田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

嫌われる覚悟を持つこと【仕事への責任感が出る】

投稿日:

ビジネスで自分がやりたいことをやろうと思ったときには、自分自身がことを進めていくときに嫌われる覚悟を持つことが必要になってきます。人に嫌われるという事は誰もがやりたくないことだと思いますが、仕事への責任を持っていこうと思ってたら、周りと強調して進めていくことも大切になりますが、それ以上に嫌われる覚悟を持って取り組んでいくことが重要になります。

自分の都合で何かできなくなるような状況はNGだと思いますが、自分がやりたいことをやり通していき、それによって自分が思い描いていた目標を達成することができるのであれば、そこには嫌われるといった覚悟を持つことも必要だと思いますので、今から仕事への考え方についてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

全員に好かれない

 

僕は起業して間もない頃には、自分自身が情報発信をしていくこと自体にものすごく抵抗を感じていました。これは自分自身が情報発信をしていくことによって、自分の考え方に共感してくれない人たちから、非難をされることであったり、自分自身が嫌われるのではないかと思っていたので、自分の素直な考え方であったり、取り組みについて情報発信することができませんでした。

誰にでも好かれるような文章を書くことによって、そこには誰も共感してくれないといった現状となり、当然ですが何か商品やサービスを販売しても全く売れないといった状況になっていました。

嫌われないようにしようと思えば思うほど、自分自身のやりたい事ができないようになっていき、またビジネスもうまくいかなくて悩むようになりました。

これは当時自分自身がそこまで思っていなかったことなのですが、全員に嫌われたくないという事は、全員に好かれたいという思いがあったということです。

全員に対して好かれようと思ったときに、そんな方法というものが見つからず、当たり障りないことを伝えることによって、その他大勢の1人の情報となり、役立つコンテンツではなく、ただの日記的な情報になっていたことによって、ビジネスがうまくいかなくなったような気がします。

情報発信でうまくいっていない人ほど、誰にでも好かれるような情報を発信しているような気がするので、自分独自の情報というものを考えビジネスをやっていくほうがうまくいくようになると思います。

 

嫌われる覚悟を持つ

 

僕自身は嫌われる覚悟を持つということがなかなかできなかったですが、今では自分が考えていることをそのまま発信し、また思っていることであったり取り組んでいることを周りからどう思われようが、自分がやりたいことをやり通すように考えています。

誰かに好かれるためにビジネスをやっているわけではなく、自分自身が実現したいことがありそのためにビジネスをやっている、そこで自分に共感してくれる人が増え、そこからビジネスが発展していき、協力者が増えていく流れが作れればいいと思っています。

嫌われるという事は、ビジネス的には敵がいるということになると思います。でもこの敵というのは悪たらしいとかそういった感情的な面ではなく、共に切磋琢磨しあえるライバルといえると思います。

お互いに自分たちの実現に向けてお互いが磨いていけるのであれば、これほど良い関係はないと思います。嫌われるという事は人間的に嫌われるということではなく、ビジネス的に嫌われていくということが大事だと言うことです。

僕自身はビジネス的に嫌われる覚悟を持って情報発信をしていますし、人との関係もそうなっている場合があります。でもそこで嫌われて離れていっても仕方がないという考え方にもなりました。

実際多くの人を幸せにできるわけではなく、自分が関わってくれる人たちのことを幸せにすることがまずは大切だと思っているので、そういった意味でも自分自身が嫌われ尖っていく存在になるということが必要なのだと思います。

 

責任感が生まれる

 

自分自身が嫌われる存在になっていくことを考えたときには、自分自身の情報であったり取り組みというものの責任というものが生まれてきます。

嫌われる覚悟を持って取り組むことができるのであれば、そこには自分自身の実績を出していかなければいけないですし、誰よりも関わってくれる人たちを幸せにしていかなければいけません。

そういった意味では自分自身の責任感というものがとても大切になってくるので、責任を持って取り組むという事はいろいろなところでいわれると思いますが、自分自身がどれだけ嫌われるのかその覚悟があるかどうかということが問われているような気がします。

実際嫌われないようにしたり、全員に好かれるようなことをやっていれば、自分自身に逃げ場を作ることも簡単にできます。

人間というのは自分自身がかわいい存在であるからこそ、環境であったり、モノやコト、人のせいにしたがるのです。

そういった逃げ道をなくそうと思ったときには、自分自身が嫌われる覚悟を持つということが大切になると言うことです。

僕はこの覚悟を持ってビジネスを取り組むことがなかなかできなかったので、そういった意味ではアマチュアの中でビジネスを最初の頃はやっていたような気がします。

今は自分のビジネスをスケールしていくことを考えているので、絶対的に嫌われるといったことが必要にもなってきていますし、そういった中で自分の覚悟が問われているような気がします。

 

自分らしさが現れてくる

 

ビジネスやっていくときに大事な事というのは、すべてを僕は考え方と思っています。考え方が正しいかどうかということによって、自分自身の進むべき方向も変わってくると思いますし、自分が向かっていく方向も変わってくると思います。

そのような考え方をどのように鍛えていけばいいのかと言えば、自分自身が勉強していくことも大切だと思いますが、それ以上にも誰と関わって何を学んでいくかも大切になると思います。

そういった中で自分の中で大切にすべき事は、自分の理念であり、自分自身の目的と言うものを具体化していくことになります。

そうやって自分と向き合ってやっていくことによって、自分らしさが現れてくると思います。自分らしさというのはすごく難しいことだと思うのです。

自分らしさを追求していく事は、自分がやりたいことをやっていく、そのやりたいことをやっていくときに覚悟を持たなければいけない事は、嫌われる覚悟なんだと思います。

自分を良く見せたいというのは承認欲求があるので仕方がない部分だと思うのですが、それ以上に自分自身を満たしていこうと思ったら、自分の理念や目的というものを具体化し、そこに突き進んでいく、自分らしさと言うものを考えていくことだったと思います。

自分らしさというものが何かと考えたときに全く自分だったと言うものがわかりませんでした。だからこそ自分らしさを追求するために目的を持って日々過ごしていますし、理念というものをかけ取り組んでいますが、そうやって考え取り組んでいく中で自分らしさが現れてきたように思います。

 

まとめ

 

仕事への責任感を持つと言う事は、自分自身が嫌われる覚悟を持って取り組むことになります。中途半端なことをやっていても結果や成果というものは出ないので、人とは違う考え方を持ち、人と違うことをやっていくと言う事は大切なポイントになってくるので、自分自身のあり方と言うものを考えるようにしてみてください。

 

仕事に対する覚悟が結果として現れてくる。

自分に甘いままビジネスを取り組んでいても何も生まれることがない。

起業すると言う事は責任がついてくると言うことになり、そこの覚悟ができなければビジネスはうまくいかない。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を今後のビジネスの考え方の参考にしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.