田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

思考を変えろ!クライアントをパートナーという意識へ

投稿日:

ビジネスを進めていく上ではお客様を獲得していく事はとても重要なことです。お客様がいなければ売り上げが上がらずにビジネスが終わっていくと言う事はどのジャンルでも同じことだと思いますが、そのお客様僕の場合であればクライアントと言う言い方をしますが、最近ではクライアントではなくパートナーと言う言い方に変えています。

なぜパートナーと言う言葉を使うようになるのかと言うと、一緒にビジネスを進めているからと言うことです。クライアントと言う言葉を使うことによって、なんとなくですが人事のような形で進めてしまいがちです。

パートナーと言う言葉を使うと一緒にビジネスを進めていく仲間でもあり、自分自身が頑張らないといけないその会社を成長させないといけないと言う意欲が出てきます。言葉の使い方によってビジネスの意識が変わるので端言葉を変えるためにもどれだけ適切な言葉を使うかということを考えてビジネスをすることが重要だと改めて感じていますので今回そのあたりについてお伝えしていこうと思います。

 

ポイント

クライアントはお客様ではない!

 

クライアントはお客様ではないと言う意識にしていくことが特にコンサルタントには重要だと思っています。先ほども言葉の使い方がすごく重要だとお伝えしました。たとえばディズニーランド考えてみてもらえたらわかると思いますがお客様のことをお客様とは言ってません。

どういう言い方をしてるのかと言うとゲストという言い方をしています。お客様をゲストと言う言い方に変えることによってテーマパークのあり方やお客様のあり方自分たちのビジネスの意識と言うのも変わっていると思います。

例えば最近では、スタッフや社員の良い方をどのような言い方にしてるかというと僕は外部ではタレントって言う言い方をしています。

自分がスタッフとか社員って言う言い方をされるとやっぱりなんとなく心地よくない気持ちにはなるのですが、うちのタレントって言う言い方に変えることによって、この会社で自分はタレントとしていろいろな表現をしていったらビジネスとしてのその活躍の場が増えると言う事の意識にもなっていくと思います。

お客様と言う言葉を使うと同じようにお客様になってしまいますので、これは人間が無意識で感じている事なんですがお客様目線で考えてしまいがちです。

これが全部が全部悪いかというとそうでは無いのですがただすべてをお客様目線でビジネスを進めていくとなるとどうしてもうまくいかない自分ができます。それは何かと言うと人任せと言う状態になる可能性もあるからです。

だからこそお客様クライアントって言う言葉ではなくパートナーと言う言葉を使うことが僕は重要だと思っています。

 

ポイント

クライアントをパートナーという意識へ

 

人間の脳は言葉を変えることによって意識が変わります。意識が変わると言葉も本当の意味で変わってきます。

最初の頃は、言葉を意識して無理矢理でも本当に大事にすべき言葉を伝えていく必要があると思いますので、僕もクライアントと言う言葉をパートナーと言う言葉に変えて伝えるようにしています。

クライアントのことをパートナーと呼び出してからは、自分自身の意識が変わってきました。何が変わったかと言うとクライアントっていう一お客様としての関係だけではなく、パートナーと言うことでビジネスをどうやって発展させていけばいいのかもっと具体的にどういうことをすればブランディングできるのかと言う!

考え方の部分で大きく変わってきました実際にビジネスを進めていく中でクライアントとともに会社やビジネスを成長させていく事はコンサルタントである自分自身の役目でもありますが、客観的に見てもクライアントとコンサルタントと言うのは考え方に大きなギャップがあると思います。

大きなギャップと言うのはお客様としての立場コンサルタントの僕はコンサルタントの立場と言うことでその考え方が融合すると言うことが大事な部分になってくるのです。

この大事な部分を考え方を変えることによって、ビジネスが大きく発展していくこともあれば下降していくこともあると言う体験をしているからこそ、クライアントという言葉からパートナーと言う言葉に変えることがとても大事なことだと考えています。

パートナーと言う事はお金だけの関係ではなく共に事業を成長させていくと言う、ビジネス面だけではなく自分の成長を考えて共に歩んでいくことだと思います。

そういう関係になればどっちかだけがメリットがあると言うことではなくてお互いが成長していくと言う進化や変化に対応すべく今の時代にはクライアントと言う言葉ではなくパートナーもっと言い方を変えるとビジネスパートナーとして一緒に成長していくような思考になっていくことが大事なことだと考えています。

 

ポイント

パートナーであれば一緒に成長をしていける

 

