田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

決断力を上げる方法【決断が運命を変える】

投稿日:

ビジネスの場面では決断力が問われる場面がよくあります。決断力がない人はチャンスを逃し、決断力がある人はチャンスをつかむことができる。チャンスの神様は一瞬で過ぎ去っていくというのはブログの中でも何度もお伝えをしていることですが、決断力というのはどうやったら鍛えられるのかについてお伝えをしていきます。

また、決断をすることで運命が変わることも多々あります。嫌々行ってことがのちに大きな運命を変える出来事になることもありますので、僕の話も交えてお伝えをしていきますので楽しみにしてください。

 

ポイント

決断力がない人は損をする

 

そもそも大前提として決断力というのは、僕は経験豊富な人だと思っています。決断力と経験とのつながりは、僕が12年起業してきた中で感じていることは、ビジネスのなかで良いことも悪いことも経験をしてきて、その中で養ってきた完成というべきことが決断力になると思っています。

ここでお伝えしている決断力とは、新しい仕事をする場合であったり、投資の話であったり、その時に決断をしなくてはいけないことについてです。決断するスピードも速いです。

経験がない人は、決断ができなかったり、その場ではなく後日決断をするということがありますが、これはビジネスチャンスを失っている出来事になります。

なぜ、決断ができないことがビジネスチャンスを失うのかというと、そもそもその場で決断ができないことは持ち帰っても「良い決断ができない」ことになります。

ケースバイケースにはなりますが、例えば僕の場合はコンサルティングやプロモーションの話をして、検討をして後日返事をさせてくださいという場合もあれば、今はタイミングではないのでまた必要になった時に・・・というような返事をいただきます。

でもこれって僕の時間も手間もかけているわけで、次があること前提で話をされているのですが、そもそも次があるかどうかって僕が決めることなので、多くの場合は連絡されても今は忙しいから受けられないということを伝えています。

決断というのは今できなければチャンスを失います。実際同じジャンルの業種などは受けないので、クライアントさんが大きな成果を出せば僕もかなり嬉しくなります(感情的な部分も入ります笑)。

決断力がないということは、チャンスを失い本来、得られていた利益の数倍を失うことにつながるということです。

常日頃から決断力を磨くためには、経験をたくさんすることが重要です。そして経験を積む中には、「情報格差」があると思っています。情報をどれだけ知っているのか、今、これから時代がどうなっていくのか、自分のビジネスがこれから何が必要なのかを常日頃から真剣に考えていることが重要です。

考えていない人ほど決断力がなく、決断するまでの時間もかかるのでチャンスを失うことにつながるということです。

 

ポイント

決断力を上げる方法とは

 

では決断力を上げるためにはどうすればいいのかについてお伝えをしていきます。決断力を上げるためには日々の取り組みが重要になります。特に考え方の部分についてが重要になってきます。

 

決断力を上げる方法「考え方」

・毎日情報を受け取り自分にとってどうか、自社のビジネスにとってどうか置き換えて考える。

・今流行っているものをは、何で流行っているのか知る。

・自社のビジネスでは、課題になっているのは何か、これからどんなことが必要になってくるのか真剣に考える。

 

上記が考え方の部分ですね。

 

次に決断力を上げるための「行動」についてお伝えします。

・朝の服を3秒以上迷わない

・お昼の食事は1秒で決める

・営業電話、またはメールを5件何も考えずにする

・誰に会ってもありがとうと言う

 

上記のポイントを実践してみてください。ここで「なんでこんなことをするのか?」と考える人は決断力が上がらないです。

なんでも考えて自分の価値判断で行動する人は、それが基準になっているので決断力が上がりません。変な話どんなことでも「はい」「やります」と言える人がチャンスをつかむんだと思います。

僕も「やります」と言ったことで人生が大きく変わりました。田舎者の僕があり得ない会社と仕事をすることになったのですが、これを考えて判断していたら何も変わりませんでした。

決断力を上げようと思ったら自分が変われば決断力も変わりますよ。

 

まとめ

 

決断力を上げるためには考え方も行動も変えていかなければ、いつまで経っても今の自分と同じ状態です。決断力が上がればビジネスでいうと仕事にも困ることはなくなります。仕事に困ると言うことは、決断力がないことも一つの原因だと思いますし、その決断全てが色々なことに通じてくるのは間違いないので、決断力を上げていくことは今後ビジネスを大きくする、維持していくためにも必要なことだと思います。

 

決断力がない人は、ビジネスで数倍の損をしていることがある。その損失は自分自身の決断力がないことが原因であることに気づくべき。

決断力があれば人生もビジネスも大きく変えることができる。考えずに行動ができる人が成果を上げていく。

人間力を鍛えることと同じことが決断力を上げること。人間として成長をしていくことって本当に大事です。

 

 

以上の3つのポイントを意識して取り組んでみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.