしたらないかもしれません。

再現性が高くても100%うまくいくとは限らないですし、どんなビジネスでもうまくいくと言うことが保障されるビジネスと言うのはないと言うことです。それを知った上でさらに失敗することを前提で今すぐ行動できる人だけが、成果を出していけると思います。

成果を出すことによって自信につながり、次々にチャレンジをしていくことができるということです。またチャンスは、今すぐやらなければそのチャンスを掴むことができません。何故かと言うと多くの人がそのビジネスを取り組み、先に成果を出す人が出てくれば二番煎じになって自分自身のビジネスが、最高にうまくいく状態と言うものは作れないからです。

今すぐにやれば、うまくいかなくても何をどうやればいいのかがわかったり、そこからヒントを得て何を改善し取り組めば良いかと言うことがわかります。このわからないことがわかるということがとても重要になってきますし、わからないことがわかるようになるためには今すぐやると言うことを繰り返し行うことが重要だからです。なので成果を出す人の特徴として今すぐやるというタイプの人が成果を出していくのはチャンスを誰よりも早くに掴むことができる人だからです。

 

 

行動ができる人の特徴は「失敗を恐れない」

 

次に行動ができる人の特徴としては、失敗を恐れないと言うことです。先程の今すぐやると言う特徴と同じように感じますが、この失敗を恐れないと言う人ほど成果を出す人はいないです。行動ができない人と言うのは、それがうまくいくかどうかわからなかったり、自分自身が少しでもリスクがあったり、自分があまり興味のないことであれば行動することができないです。

人というのは、失敗を恐れずに誰よりも早くに行動を作ることができる人だと思います。僕の周りにも成果を次々に出している人と言うのは、言われたことを素直に誰よりも早く実践する人だと思います。今流行っているライブ配信が良いと聞けば、すぐにライブ配信をしてそこからわかったことを次々に増やしていくことによって、仕事の受注をしています。

またある方はSNSが良いと聞くと、SNSを実践し誰よりも早くにSNSのノウハウを確立し、そのノウハウを使ってセミナーやコンサルティングを行うことによって自由なライフスタイルを送るようなことができるようになっています。最初はうまくいかなくても、結果的にうまくいくようになるのであれば誰よりも早くに行動し、その成果を自分のものへつなげていくことが重要だと思います。

僕自身これまで行動ありきでビジネスをしてきました。とにかく本で読んだことや教わった事と言うのは誰よりも早くに行動し、どのようなデータが取れるのかを分析していくことによって、自分に合ったビジネスの構築に合わせた活用方法をしていくようにしています。

その失敗の数と言うものが誰よりも多いため、今はコンサルティング業をしながらどうやればうまくことにつながり、逆にこうやればうまくいかない確率が高くなると言うことをサポートすることができるようになっています。

この自分が失敗をしてきた経験と言うものが、自分のコンサルティング業でもある強みになっていると思います。これはコンサルティング上だけではなくどの分野でも失敗体験をすることによって、その失敗体験をもとに強化したビジネスモデルを作ることができると言うことです。

 

 

成果も失敗も行動から学ぶ

 

成果を出す人の特徴として、誰よりも早くに行動し失敗を恐れずに行動することができるからこそ成果を上げることができると思いますが、結局成果が出ると言うことも失敗をすると言うことも行動からもらうことしかできないのだと思います。

もちろん知識と言う面では本を読んだりすることによって、知識量を増やすことができると思いますが、その知識を増やすことにばかりフォーカスをしてもビジネスはうまくいかないと言うことです。またはビジネスをうまく活かせるためにはその自分が持っている知識を評論家のような形で伝えていくこともできると思います。

ただこれには莫大な情報量と言うものが必要になってくるので、普通の人が評論家として活動していく事はコンサルティング業非常に難しいことだと思います。成果を得るにも失敗をするにも行動がベースになると言うことなので、この成果を出すと言う事と失敗をすると言うことを、損得勘定を考えずに行動していける人が、最終的には成果を出し大きな結果を生み出していくことにつながると思います。

僕は、どんな人でも成果を出す事はできると思いますが、ただ成果を出すためにはどれだけの行動ができたかと言うことも重要になると思います。すぐに行動できる人もいればそうでない人もいると思いますが、すぐに行動できない人でも知識量を増やし行動することが可能になる人もいます。

と言う事は知識量を圧倒的に増やすことによって、行動することができるようになるので、行動するための情報を取得する時間をどれだけかければ良いのかということも逆算し考えビジネスを進めていくことが必要だったと思います。

 

 

まとめ

 

ビジネスで成果を上げていく人と言うのは行動ができる人になります。これまでの経験の中から感じる事は、何かを学び何かを行動しようとする人は、限りなく少ないと言うことです。それが行動できる人は1割であり、行動できない人が9割と言う形になって現れているのだと思います。

行動することによって自分を変えていくことが最も簡単なビジネスで成果を上げる方法だと僕は思うのですが、行動するのは誰の力でもなく自分自身の力で行動していくしかありません。逆に自分が行動をしなくてもビジネスで成果を上げていくためには、どれだけのお金を使って人に降りてもらうのかと言うことを考えなくてはいけません。

会社であれば営業マンを雇ってビジネスモデルを作っていくことができると思いますが、起業家のような1個人でビジネスを進めていく場合は、自分自身が行動をしその中で成果を上げていく必要があります。行動しない人が多いからこそ、誰よりも圧倒的に行動ができる自分と言う存在になっていくことが必要だと思います。

 

成果をあげる人はすぐにやり失敗を恐れずに行動ができる人のことである。

行動ができない人は、今の自分を変えたくないと言う思いもあり、逆に失敗をすることを恐れている人である。

行動がすべての結果を作ることであり、行動しなければ自分の成長もなければビジネスの成長もありえない。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えをしてきた行動ができる人とできない人の違い、その上で行動できる人と言うのは限りなく少ないと言うことを理解しビジネスを進めていけばチャンスが増えると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.