田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

運気を上げる方法【神頼みをやめる】

投稿日:

ビジネスをしていると運気を上げるためにブレスレッドやげん担ぎをしたりとある意味神頼み的なことを考え取り組んでいる人がいます。僕もその中の一人なのですが、特にげんを担ぐことは大事にしています。げんを担ぐための習慣を作ったりしもしているのですが、それが運気を上げるかと言うとそうでもないような気がします。

一日参りのようなこともそうですが、本当の意味での神頼みはやめたほうがいいと思いますが、習慣の中で神社へ行くとか、自分と向き合う、感謝を伝えることとして行くのはありだと思います。結局は運気をあげようと思ったら「行動」することが大事だと思いますので、この辺りについてお伝えをしていきますね。

 

ポイント

神頼みする人が多い現代

 

神社やお寺へ行く人が本当に多いです。僕も神社やお寺へ参ることは好きなので、1年を通して何度も行っていますが、そこで神頼みをするようなことはしません。自分が健康で入れることやお客様にとって全ての良きことが起こるように感謝を伝えています。

金運神社へ行くと「宝くじが当たりますように」「ロトシックスが当たりますように」と言うようなことが書かれてありますし、金運神社ですからお金に関する悩みや願望があるのは理解できます。

でもある意味他力本願的なことを願っても、僕が神様なら「もっと自分で努力しろ」と思っちゃいます(笑)

逆に行動をしている人を見ると、こいつは少しぐらい神の御加護があってもいいかと思います。神様がそう思うかどうかは分かりませんが、行動している人って応援したくなるので、応援したいって思われることって大事なんだと思います。

神頼みをしても全ては自分がどう行動したのかが大事です。かと言って神頼みをすることが全く悪いわけではなく、神様と会話ができることは、1日の中でもないと思いますので、自分の中にいる神様と会話することで、約束ができますし、神様がいる場で変なことを言わないと思いますので、精神世界の話になってしまいますが、自分と向き合い全ての行いを改められる場としてすごく良いと思います。

ただ、神様へ頼むことと運気を上げることは違うと思っていますので、運気を上げるためにどうすればいいかについてお伝えをしていきます。

 

ポイント

運気を上げる方法

 

運気を上げるには、いくつか方法があります。運気というのは「気を運ぶ」と書きますので、気を運んでくるための方法として、運動をすることがあります。

運動をすることで運気が上がるのか?と思われるかもしれません。運動という字は「運を動かす」と書きます。運を動かすためには運動をすることが一番簡単でシンプルな方法です。

 

🔵運動をすることが一番簡単でシンプルな運気を上げる方法

僕も頭が整理できなかったり、ストレスが溜まって仕事への影響が出ていると思ったら運動をします。運動をすると頭の中がすっきりされるし、ストレスも軽減されます。さらに仕事への集中力が高まるので、悩みが悩みでなくなり、行動することができるようになります。

行動することができれば、運を動かすことができ気を運んでくれるので、「運気」が上がるようになってきます。逆に運動不足というのは、運を動かすことが不足していることになります。

運を動かすことが不足していれば、仕事をやっていてもうまくいきません。成功している起業家や経営者は運動を大切にしているのは、健康という面が一番ですが、運動することで運を運んでくる、運動不足になれば運を運んでくることが不足する事態になるので、積極的に運動を行っています。

次に運気を上げるための方法は、感謝をすることです。全ての出来事や人に感謝をすることで、運気が上がっていきます。

 

🔵感謝をすることで運気が上がる

感謝をすることは、人に対して優しくなれますし、ポジティブな思考になれるので、人当たりも良くなります。例えば、自分の周りで「ありがとう」「感謝しています」「嬉しいです」という言葉を使っている人がいれば、コミュニケーションをとっていても嬉しくなります。

この人問いたいなと思える関係になれれば、必要な存在として扱われますし、無碍(むげ)にされません。人として好きになってもらえることで、何かあったときには仕事を依頼されることが多いです。

知識やノウハウを知っていることも大事ですが、ビジネスでは人間性も大事です。人として感謝ができるというのはとても大切なことだと思います。人に感謝し感謝される関係になるとお互いがより良い関係になり、成長意欲も湧くので、お互いが成長していける関係になり、運気が上がっていくという流れになります。

 

🔵モノを大事にする

先ほどの感謝することにもつながりますが、モノを大事に扱うことが大事です。全てのモノに感謝をすることはもちろんですが、整理整頓ができるというのも大切です。

モノへ感謝をすればモノを大切に扱うので、整理整頓って当たり前のようにできます。モノを扱うように人を扱うとも言われます。自分では大事にしているつもりでも、モノと同じように扱われていると思われることもあるかもしれません。

人は普段の習慣から作られていますので、モノを大切にすること、感謝をすることが、人を感謝することや大切にすることにつながり、それが運気を上げていくれる元になると思います。

 

まとめ

 

運気を上げるためには、神頼みとかではなく自分自身が成長することが大事だということになります。その上で神社やお寺さんへ行って感謝をすることが「運気を上げる循環」になっていくと思います。

 

運気を上げるためには、神頼みではなくまずは自分自身の習慣を見直していくことから始める。

運気を上げるためには運動をすることが一番簡単でありシンプルな方法。運を動かす、それが不足していると運気があがらない。

人やモノを感謝することが運気を上げる元になる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して習慣を見直してみてください。運気が上がれば仕事もうまくいきますよ。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.