ビジネスパートナーと言うことを考えでは、先ほどもお伝えした通り、共に成長していける考え方になります。共に成長していくと言う事は、お互いが定められたゴールへ向けて成長していくことだと思います。

ビジネスでは成果や結果と言う1つのゴールだけではなく会社は自分がと言う成果や結果を出していきたいのかと言うビジネス面だけではない人生のゴールに向けて進んでいくことが重要になります。

ビジネスと言うのは自分が実現したいことの1つの手段だと思いますので、その手段をビジネスとして考えるだけではなく人生として考えればどういったパートナーと一緒に成長していけば良いのか、どういった人とビジネスを成長させていけば良いのかということを考えなくてはいけないと思っています。

だからこそ僕のようなコンサルタントと言うのは、あらゆる面での知識が必要だと思いますし、いろいろな側面から会社であったり経営者や起業家の方向性と言うもの導き出していく必要がある存在だと思っています。

という事は僕自身が常に成長できるようなパートナーと一緒にビジネスを進めていくことが重要なことだと認識しています。

僕がまだ起業した頃には何も考えられないようなコンサルタントでしたが、今は起業して13年目となりコンサルタントとしても10年以上の経歴があるからこそ、お客様やクライアントと言う事はもちろん大切ですが、共に成長していけるパートナーと言う考え方が本当に重要なことだと考えるようになり、今はお客様やクライアントのことをパートナーと言う言い方に変えてビジネスを進めるようにしています。

 

ポイント

すべては考え方が重要だということ

 

ビジネスは全て考え方で成果も結果も変わってくると思っていますし、考え方が1番重要だと思っています。考え方が変わらない限りはビジネスとしてスキルアップしていくことも、大きな成果や結果を出すこともできないと感じています。

僕が起業した頃は、まだノウハウやテクニックを重要視していました。でもそのノウハウやテクニックを生かしきれる考え方を持ってはいなく、ビジネスとしてもうまくいかないことばかりでした。

ビジネスがうまくいくようになりだしたきっかけは、考え方を変えてからです。それまでの自分は自分の損得だけで行動していました。それは今でもまだまだ自分自身損得で動いていることが多いとも感じています。

ただ起業した頃よりも今の方が人のためまたは社会のために動けるようになってきたと思っています。そうなるきっかけとしては、自分のためではなく人のために行動している会社の経営者や起業家を見て自分自身もそうあるべきだと反省したからです。

最近は、お客様やクライアントのことをビジネスパートナーと言うことでさらに自分自身やビジネスがスケールアップしてきたと思いますが、今回の言葉を変えると言う自分がやった行動の中では、自分自身がビジネスをしていく上での意識が変わったと思いますし、より人のため社会のために自分が何ができるのか、もっと自分ができることをやっていきたいと言うような考え方にもなってきました。

そのおかげでビジネスがこれまで以上に楽しくなったと言うこともありますし、その楽しみをみんなと分かち合いたいと言うようなこれまでにはない感情も感じられるようになったのは自分の中で大きな変化だと思っています。

結局考え方と言うものが自分の行動を変えていくことであり、考え方次第では、ビジネスがより楽しく面白く成果が出るものになっていく、まさにビジネスは生き物だと言うことを体感することができたのも面白い発見でした。

 

まとめ

 

クライアントと言う言葉をパートナーと言う言葉に変えたことで、ビジネスの楽しさや本質を改めて理解することができました。起業して13年と言う時間を過ごしてきましたが、改めて自分の考え方や言葉を書いていくことの重要性を理解できた出来事でした。

人は常に成長ができると思いますが、その成長を邪魔しているのは自分の考えであり、これまでによって作られた習慣だと思います。その習慣や自分の考え方を変えていくことがまずは大事なことだと改めて気付かされた今回の話でした。

どんなことでも気づきがあるのでその気づきを自分の人生やビジネスで活かしていくためには、結局は自分の考え方が元になってくるので、考え方をアップデートしていくと言うことを意識してビジネスができると時代や変化に対応できる自分や会社になれると思います。

 

言葉を変えるだけで考え方を大きく変えビジネスを軌道に乗せることができる。

自分が言われて嬉しい言葉を相手にも伝えていくことによって自分自身の評価やビジネスのあり方が大きく変わってくる。

ビジネスと言うのは1人ではできないので、パートナーと共に成長していく関係を築くことが超重要だと思う。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしたことを考えていただき、言葉を変えることによってビジネスが大きく飛躍することだと思いますので、今回の内容が何かの気づきになるととてもうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.