田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ネット集客は入り口でしかない!

投稿日:

ビジネスで重要になってくるのは、集客になります。集客ができなければ売り上げを立てることもできないですし、自分のビジネスを構築していくことも難しくなると思いますのでまずは考えなくてはいけない事は集客をとにかくやっていくと言うことです。

集客を考えたときには、ネット集客と言うものがポイントになってくると思います。ネット集客をしていくことを考えたときには、僕自身、ネット集客は入り口でしかないと思っているので、いかに入り口にたくさんの人と出会える場を作っていくのかを大切にしています。

ネットとリアルの融合をテーマとして僕自身ビジネス構築をしている中では、ネット集客の入り口について今回重要なポイントについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

SNSは入り口

 

SNSを取り組んでいくときには、SNSの中だけでビジネスを完結させるということを僕自身は考えていません。SNSと言うのは、機械が扱っているわけではなく人が使っています。

また多くの人はSNSを活用して、自分の承認欲求を満たすことであったり、またビジネスで活用している人は、集客につなげていきたい、そこから売り上げにつなげていきたいという思いから活動していることがほとんどだと思います。

SNSを利用していく中では、SNSでは人との交流と言うものが重要になってくると思いますし、またSNSというのはプラットフォームになっていることによって、自分の情報発信をしていくことによって、認知をしてもらい興味関心を持ってもらう流れを作っていくことも大切になります。

この流れをブランディングという形でお伝えすることもあるのですが、自分がどんなことをやっているのか、何を考えているのかと言う事は、SNSでつながっている人たちが知っているかと言えば、あまり知らないと思ってもいいと思います。

自分のことを具体的に知っている人は、限りなく少ないということです。自分のことを知ってくれていると思って情報発信をして、SNSを活用していくのか、それとも自分のことを知らないからと思って情報発信をするのかでは、全く情報発信の質と言うものが変わってきます。

SNSを使っているけど、ビジネスとしてあまり効果がないという場合は、SNSでコミニケーションをとっている人たちには、自分自身が何をやっているのかが伝わっていない可能性があります。

自分に興味関心を持ってもらうためには、何を発信していかなければいけないのかを考えて、そこをSNSを集客の入り口にして考えていけば、今よりも集客はもっとうまくいくと思いますし、SNSからアプローチがあり、そこからビジネスに発展していくという流れを作ることもできると思います。

 

検索エンジンは入り口

 

SNSと同じように、僕自身は検索エンジンもネット集客の入り口にしています。検索エンジンと言うのは、GoogleであったりYahoo!であったり、最近であればYouTubeなどで検索をして情報を探している人もいます。

検索エンジンと言うのは、人の悩みであったり、困っていることを検索して、何か悩みを解決したいと思って利用していることがほとんどです。

そういった意味で言えばSNSよりも、自分の悩みを直接キーワードとして検索エンジンで利用していく流れがあるので、早く悩みや問題を解決したいと思っている人たちが、検索エンジンを利用しているということです。

今すぐに問題を解決したいと思っている人たちが検索を利用しているのであれば、自分自身のビジネスの入り口としては、これほど活用できるビジネスの場はないと思います。

検索エンジンを利用していくことを考えたときに、自分のビジネスのキーワードというものを把握していかなければいけません。

これは自分の商品やサービスは、お客様の悩みをどのように解決していくのか、お客様にとってどのような価値があるのかと言うことを逆算して考えていく必要があります。

自分たちの商品やサービスを検索エンジンでヒットさせようと思ったときには、何をやらなければいけないのか、また広告などを使ってABテストをしていくことなどもやっていかなければいけないと思います。

ただ悩んでいる人が検索エンジンを利用しているということを考えれば、そこは自分のビジネスをやっていく上では、集客の入り口にしていくには、とても有効な場だということを知っておかなければいけません。

僕は毎日ブログを書いたり、広告を出すことによって、お客様の悩みに対して自分の情報発信をしていくようにしています。

そうすることによって検索でヒットしたときに、ご自身の情報が見られることによって、興味関心を持ってもらい、そこからビジネスに発展していくと言うことを誰よりもやっているからこそ、執着にあまり悩まなくなってきたと言うのも状態としてはあります。

 

認知をしてもらう事

 

