田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

継続することが力なり。続けることは誰もできない。

更新日:

継続は力なりと言います。継続することは誰もができることではあるけど、誰でもできないこと。ダイエットをやろうと思っても、最初の3日間は続けることができてもその後続けることができない。継続すれば誰でも成果は出るけどできないことって多いと思います。

それぐらい継続することって難しいことだと思いますし、継続ができれば誰でもそれなりの結果を出すことができると思います。僕も2800日毎日ブログを書いたり、日記を3年間続けて書いたり、起業して12年目になる今も起業を続けています。他にも続けていることもあればやめていることもありますが、続けていることで得られることって多いと思います。

 

継続することがなぜ、できないのか?

 

継続することで得体結果を得られると思っていても、続けることができないのはなぜでしょうか?ブログを続けることは大切なことだと思っているけど、1ヶ月、3ヶ月ぐらいしか更新ができない方って多いと思います。

ビジネスであればブログを続けることは当たり前なんですが、その当たり前のことよりも目先のことに目を奪われてしまうような方が多いのもあると思います。ブログを続けることで、長期的に得られるものってあると思いますが、人間誰でも短期的に成果を出したいので、どうしても長期的なものよりも短期的に稼げるとか集客ができる方法を追ってしまいます。

気持ちはすごくわかるのですが、それでも長期的なことほどやらなければ、ビジネスも長期的に続けられないと思います。ブログは効果が出るのが遅いですし、効果が見えにくいのでサボりがちになったり、サボることで習慣にならないので、続けることができない。

人間は言い訳の天才と言われますから、ブログをやる理由よりもやらない理由を探す方が楽ですよね。特に人間誰しも、

 

🔵簡単

🔵楽になる(できる)

🔵時短ができる

🔵即効性がある

 

といった短期的快楽に走りがちです。僕もこういった文句があればついつい見てしまいますが、客観的に考えればそんなことをやっても続けることができないので、本質を大事にするようにしています。

心のどこかで楽にビジネスをしたいとか、簡単に集客をしたいといった気持ちがあるから、地味なことほど続かないんだと思いますし、成果が出ないから続けられないというのはあると思います。

 

継続こそが信用を生み出す

 

僕がブログを更新し続けてきて、良かったことはいくつもあるのですが、その中でも「続けていることの信用性」があることは、長くやってきてわかったことです。田舎で起業をしているので、信用もないところから始めて、信用をしてもらうために考えてきたのですが、ブログを長くやっている、起業を長くしていることは、本当に信用力があることだと感じました。

ブログの場合は、情報発信をして自分の考えややっていることを知ってもらうことができるのですが、他にも自分の頭の中にある考えを整理できるのもメリットです。インプットをすることも多いのですが、インプットしたことや気づいたこと、良かったこと、反省点などもブログで情報発信をしているので、どんどん頭が整理されていきます。

ネットでビジネスをやっていく場合には、「文字」で伝えることが多くなります。最近はインスタグラムのような画像、YouTubeのような動画で伝えることも増えてきましたが、僕は文字が好きだし、文字で伝えることが好きなのと、文字を書いている時がゾーンに入って心地よいです。

好きなことで好きなビジネスをしているのが、まさにコピーライティングですね。起業したばかりの頃はコピーが好きではありませんでした。何をどのように書けばいいのかわからないし、法則など言われてもよくわからない。それから写経を2年続けて、何をどう書けばいいのかがわかるようになり、「書けば反応がある」そんな状態になってからは、面白くなりました。

続けられることって面白いからだと思います。面白くないと続かないです。でも、面白いと感じるまでには時間がかかります。そう、継続することが面白いと思えるかどうかの分かれ道になると思います。

継続してくことで、思ったような反応が現れてきて、ビジネスがうまくいき出すから面白い。面白いと感じられるまで継続ができるかが、結果を出す人と出さない人の違いなんじゃないなかんと感じます。

ビジネスの本当の楽しさって、後から来るかもしれないですね。最初は苦労ばかりで理念や思いで踏ん張って、それが形になってきて、喜んでもらえることが増えてきて、ビジネスが楽しくなる。

理論や理屈がるのはわかるけど、僕のような頭の悪いど素人が起業して今があるのは、続けてきたから、そこから楽しさを見つけたからだと改めて感じました。

 

まとめ

 

継続することは、誰もができる、でも誰もできないこと。誰もできないから普通じゃない世界が見えてくる。継続のことを努力と言ったり、基盤と言ったり、土台と言ったりすることもあるけど、石の上にも3年。継続していくことはものすごい力になってくると思います。

 

人間は言い訳の天才。継続できる力はあっても継続ができない。

継続することができれば結果がついてくる。わかっちゃいるけどやめられない。

継続の先に楽しさがある。最初の苦労も継続力が楽しさに変わる。

 

以上の3つのポイントを意識して、継続することを心がけてみてください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.