田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

起業するきっかけ【想いを形にする】

投稿日:

起業した12年前は、今のようなビジネスをしていることも想像ができませんでしたし、起業することに対して熱い思いを持っていたかというとそうでもないし、起業するきっかけは人それぞれだと思いますが、そこに歴史があり、一人ひとりの物語があります。

今はコンサルタントとして起業するきっかけというものを大事にしていますし、そのきっかけで人生が変わることもあり、本当に大事にしてきたいことの一つが「起業するきっかけ」です。そんな起業するきっかけについて、自分の起業した当時のことと合わせてお伝えをしていければと思っています。

 

ポイント

起業するきっかけは会社を辞めたから

 

僕は起業したきっかけは、何かをやりたくて起業したかというとそうではありません。福祉施設で働いしていて、退職をし、ニートをしてから本屋さんでたまたま出会った本が、パソコンを使って稼げる世界があるというような内容で、こんな世界もあるんだという流れから起業に至りました。

やりたいことがあって会社を辞めて、そこから起業という方が流れ的にはカッコいいなと思いますが、全然そんなことはなく、就職活動もしていましたが、就職氷河期ということもあり、本当に働く場所ってありませんでした。

当時は自分を過信していましたし、自分という存在を過大評価していたことも原因ですが、働く場所もなくパソコンという世界へ入り、ビジネスなんてやったこともなかったし、実際興味すらなかったです。

自分で起業するということを全く考えていなかったけど、なんだかんだ12年目になり2020年6月には13年目になります。僕のような会社を辞めて、就職ができなくて、本屋でたまたま見つけた本から今の世界に入ることになったのですが、そもそも会社を辞めてなければ、就職ができていれば、本と出会ってなければ、当然今の自分はありません。

今でも起業した時のことは思い出しますし、超ど貧乏時代でビジネスのことを何もわかっていなかったのが、そもそものスタートです。ただわかったことは、起業した当時から「興味関心」は人一倍あったんだと思っています。

色々なことをやってみて、それがうまくいくかどうかってことがわかることや失敗することがわかって楽しかったです。簡単にいうと「わからないことがわかるようになる」ということが楽しかったのと「自分で全て選択ができる」ということも良かったです。

ただ、その責任は全て自分にかかってくるので、リアルに売り上げという数字を出すことが難しいのと、誰も自分に興味がないこともわかりましたので、集客、マーケティング、コピーライティングなどが必要だということで、日々勉強の毎日です。ビジネスには終わりはありませんね。

起業することは、比較するわけではありませんが、自分で給料を稼ぐことは甘い世界ではありません。何もしなければ収入はありませんから、自分の背中を押して行動するしかありません。だからこそ「起業するきっかけ」って大切だと思っています。

 

ポイント

起業するきっかけは想いから

 

僕は、起業するきっかけが会社を辞めてからという流れの中で始まっていますが、今の仕事をし出して起業することが大変だということや起業をしても1年で4割、3年で6割、5年になると2割ぐらいと、起業をしても辞めていく方がほとんどだからこそ、起業するきっかけってとても大事だと思っています。

今は「理念」「想い」「夢、目標」などを持って起業する方が、起業することは大変だし、うまくいかないことの方がほとんどの中で、大変なときに自分を支えるものって想いだったりすると思います。

僕の場合は、たまたまうまくいく流れに乗れましたし、起業して進めていく中で、理念だが大事だということがわかりました。理念がないときには何をやってもうまくかなかったですし、信用を増やすこともできていませんでした。

逆に理念ができて想いができてからは、ビジネスが少しずつ好転していき、なんだかんだ12年という起業家として生きていけていると思っています。

これから起業する人や起業してうまくいっていない人こそ「起業するきっかけ」というものを大事にして欲しいですし、今こうやって書いている内容を見て頂き、共感して「一つのきっかけ」になってもらえると嬉しいなと思って書いています。

起業する中で、うまくいっている人ほど想いを持ってされています。その想いは、言葉も形も違いますが、自分が決めた、選択した、己の道を突き進んでいく姿は、とてもかっこいいと思いますし応援したいなって思います。

 

まとめ

 

今回のテーマを選んだのは、新型コロナウイルスによって大変な中だからこそ、改めて起業するきっかけになったことや大事にしていかなければいけないことを考えていました。本当に大変な時代だからこそ、自分の行動や考え、言葉が大事になってくると思いますし、これからの時代はさらに起業家として生き残っていくことは、大変な時代なるからこそ「きっかけになった想い」を大事にして頂きたいです。

 

起業するきっかけは、一生の宝になり、自分の行動指針の一つになる。

起業するきっかけになった想いが、人が集まる渦の中心になってくるため、自分と向き合うことがビジネスでは大事になる。

起業することは簡単でも、継続していくことや生き残ることは厳しい世界。戦い抜くためには、自分の起業するきっかけを忘れないようにする。

 

 

以上の3つを意識して、日々のビジネスをしていく中で大事にして頂きたいと思っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.