ネットというのは、24時間自分自身のことを情報発信してくれますし、情報発信してくれるツールとしてはSNSであったり、ホームページやブログ等を構築していくことによって、自分が何か言葉として伝えていかなくても、24時間情報発信をしてくれるので、24時間自分のことであったり、会社の事であったり、商品やサービスのことを認知してもらえる場を作っていくことができるというのは、ネット集客をやっていく上ではものすごく強みになってきます。

これはリアルではなかなかできないことだと思います。24時間自分自身が情報発信をしていくという事は難しいと思いますが、ネットでは文章にして発信していくこともできますし、動画などで伝えていくこともできます。

とにかく認知をしてもらわなければ興味関心を持ってもらえないので、認知活動と言うものがものすごく重要になってきますが、ビジネスの中では、認知と言うものが軽視されているような気がします。特に個人であったり中小企業の場合は、認知活動をおろそかにしていることがほとんどです。

認知活動をやっていく上では、コストが1番かからないのはネット集客だと思いますし、ネットを活用していくことによって認知の幅を広げていくこともできますし、低コストで広告媒体などを使っていくことができるので、認知をしてもらうことの仕組みとしては、ネット集客を考えていくのが1番の強みになる部分だと思います。

僕もネット集客の中では、認知活動を中心に取り組んでいるのですが、認知をさせていくためには、自分自身で情報発信していくこともそうだと思っていますし、広告を配信して認知活動をしていくことも重要視しています。集客がうまくいかない1つの要素としては、認知活動があまりできていないと言うことだと思います。

 

人と人との関係性

 

最初の方にもお伝えしたのですが、ネットとリアルの融合がビジネスではとても重要になってきますし、今はオンラインでの取り組みというものがかなり重要視されていると思います。

ただ間違えないようにしなければいけないのは、SNSでも同じことだと思いますし、検索エンジンを使った集客でも同じだと思いますし、チラシなどを使った集客でも同じことが言えるのは、見ているのは人間だと言うことです。

結局は人と人との関係性と言うものが重要になってくると思うので、どれだけ自分の事や商品やサービスのことに時間を使ってもらえるのか、また時間だけではなくお金を使ってもらえるのかが大事になってきます。

お金を使っていただくためには、まずは信用を築いていくことが必要になると思うので、信用を築こうと思ったときには時間を使っていくことも大切になります。

ただインターネットを通して自分の情報発信をしていたり、LINEやメール、Messengerなどを使ってコミュニケーションをとっていくことによって、より自分たちのことを考えてもらえる時間も増えていきますし、信頼を構築していくこともできます。

お店に来た時は会った時だけの時間だけでは信用を構築している事は難しいということです。入り口というのは見ていただいてコミュニケーションをとっていく中での、時間というものが重要になります。

どれだけの時間を使ってもらえるかが大事になってくるので、その時間を信用してもらえる時間に変えていくことも必要だと思いますし、そこからお客様になってもらうためにもエネルギーを使っていくことが大事だと思います。

ネット集客をやればうまくいくということではなく、人と人との関係を構築していくことがうまくいく流れを作るためのポイントになると思います。

 

まとめ

 

ネット集客と言うのは、入り口でしかないという事についてお伝えしてきたのですが、僕自身は冒頭でもお伝えしたようにネットとリアルの融合を考えてビジネスを構築していくようにしています。

それは人と人との関係というものを大事にしていきながらビジネスをやっていくことが必要だと思っていますし、インターネットの中では、人の存在というものを軽視しがちになったり、SNSでも自分都合の情報発信をしてしまうと、コミニケーションをとっていうことも難しくなってくるので、基本的な部分を抑えつつも、ネット集客をうまく取り入れて、多くの人に出会うことであったり、ビジネスをスケールしていることを考え取り組んでいくことが何よりも重要になると思います。

 

ネット集客は入り口でしかないので、どれだけの人と出会えるかは自分の考えと取り組み次第。

ネット集客を取り組んでいく中では、年間多い時では1000人以上の人と出会うことができていました。人とのコミュニケーションをどれだけ取れるかがポイントになる。

ネット活用をどのように考え取り組むかで、ビジネスの状況が変わってくる。

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容をビジネスの集客の考え方の参考にしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.