田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

感染から学ぶバズマーケティングのあり方

投稿日:

今日本は大きな転換期にあたっていると思います。経済が下降している中で何ができるのかということを考えさせられる場面が多くなっています。だからこそ学ぶべきことがたくさんあると思っています。

例えば、今回のような新型コロナウイルスによって感染が拡大をしていますが、感染が広がっているというのは、都市部から広がっていることが多いです。それは人の出入りが激しい場所というのが、感染した時の拡散力はすごいことになります。

感染が広がっている場所は、それだけ経済が発展しているということから、人の出入りがあり、経済が発展しているからこそという見方もできると思います。感染が広がっている中で何を学ぶのかということをビジネスの視点で考えてみました。

 

ポイント

感染が拡大している地域とそうではない地域

 

感染が拡大している地域というのは先ほどもお伝えをしましたが、都市部が中心です。そこから地方のような場所へ流れてきます。経済の中心となる場所では、人の出入りも多いですし、日本だけではなく顔以外からのパイプラインにもなっています。

感染が広がっているというのは、ビジネスの市場としてはものすごく重要な場所なんだと思います。

地方には感染が拡大しにくいですし、感染するまでに時間もかかります。ビジネスに置き換えて考えると、ものすごくリスクが高いと思います。

リスクというのは、ビジネスが拡大しにくいということです。拡大するには都市部でビジネスをすることが重要だと思いますが、ビジネスを行うための準備をどのように考えるのいかということを改めて考えさせられました。

口コミが広がっていくというのは、ものすごく重要です。感染源から広がっていくということをビジネスで考えると、どこで発症させるかというのはとても大切なことです。

僕が住んでいる田舎でなんとかしようと思っても、そんなに広がらないですが、都市部へ持っていき、そこで拡散する仕組みができれば、どんどん広がっていくということがわかります。

これはインターネットの中でも同じことですよね。影響力のない人が何を投稿しても広がりがないですが、影響力がある人や影響力のあるプラットフォームを活用することで、広がりが見えていくと思います。

どのように着火させればいいのか?ということを今回のことで学びました。ビジネスの視点であればものすごく重要です。

 

ポイント

経済は人の流れがあるところが重要

 

ビジネスをするのであれば、人の流れがあるところでビジネスをすることが重要だということですね。これは、どんなビジネスでも同じことだと思います。

ビジネスをしているのであれば、経済という市場の中で人が流れている場所を見つけることも重要です。

人がいるということがビジネスチャンスがあるということですし、人の流れがあるからこそ経済が動いていくと思います。

だから、プラットフォームを活用することもそうだと思いますし、SNSのような人が集まるものを活用するのもそうです。リアルであればイオンモールや百貨店、駅なども同じだと思います。

ただ活用するためには、あらゆるリスクを考えて取り組む必要があると思いますし、「まさか」のことを考えて取り組むことも必要だと今回のことで感じました。

人は何かあると教訓にして、同じ過ちや同じことをしないように考えることができます。同じことをしていても成長もなければ、気づきもないので、ビジネスも成長しないし、自分自身成長しないと思います。

だから学べることは学び、そこから次へ活かすことを考えていかなければいけないと思います。

経済という枠の中で人が流れている場所を見つけていくことがものすごく重要だということを学びました。それをビジネスで活かすためには、いつも自分が見ている視点ではなく、日本市場、世界市場の中でどのように捉えていくのか?

マクロの考え方や視点と、ミクロの考え方と視点では大きな差が生まれて、そこから生じる利益も損失も自分次第でコントロールできるのではないかと考えています。

 

まとめ

 

今回感染から学ぶということをタイトルにお伝えをしていくことは正直迷いました。もちろん新型コロナウイルスによって亡くなっている方もいますし、今感染している方にとってみれば、ものすごく大変なことだし、悲しいことだと思いますので、感染という言葉を使うことに躊躇しました。前提としては、ものすごく大変だということと今苦しんでいる方がいることは理解しているつもりです。

僕自身は、今回のことを学びそこからビジネスへ繋げていく、どう考えていくのかということが大事だと思いました。ビジネスは「まさか」という事態が起こると何も対応ができないことがあります。

そんな状態になって終えば、自分だけではなく周りの人にも迷惑をかけてしまうので、学ぶべきことは学び教訓へし、自分も会社も成長をさせて経済活動を止めることなく行動していななければと思っています。

 

感染するには人の流れがあるところでなければ、感染が広がらない。

ビジネスは着火点を考えて、どうやったら広がるのかをマーケティング的にも考える必要がある。

自分が成長するためには、どんな物事にも学びとして、そして自分ごととして捉えることが重要。

以上の3つのポイントを僕は強く意識してビジネスを進めていこうと思っています。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.