田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

起業する前に知りたかったこと【経験から学んだこと】

投稿日:

今回は、起業する前に知りたかったことについてお伝えしようと思います。僕自身が起業したときに知りたかった情報になりますし、自分自身が今起業しようと思ったら絶対に知っておきたかったことになります。

起業してからではなく、起業する前に知ることによって、事前に準備することもできたり、心構えとして知っておかなければならないこともあると思うので、これから起業することを考えている人や、また起業したばかりの人にとって大きなポイントになると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

情報というのは、事前に知っているかどうかで差がつくものです。その差というものを大切にしてほしいと思っていますし、あの時知っておけばよかったといった僕のような状態にならなくても済むと思うので、今回の情報をさらに詳しく知るためには、自分でリサーチし、動いていくことも必要になると思うので、読んで終わりではなく、必ず行動するようにしてみてください。

 

起業することへのリスク

 

まず最初に知らなければならないことと言うのは、起業することへのリスクがあると言うことです。

これは起業する事によってどんなリスクがあるのかといえば、起業をするという事は、会社の看板をなくすということになります。

これまで自分が築き上げた信用と言うのは、会社の中で築かれたものであり、大半は会社の名前によって自分の信用が築かれていると言うことです。

例えば起業する前に資金繰りをどのようにしていくかを真剣に考えてなければならないと思います。

起業して一番デメリットになる部分というのは、資金をどのように調達していくかということになります。

最初から資金を調達できている場合はいいかもしれないですが、これから起業するということを考えて、何も計画なくやると言うよりは、今会社に勤めていたり個人の信用がある状態で、金融機関に相談を行くことで、資金調達がやりやすいような状態にもなってきます。また会社に勤めている中でビジネスモデルを構築していき、既にスタートしていくような状態にするのも必要なことだと僕は考えています。

個人が信用を生むと言う事は、事業を長期的に展開していかなければならなかったり、事業をうまく進めていなければ、いくら自分が思い描いているものがあっても資金を調達していくといったことが難しくなると思いますので、ぜひ最初に起業するという事は、個人の信用というものがない状態でスタートするといったことを考えてください。

それだけ個人というものの信用がないと言うことと、個人で実績を積んでも、それは会社の信用になっていると言うことを理解しなければならないと思います。

それを知らずにスタートすることによって、自分が思っていたような計画通りに進むような流れを作ることができないということを知ることもできます。

 

お金の大切さ

 

先程の資金の調達にも関係してくるのですが、お金の大切さというものがすごく重要になってくるのが起業です。

僕自身起業して最初の頃は本当にお金に困ることがありました。今では13年起業をしているという流れの中から、ある程度の信用を生み出すこともできて、ビジネスを進めることができるようになっています。

ただ起業した最初の頃と言うのは信用もなく、ビジネスもうまくいかないことがほとんどなので、お金の大切さと言うものは身に染みて感じるようになりました。

売り上げを作っていく事はもちろんのこと、日々の生活費に困ることがあると思います。僕自身日々食べ物をどのようにすれば良いのかといったことを考えたり、毎月の支払いをどのようにやっていけばいいのかといった悩みもありました。

とにかくお金の悩みというものは、お金がなければ何もできないですし、当然ビジネスを伸ばそうと思ってもお金がなければ伸ばすことができません。

逆にお金があることによってできることが増えるという選択肢が増える事は、とても重要なことだと思います。

お金の大切さと言うものを自分が思っている以上に感じなければならないと言うことで、1日1000円でも2000円でもいいので売り上げを作るための方法と言うものを考えなければならないと思います。

これを考えるためにどのようなことを勉強すればいいのかと言えば、どれだけのビジネスを知っているのか、ビジネスというのがどういったものがあるのかというアンテナを張っていく必要もあると思います。

シンプルに言えばビジネスモデルというものを勉強する必要があると思います。それだけお金が大切なものになってくるということを知っていただきたいです。

 

起業する時に助けてくれる場所

 

起業をする前に知っておかなければならない事は、起業するときに助けてくれる場所が存在すると言うことです。

例えば商工会のような場所に起業の相談を行くことも僕はお勧めをしています。ここで事前に知っておかなければいけない情報と言うものも、商工会は教えてくれますし、事業を進めていく中ではどのようなことが必要なのかといったお金の面でも相談に乗ってくれます。

