田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客をやるべき2つのこと【極めなければいけないスキル】

投稿日:

ビジネスの一番の悩みでもある集客について今回お伝えしていこうと思います。集客をやるときに考えなければいけない事は、どのような形で集客をしていくかと言うことです。今回お伝えする内容は集客をするべき2つの事についてお伝えしていこうと思うのですが、この2つを極めていくと言うことが重要になりますし、逆にこの2つを極めていくことができれば集客に困ることがなくなります。

集客がビジネスの1番の悩みと言われるのは、集客をすることが難しいからではなく、集客をするために様々な方法を効率的に行うことができていないようなことが問題だと思っているので、自社に合った集客と言うものを考え、その中でやるべき事と言うのは、多くの業種では今回お伝えする2つを学ぶことによって、集客の悩みが改善されていくと思いますので、集客に悩んでいる方は最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

広告を極める

 

集客で悩まないようにするための1つ目の極めるスキルと言うのは、広告を極めると言うことです。

広告を極めることによって、集客の悩みと言うものをなくすことができるようになります。僕はビジネスをやっていく中では、集客に悩んできました。

起業して13年目になる今でも集客と言うものはかなり重要視していますし、集客ができるような取り組みと言うものを日々やるようにしています。

その中でも広告と言うものを毎日スキルアップのために勉強したり、実践することをやっているのですが、僕が広告を取り組みだしてからは、これまで以上に集客と言うものが安定するようになってきました。

広告を出すと言う事は、お金を使うと言うことになりますが、自分でSNSを更新したりするよりも、広告を出してリーチを伸ばしたり、アクセス数を伸ばしていく方が、ビジネスをスケールアップさせることができると言うことも学びました。

広告を使うことによって集客の悩みを改善することができるのであれば、広告を使わないと言う手はないと思います。

僕は毎日広告を出していますし、1年通して広告から問い合わせにつながっている事は多いです。

逆に広告を使わなければ、時間をかけてSNSを更新したり、時間はかかる間に問い合わせがなく売り上げに悩んだりすることが出てきます。

こういった悩みを改善していくためにも、広告を極めていくということが重要になります。広告を極めることによって、集客の悩みが改善されます。

しかもSNSなどを時間かけて取り組む以上に、早くに結果を出すことができるのも広告の良いところなので、SNSは時間をかけても結果が出ないことが多い中で、広告は最短で結果を出していくことができるツールと言うことを知れば、広告を使わないと言う選択はないと思います。

もちろんどれぐらいの広告費を使えるかによって、広告の分析情報や改善点などが変わってくるので、広告を出すといっても、すぐに結果が出るやり方とそうではないやり方と言うものがある事は知らなければならないです。

僕が広告を極めていくときには、Google広告がFacebook広告の2つのどちらかでもいいと思いますし、どちらも極めていくということが、最も集客に取り合わない広告の活用法だと思います。

 

 

コピーライティングを極める

 

次に極めなければいけない事は、コピーライティングとセールスライティングになります。集客と売り上げを上げる仕組みと言うのは違うと言うことを知らなければならないです。

集客に悩むことをしなくなれば、次に問題になってくるのが売り上げを上げると言うことです。

いくら集客ができても売り上げに繋がらなければ集客ができても意味がないと言うことです。ただ集客ができなければ売り上げを上げることもできないので、集客ができることが前提にはなってくるのですが、集客した状態から売り上げにつなげていこうと思えば、コピーライティングとセールスライティングが重要になってきます。

特にセールスライティングと言うのは、売り上げを上げるためには必須のスキルになります。例えばホームページにアクセスが集まっても、100人集まれば1人商品が売れていくのか、1000人がホームページに集まり、1人商品が売れていく状態になるかと言うと、成約率が大きく変わってきます。

成約率が大きく変わると言う事は、集客コストが変わってくることになりますし、ビジネス自体をスケールしにくい場合があります。

だからこそ成約率を上げていくといったことが重要になってくるのですが、成約率を大きく変えていこうと思えばセールスライティングの力が必要になります。

セールスライティングと言うのは、売るためのスキルになるので、売ると言うことに特化したライティングができるスキルになります。

自分の商品やサービスを売ろうと思ったときには、このセールスライティングを極めていかなければ、いくら広告を極めても、集客ができても売り上げにつながらないと言うことを知らなければなりません。

セールスライティングを極めるためには、人がどうやったら商品を買ってくれるのかと言うことを考えライティングしていくことが必要になります。

コピーライティングではブランディングが大きく変わってくるので、集客にもコピーライティングが必要になってきます。

集客ができて売り上げを作ることができる仕組みに必要だろうが、広告のスキルとライティングのスキルと言うことを知ることによって、自分自身が集客に変わっているのであれば、どこに力を注いでいけば良いかと言うことがわかっていただけると思います。

 

 

ビジネスの悩みは集客

 

