田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスで必要な集客をするなら「コレをやれ」

投稿日:

ビジネスで必要な集客をしていくためには、集客について考えなくてはいけないと思います。集客をしていくためにある1つのポイントについてお伝えしていこうと思うのですが、まず集客の定義を理解することも大事だと思います。

集客をしていくためには自分本位なことをやっていても集客をする事は難しいので、何よりも重要になる事は、お客様の感情を理解していくことになります。

なぜ感情を理解しなければいけないのか、なぜ集客の定義を知らなければいけないのかなど、集客がうまくいっていない、これから集客をしていく時にどのように考えていいのかわからないという事は、最後までご覧いただけるとヒントになることもたくさんあると思います。

 

集客の定義とは?

 

まず大前提として知っておかなければいけないのが、集客の定義になります。集客定義と言うのは、どのようなことを考えればいいのか、集客をしていくときに重要な考え方になるので、絶対に理解しておいていただきたいと思います。

集客の定義というのは、感情的に欲しいといっている人たちを集めることです。もっと簡単にお伝えすると、お客様がこれは欲しいと言うように感情的に思っている状態になるということです。

ということは、集客をするためには、お客様が感情的に欲しいと思ってもらえるような情報を伝えていかなければいけないということになります。

興味関心を持ってくれる人というのは、見込み客になると思うのですが、見込み客というのは、自分の商品やサービスに興味を持ってもらったり、関心を抱いている状態になりますので、この状態から欲しいと思うようにするためには、何をしていかなければいけないのかということをブランディングの中でやっていくようになります。

逆に欲しいと言う状態にならなければ、いくら商品やサービスを紹介しても売れないどころか、嫌な気持ちをお客様に与えてしまうことになりますので気をつけなければいけません。

集客の定義は感情的にお客様が欲しいという状態になっていることになりますので、その状態になるまでのブランディングをどのように考えていくかが重要になってきます。

今ランディングができている状態ということであれば、集客につなげていく事はそう難しくないと思うのですが、ブランディングができていない状態という事は、集客をしていくことが今は難しい状態になるので、逆に今やるべき事はブランディングということになってきます

 

感情を動かすことを考える

 

先ほどもお伝えしたように感情を動かすことを考えなくてはいけないのが、集客の定義になってきます。第一に考えなければいけない事は、お客様の感情を動かすということです。

お客様の感情を動かすことが出来るようになると集客が一気に楽になっていきます。集客がこれまででできないという状態から、集客が簡単になってくるので、ビジネスが面白いくらいうまくいくようになってくるのも特徴です。

お客様の感情をどうやったら動かすことができるのかを考えたときに、まず当たり前のことですがお客様のことを考えなくてはいけないです。

お客様がどのようなライフスタイルを送っているのか、普段どのようなことに興味関心があるのか、また自社の商品やサービスに対してどのように思っているのか、そもそも存在というものを知っているのかということなどをリサーチしていくことが必要になってきます。

自分の欲しい商品やサービスを知らないということであれば、まず認知をさせていかなければいけないですし、認知をして興味関心を持ってもらうためには、お客様のライフスタイルや今困っていることや悩み事に対してリーチしていかなければいけません。

そもそもそこの部分になるブランディングができていなければ、お客様の感情を動かすことができないということです。

お客様の感情を動かす事は、並大抵のことではできないですし、そこにエネルギーをかけていかなければいけないことだと思います。

知識的な部分やテクニック的な部分、ノウハウなどを学んでも、リアルにお客様のことを知る事に時間を割くことができなければ、うまくいくはずがないということです。

 

お客様の感情を理解する

 

何よりも重要になってくるのが、お客様の感情を理解していくことです。集客というのは、感情的にお客様が欲しいと思っている状態を作ることになります。

お客様の感情を理解することが、自分のビジネスの集客に近づけていくことができるという理解をしていただけると良いと思います。集客がうまくいっていない人ほど、お客様の感情を理解することを避けるようになっていると思います。

このお客様の感情を理解しようと思ったときには、とてもエネルギーを使いますし、マーケティングをやっていくことであったり、コピーライティングをやっていくことを考えれば、もっと地味な活動になってくるので、今すぐにやるべきこととして捉えられないような状態になることが多いです。

どんなに流行っているSNSを使っても、どんなに良いコピーライティングができても、最新のマーケティング手法を取り入れても、結局はお客様の感情を理解することができなければ、全くの無駄に終わってしまうことがほとんどです。

お客様が求めているのは、最新のマーケティング手法でもなく、優れたコピーライトインクでもなく、流行っているSNSでもなく、自分の感情と言うものを理解してもらい、自分に必要なものやことを教えてほしいと思っているということです。

もっとシンプルに言えば、お客様が抱えている悩みを理解していただき、その悩みを解決できたり、解消できることを教えてほしいと思っているということを自分たちが理解しなければいけないのだと思います。

お客様の感情を理解するためには、どれだけお客様と関わることができるのか、コミニケーションをとっていくことができるのかと言うことがポイントになると思います。

 

集客をするならコレ!

 

僕が集客をしていくときに1番に力を注いでいる事と言うのは、お客様とコミュニケーションを取るということです。

集客をするならコレと言うのは、お客様とコミュニケーションを取ることによって、お客様の感情を理解し、お客様が求めているものを提案していくだけでビジネスがうまくいくということです。

ものすごくシンプルですが、でも重要なことと言うよりも、超重要なことになるので、絶対に忘れないようにしてください。ランディングページを作ることであったり、セールスライティングをすることも重要ですが、お客様の感情を理解しなければいけないので、まず作る前にお客様とコミュニケーションを取る必要があります。

ここにエネルギーと時間をかけなければ、結局のところ反応が取れるランディングページを作ることができなかったり、セールスライティングを行うことができないような状態になります。

当然その状態になればマーケティングをやっていくときにも影響を及ぼすことになります。今ビジネスがうまくいっていない、集客がうまくいっていないという事は、ほとんどの原因はお客様とのコミニケーション不足になります。

僕自身コンサルティングをしていく中で、クライアントに話を聞くと自分本位なビジネスをやっていることでうまくいっていないことがほとんどなのでいかにお客様が求めていることを自分たちが取り組むことができるのか、お客様のことを理解するということが1番努めなければいけないので集客をやるならお客様とコミニケーションをとることが9割の力を注ぐべきことだったと思います。

 

まとめ

 

集客の定義というものを考えたときには、どれだけお客様の感情を理解できているのかがポイントになってきて、お客様の感情を理解することができれば、集客が今以上に楽になると思います。

今どれぐらいの理解ができているのかということを指標に示して、50%位の理解であれば、残りの50%理解できるように、お客様とのコミニケーションを増やしていくようにしてください。

コミュニケーションを増やすことによって、これまでわからなかったことがわかるようになり、そのわからなかったことをSNSやブログなどで伝えていくことによって、さらに共感をしてもらうためにもCRM等の仕組みに組み込んでいくことを考えるようにしてみてください。

 

集客の定期を理解することで、今後のビジネスを終局を定義付けることができる。

集客がうまくいかない理由の1つは、お客様の感情を理解できてないことになる。

感情マーケティングを行うことが、ビジネスの集客ではとても重要になる。

 

 

以上の3つのことを含め、今回お伝えしてきた内容を今後のビジネスの集客に生かすようにしていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.