田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

起業家として何を大事にするのかを考える

更新日:

起業して12年目になりますが、これまでにたくさんの起業家の方とお会いしてきました。多い時には年間1500人以上の起業家と出会ってきたのですが、リアルの起業家、ネット起業家と今でも昔からお付き合いしている人は、本当に少ないです。

起業して生き残っていくことは本当に大変ですから、毎日が戦場という名の市場で戦っているのが起業家です。起業している人の中では、何を大事にしているのかは人によって違います。社会を変えるため、お金のため、自分のため、理由は様々ですが、僕が起業家として大事にしていることをお伝えしていこうと思います。

 

起業して失敗するタイプの方

 

起業して生き残ることは難しいとお伝えしました。起業生存率というのがあって、起業して1年以内に半分ぐらいの人がいなくなるようです。10年になると100人に一人生き残れるかどうかのようですが、なぜ起業家として生き残っていけないのか?理由は様々だと思います。

僕が接してきて感じていることは「利益に走る人」は生存する確率が低いと思います。利益に走るというのはお金をおってばかりで、自分のメリットに対してのコミットはできるけど、人へのコミットはできない人が多いです。簡単にいうと売込みばかりする人ですね。いらないものを売っているので、相手は嫌になって離れていきます。

他にも、「人の話を聞かない」という人も失敗するタイプです。自分の話ばかりで、人の話を聞かないので、人が離れていきます。先ほどの売り込みをする人は、人の話を聞かないといった特徴もあるので共通している部分だと思います。人の話を聞かないということは、相手に興味がないということです。人は自分に興味を持って欲しいし、自分の存在価値を感じたいと思っています。できる営業マンは、人の話を聞くのがうまいと言われますので、まさにその反対のことをやっているということですね。

さらに行動しない人というのも失敗するタイプです。行動しないということは、いいか悪いかがわからないので、結果が出にくいというか、結果を出せるはずありません。失敗をしてもそこから得られるものがあり、修正をしていけば結果を出せるけど、その一歩目が出ないと生き残るには難しいです。行動できない人の特徴では「勉強ばかりする」ようなノウハウコレクターになっている人が特徴的かもしれません。知識はあるから余計に頭でっかちになって行動ができないタイプですね。

一番難しいのは、「お金を稼いだ人」が起業しても生き残っていけないです。矛盾していると思いますが、実はお金を得て、自分の私利私欲に使うタイプはお金に溺れて失敗します。お金を稼ぐことは大切ですが、何に使うかがもっと大事です。そして、なぜかお金を手に入れると偉くなったと勘違いをして、どんどん人間性が失われていくこともあります。お金にはそれだけのパワーがあるので、お金を持った時にどんな自分であるのか、どう使っていくのかは、「人間性」がそこに見えてきます。

恐ろしいぐらい変わった人もいます。途中気づいた人もいます。お金を大事にする人は、人を大切にします。「お金の扱い方=人の扱い方」には、気をつけなければいけません。雑になればなるほど、取り返しのつかない状態になっていきます。

本当に人を大切にしている人は、お金を大切にしています。どんな起業家でありたいかを真剣に考えなければいけませんね。

 

逆に成功する起業家のタイプとは?

 

成功するタイプの起業家は、今でも生き残っています。僕の周りでも生き残っている人は、事業もどんどん展開されていますし、人もついてきてすごく楽しそうです。成功や結果というゴールは、人によって定義が違うと思います。僕にとっては結果が出たことでも、人によっては結果が出たとは言わない、成果が出たとは言わないこともあります。自分の人生ですから人が基準になるのではなく、自分が基準になればOKだと思います。自分なりの成果・結果・ゴールが決まればそこに向けて全力で取り組んでいくだけです。

そんなゴールに向けて取り組んでいる起業家たちは、「夢」「理念」「ビジョン」を大事にしています。失敗する起業家とは真逆の考え方と行動をしています。社会がどうやったら豊かになるのか?人がどうやったら喜ぶのか?従業員がどうなったら幸せなのか?ということを考えてビジネスをしています。

起業家は聖人君子ではありませんので、稼ぐところは稼いでいます。自分や会社、従業員、家族、何よりもお客様を守っていくためにも稼ぎ続けなければいけません。だからこそ、夢や理念、ビジョンを大事にして取り組んでいると思います。

 

僕が感じる成功する起業家の一部は、

 

・素直さがある

・行動力がある

・集中力がある

・人に優しい

・人に厳しい(悪いことは悪いと教えてくれる)

・お客様のことを24時間考えている

・自分を大切にしている

・同心がある

・笑顔が素敵

・いつも余裕がある

・謙虚さがある

・向上心がある

・新しいことにチャレンジをする

・人の時間を奪わない

・悪口を言わない

・ものに拘りがない

 

といった要素を持っている人が成功する起業家だと思いますし、今周りにいて成功している起業家は、ほとんどというか全部当てはまっていると思います。

まとめ

 

起業家として生き残っていくには、ビジネスも大事ですがそれ以上に考え方や人間力が必要になってくると思います。どれだけ稼いだかが重要ではなく、どれだけ人の記憶に残り、社会へ貢献できたかの方が僕はカッコイイ生き方だと思いますし、そうある自分で痛いと思っています。僕のいうことが正しいと思いません。生き方やビジネスの動機は、無限にあるし、人によって変わると思うので、自分がOKを出せばそれが正しいことだと思います。正解は自分が死ぬ間際にわかることなんじゃないかなと感じています。今回のまとめは、

 

生き残れない起業家は自分のことしか考えていない

生き残れる起業家は、「思い」を大事にしている

起業家としての選択肢はどれも正解、どう生きるかは自分次第

 

以上の3つの要素を考えて、これからも起業家として生きていきたいと思います。いつも最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.