なんだかんだビジネスの悩みは集客ができないと言うことです。今回お伝えしてきた集客の仕組みとしては、広告を使って集客の悩みを改善していくということが一番簡単で、一番シンプルに集客の悩みを改善できる方法になると思います。

ビジネスと悩みが集客だからこそ、集客と言うものをもっとシンプルに考えていかなければなりません。

後でお伝えしていきますが流行をやればいいと言うものではありませんし、今自社の中でどのような形で集客をできているのかと言うことを分析していくことも重要になります。

今集客できている方法を伸ばすと言うことが重要になると思いますので、その伸ばす方法としても広告は活用ができると言うことです。

逆にうまくいっていないのであれば、まずは広告を活用して売り上げを作っていく仕組みを作ることが必要になると思います。

集客ができて売り上げが上がる仕組みを作るためには、広告を極めていくと言う事とライティングを極めていくと言うこの2つに特化して、自分の専門性を高めていくことをお勧めします。

悩みをなくすためには、今の自分の考えと取り組みを変えていかなければなりません。SNSに力を入れているのであれば、SNS以上に広告に力を入れて頂きたいですし、ライティングにも力を入れていただきたいです。

この2つに力を入れて実践していただくことによって、今よりも売り上げを伸ばす事はそう難しくないと思います。

また集客と言う観点でも悩むことが少なくなると思います。あえて言うのであれば、僕はこの広告とライティングのスキルを極めていくとともに、SEO対策をやっていくことも重要になると思います。

とにかくアクセスが集まる仕組みを作る、アクセスが集まって売り上げが上がる仕組みが作れるというのがビジネスでは重要になると言うことを理解して、様々な取り組みをしていくことを考えていただきたいです。

 

 

流行りに乗っからないこと

 

最近では様々なSNSが流行ってきて、その流行に乗ってSNSを使っていることによって、時間が大きくとられています。

これまで自分がやってきたビジネスを考えていただきたいのですが、様々なSNSを活用することによって、どれぐらい売り上げが作れたのかと言うことを分析してみてください。

もちろん長期的な資産になるのがSNSになるのは間違いないですが、長期的な資産を作るために今自分自身が何をやらなければいけないのかを考えたときに、本当にSNSをやらなければいけないかと言う事は考えないといけないと思います。

流行っているからやると言うのはとても大事なことでもあり、ただ集客と売り上げを作っていくために本当に必要かどうかと問われれば、僕はそうではないと思っています。

僕のようなコンサルタントをやっている人であれば、流行を知って使ってみると言う事は、事業にとってもメリットはあると思うのですが、多くの業種の場合は流行だから取り組んで何が成果を得られるかというとそうでは無いことがほとんどです。

もちろん相性が良いビジネスと言うものもあるので、流行の買ってやることによって先行者利益を得ることもできます。

考えなくてはいけないのが、流行っているから自分のビジネスが伸ばせるかと言うとそうではないと言うことです。

本当に必要なことをやっていくためには、集客と売り上げを作ることができる仕組みづくりだと思います。

売り上げを伸ばして仕組みが安定化してきてからでもSNSを取り組むのは遅くないと思いますし、安定している状態でSNSを取り組む方が、ビジネスがスケールアップしている可能性も高いです。

流行っているものを取り組みとは大事なことですが、自社にとって本当に必要なビジネスかどうかと言うものは、客観的に考えて取り組んでいかなければ、時間だけが奪われて集客や売り上げにつながらないといった状態になると思いますので、気をつけなければいけないと思います。

 

 

まとめ

 

集客をやるための2つのスキルについてお伝えしてきました。広告とライティングのスキルを極めることによって、集客に悩むことがなくなり、売り上げを作ることが今まで以上に簡単になってくると思います。

もちろんビジネスが発展していくことによって、集客や売り上げを作っていくことの悩みと言うものは、もっと深くなってくると思いますし、やらなければいけない事は増えてくると思います。

ただ今スタートアップの状態で取り組んでいるのであれば、この広告と集客と言うものを意識的に取り組んでいただくようにし、売り上げとライティングの取り組みと言うものを考えてビジネスを進めてもらうことによって、売り上げを作ることの悩みを改善することもできると思います。ビジネスで悩むのは集客です。

集客の悩みを改善しようと思えば、今回お伝えをしてきた広告にいち早く取り組んでいただきたいですし、売り上げに悩んでいるのであれば、売り上げを上げるためのライティングスキルと言うものを伸ばしていただきたいと思います。

 

 

集客の悩みを改善するためには、いち早く広告を取り組む必要がある。

集客の悩みが改善されれば、次に売り上げの悩みが出てくる。売り上げの悩みを改善するためにはライティングを極めること。

自社のビジネスで、集客ができないのか、売り上げを伸ばすことができないのかといった問題点を明確にすることが重要。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えをしてきた内容を自社のビジネスに当てはめて考えていただき、自社ビジネスのスケールアップのヒントになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.