田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

拘らない勇気を持つ【ビジネスモデルに固執しない】

更新日:

ビジネスではこだわりを持つことが大切だと言われますが、ときには拘りも邪魔をすることがあり、拘っているからこそビジネスがうまくいかないこともあります。拘りと言うのはある意味固定概念であり、自分の中の常識であり、ときには時代性であったりします。

拘り抜いて成果を上げられることもありましたが、今は拘りを持つこと以上に時代性に合わせたやり方の方がビジネスがうまくいくことが多いです。ただ、拘りを持ちつつも時代性へと変化させていく力が必要になると思います。

僕も固定概念というものがあり、これまでのビジネスモデルではうまくいかなくなってきていることを肌で感じています。昔からビジネスtoビジネスの考え方では、これからの時代を生き抜いていけない可能性も出てきて、ビジネスモデルを大きく変えようとしていることと、新しい取り組みを始めてチャンスをつかもうと思って行動をしています。

これまでのような自分の考えやビジネス感では、ビジネスがうまくいかなくなってきていることを感じ、これまでの拘りを捨てました。まだ正直捨てきれない部分もありますが、拘り抜いて成果が出るのであれば良いのですが、正直難しいと感じてるため、日々自分が試されている感じがします。

ただビジネスではなく思いを持ち、これがやりたいことだということで拘り抜いていくことも良いと思いますし、それが人生という考え方もできます。ただ、僕はビジネスを継続していきたいし、自分を進化させていきたいので、拘りを捨て新しいことへチャンレンジをする勇気を持つことが、これからの時代を生き抜く方法だと思っています。

 

 

今やっていることがすべてではない

 

ビジネスというのは、売り手がいて買い手がある。ビジネスをしているから偉いわけでも、お客様だから偉いわけでもなく、等価交換を行う場というのがビジネスだと思います。

ということは時代によって、お客様が求めているものが変わるのもわかると思いますが、お客様が求めているものが変われば、当然売り手もお客様のニーズに合わせて変えていかなければ、ビジネスがうまくいかなくなることもわかると思います。

昔ながらの良いものを今の時代に合わせた見せ方をすることが必要であって、今売っているものを昔のまま売っていても、必ずしも売れるわけでは無いということです。それがどれだけうまくいった方法でもです。

時代に合わせたやり方って、拘りがればあるほど邪魔になります。これまでの常識があるので、これからもこのやり方で良いという流れを押し通してしまいがちになります。もちろんそれが正解という場合もありますが、ここ最近では、なんだかんだ時代に対応できる商品やサービスが売れていると思います。

今やっていることが全てでは無いということをにも気づけるチャンスです。商品やサービスを発展させることができるヒントも時代にはありますし、その時代に求めているお客様の声に耳を傾けるだけで、ビジネスが大きく変わることもあります。

今がすべてと思えば、今が完璧ということになりますので成長がありません。人も商品も成長し続けるものですから、拘りを捨てる勇気を持つことが必要なんだと思います。

 

 

捨てる勇気を持つことも大事

 

拘りを捨てる勇気を持つことは、言葉にすれば簡単ですが、いざ拘りを捨てるにはとても勇気が入ります。僕も8年間毎日休むことなく継続してきたブログを辞めることにしました。

当時は、毎日続けていたしそこからお客様になってくれる人もいました。何よりも継続してきた信用を積み上げていたものですから、それを捨てるというのはとても勇気が入りました。

ただ、今やっていることをそのまま続けても今の自分と変わらないと思い、そこから新しい試みを取り組んでいきました。それがSNSだったわけです。最初はうまくいかなかったですが、それでも新しいことを発見していきました。

また、SNSをやる中で一番大きな変化としては、Facebookを中心に取り組んで、圧倒的な成果を上げることができたことです。Facebookの活用をしてから、Facebookの広告を開始して、誰よりも詳しくなったと思います。

今はSNS時代であり、Facebookが名刺交換代わりになることもあります。その中で広告へ出したいという相談を受けたり、海外とのコミュニケーションもFacebookを通してできるようになりました。

周りの中では、Facebookのことなら長綱へということも言ってもらえるようになり、Facebookという新しいビジネスのあり方を取り組めたことで、自分の可能性が一気に広がりました。

8年続けたブログをやめなければ、Facebookを新しく取り組んで詳しくなったり、実践することはなかった思います。あのときにブログじゃなければいけないという拘りを捨て、新しいことへチャレンジできたからこその出来事だったと思います。

捨てることは誰でもできることではありませんが、捨てるなら早い方が良いというのも言えます。新しいことへチャレンジをして、自分を成長させることができる時間も増えるからです。