どのように資金調達をすればいいのかといった事前準備をすることができるので商工会の活用と言うものはぜひやっていただきたいです。

僕も多くの人と話をしていく中では、フリーランスとして働いている方も多いです。どのようなものが経費になるのか、退職金の制度がどのようなものがあるのかといったことも教えてくれたり、事前に学ぶべきものがあればセミナーなども紹介してくれます。

また商工会に参加することによって、この後お伝えする助成金や補助金なども活用しやすくなったり、人脈を作るためのプラットフォームもあったりするので、知らなければ損する事は多いのが商工会と言う存在だと思います。

また、よろず支援と言う拠点もあるのですが、よろず支援を活用することによって、商工会と同じように専門家に相談できるような場所もありますので、ぜひ1人で起業するといったことを考えずに、商工会やよろず支援といった場所を活用して、自分の起業のスタートと言うものを考えるようにしていただきたいです。

もちろん今起業していて、まだ活用されていないと言う方があれば、自分が住んでいる地域の商工会やよろず支援を尋ねてみるようにしてみてください。

 

補助金や助成金のこと

 

先程の商工会等の話の中でも出てきたのですが、世の中には補助金や助成金の情報というものがたくさんあります。

最近ではコロナになって、小規模事業者補助金であったり、ものづくり補助金であったり、もっと大規模な補助金や助成金と言うものがあったりします。

起業するときには、起業補助金と言うものもありますので、僕自身は起業するときの補助金というものを活用せずに起業しました。

これは僕自身が起業するときに補助金があると言うことを知らなかったからです。今起業しようと思っている方は、補助金や助成金のことを調べ、自分が使える事業の補助金や助成金を活用することをお勧めします。

そうすることによって自分が本来出さなければいけないお金の負担と言うものも減ってきますし、お金の大切さの所でも話をしたように、お金と言うものがとても重要になってきます。

またビジネスを進めている中では、自分が思っている以上にコストがかかるものが出てくると言うことも知らなければいけません。

僕は自分が思っている以上にコストがかかるということを知り、売り上げをどのように作っていけばいいのかといったことも悩んだ時期があります。

今では補助金や助成金のことを知っているので、これらをどのように活用すればビジネスがスケールしていくのかといった、ほんとに自分のビジネスのスケールをしていくときのツールとして、補助金や助成金があることで、自分の負担も減り、ビジネスをより円滑に進めていくことができるようになるのもメリットだと思います。

これも知っているか知らないかで、今自分が進めているビジネスが、もっとスケールしていくことが出来るような情報にもなってくると思うので、ぜひ補助金や助成金のことを調べるようにしてみてください。

 

 

まとめ

 

起業する前に知っておくべきことについて今回お伝えしてきたのですが、起業する前に知っておけばお金の面で苦労することもなく、また損することがなくビジネスを進めていくことができるようになると思います。

また今からやらなければいけない事も出てくると思うので、事前準備もしっかりできるようになってきます。行き当たりばったりのようなビジネスプランではなく、しっかりと作り込んで自分が土台を作れるような形でビジネスを進めていくことができれば、起業しても大変さといった状態が、限りなく薄くなってくるように思います。

また活用するべき場所と言うものも知っておけば、さらに自分のビジネスを進めやすくなったり、自分のビジネスをより強固なものにすることができるような状態も作ることができるので、ぜひ今回の内容を知って起業をスタートしていただきたいです。

今起業して1年目は2年目の方であれば、まだやれることがたくさんあると思うので、今回の情報をもとにさらにブラッシュアップしていく形をとって、リサーチを進めていただきたいと思います。

 

 

起業する前に知っておくべきことを抑えてビジネスがスタートできるかは、大きなポイントになる。

起業する事はとても大変なことであり、自分が思っている以上に苦労することが出てくる。

うまくいかない事が多いからこそ、事前準備と言うものをしっかりやる必要がある。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた起業する前に知るべきことについてさらにリサーチを進めていくことをお勧めします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.