新しいことへのチャレンジは不安もありますが、今拘って取り組んでいることでは、成長がない、成長できない可能性もありますので、拘っているものを捨てることができなくても、見つめ直して見る時間を設けることもぜひ取り組んで頂きたいです。

 

 

時代は進化するので拘りは捨てる

 

結局、ビジネスは進化し続けなくてはいけません。その進化というのは時代が進化しているので拘りは時代と共に捨てていくことがこれからは大事になると思います。時代は進化するものかというと、例えば僕が生まれた頃や小学生の頃には、当然ですがスマホなんてありませんでした。

固定電話しかなく、友達と遊ぶ約束をすれば、場所を指定してそこに何時集合と言う形でしていた時代です。どこにいったか分からなくなれば、みんなであそこだと言うことで自転車であちこち行ったものです。

それが今ではスマホがあって、LINEなんかもあるので、待ち合わせ場所なんてすぐに連絡ができますし、場所の変更もメッセージすれば、いつどこでも連絡を取り合うことができます。

小学生の頃にこんな時代になるなんて想像すらしていませんでした。大人になった今だからわかるのは、あの時はこうだったと言うこだわりを持ってビジネスをしている自分がいると言うことです。

会社でも部下には、昔はこうで良かったと言う昔話をされても、若い人には分からないし、昔と今の価値観が違うのでわかりあえないと思います。もちろんだからと言って昔が悪いかと言うと良いところだってたくさんあります。

僕は基本昭和人間なんで人間味がある人ほど好きになります。ただ、それだけでは今は生きていけないし、ビジネスをするなら、なんだかんだ時代に合わせたものでなければ生き残っていけません。

昔はこうだったと言う価値観であり、拘りを捨て、今の時代に合わせた考え方や方法を取り入れてビジネスを行うことが何よりも重要なことだと思います。

 

 

ビジネスモデルは変化するものだと知る

 

ビジネスモデルは、時代と共に変化するものだと知っていれば、拘ることも大事にでき、時代に合わせたビジネスモデルへと進化させていくことができると思います。今のままではビジネスは終わるというスタイルをみてきました。

これはビジネスは完璧だと思った瞬間にビジネスが終わっていくものだと思えば、分かりやすくなると思いますが、完璧なものなんてこの世にはないと言われます。僕もそうだと思いますし、完璧と思ったらそこで成長が止まると思うので、そんなことを考えないようにしています。

もっと言えば、完璧と思ったらそこで思考停止状態になるので、ビジネスも人生も面白くないですよね。もっと楽しまなきゃ損だと思いますので、ビジネスを成長させていくことは、ビジネスをやっている限りは終わりがないと言う考え方の方が、時代に合わせたやり方にあっていくんじゃないかなと思います。

今自分が取り組んでいるビジネスは、1年前と同じことをしていますか?半年前と比べてどうですか?1ヶ月前と比べてどうですか?

いつの段階から同じかは分かりませんが、時代が変化し、人が変化していけば、ビジネスも変化していくことが当たり前だと思います。この当たり前という感覚って大事だと思います。

当たり前と思えば、そこから進化していくことは簡単にできるので、この拘りっていらないようなと言う思考になれるからです。

ビジネスモデルは、変化するものだと理解してビジネスを進めていけば、今よりも日々成長していくしかない状態をつくれるので、ぜひこのマインドセットを叩き込んでください。

 

 

まとめ

 

拘りを捨てる勇気を持つことは、今の自分を成長させることへ繋がります。自分の成長と合わせてビジネスモデルを成長をさせていくことができ、時代に合わせたビジネスを展開することができると思います。

ただ自分もそうだったように、拘りって本当に厄介です。自分が思っている以上に拘りというものがあります。この拘りがあるから成長ができない可能性だってあります。今自分がやっていることを洗いざらい出して、これから自分が何をやるべきなのかを整理していくことも大事ですね。

僕はブログをやめSNSを新しく取り組み、今の時代に乗れました。あの時ブログをやめていなかったらと思うと恐ろしいです。ただ、今もブログは開始しています。当時よりも進化させたブログをやることで、以前よりも圧倒的なパワーを持つことができるようになりました。

あの時に拘りを捨て、自分が成長ができたからの流れだと思いますので、この体験をあなたにもして頂きたいですね。

 

拘りを捨てる勇気を持てば、新しいビジネスモデルや新しい自分の可能性を見つけることができる。

拘りがある中では、成長ができないことも出てくるので、今時代には自分が何を取り組めば良いのかを常に意識することが大事。

新しい世界には、新し文化や常識がある。昔にはなかった文化や常識が誕生するサイクルが早い現代だからこそ拘りを捨てることが大事。

 

 

以上の3つのポイントを意識してみてください。そして、今回お伝えをしてきた内容を再度考えてもらい、これからのビジネスをするヒントになれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.