田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

オンライン化するビジネスの仕組み【今やるべきこと】

投稿日:

オンライン化するビジネスの仕組みについてお伝えしていこうと思うのですが、コロナといった状況の中では、オンライン化を進めていくことが会社であっても個人であってもビジネスをやっている人であれば必要な状態になってきています。コロナだけではなく、これからの働き方としてはオンライン化と言うものが中心になってくると思いますし、オンライン化ができないビジネスと言うのは淘汰されていく可能性があります。

もちろんビジネスの価値と言うのはオンラインだけではないので、その価値をどのように作っていくかが重要になってくると思うのですが、なんだかんだオンライン化と言うものが進む中ではお客様がオンラインで完結しようと言う流れにもつながってくるので、オンライン化するビジネスを仕組みの考え方であったり方法と言うものを知り、自社のビジネスに生かせるような内容をお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

今やるべきこと

 

なんだかんだで時間はすぐに過ぎ去っていきます。1日の中で何をするのか?どんな1日にしていくのかを考えることは大切です。コロナ禍においてどのような形でビジネスをしていくのかは、ポイントは「オンライン化」だと思います。

オンライン化を進めていくことは必須だと思いますし、オンライン化の取り組みが遅くなれば、インターネットの世界は先行者利益が大きく、先に始めている人の方が圧倒的に有利です。

オンライン化がまだ進んでいない場合は、オンライン化を進めていく中で必要なことを「今から」取り組んでいくことが必要です。今から、思いたっときから、すぐにやっていくことは必要ですね。

僕が起業した頃(今から13年前)でも、インターネットを使ったビジネスをやる中では「後発組」と言われていましたが、今取り組んでいることは13年前から土台の部分は変わっていないように思います。使えるツールは増えてきていますし、戦術的な選択も増えてきました。

ただ、昔と違って今は誰でも簡単にオンライン化をすることでビジネスができるようになった時代ということです。13年前は、まだまだ参入障壁も高く、ホームページを一つ作るのにも大変でした。でも今やホームページが無料で作れるツールってたくさんあります(無料はやはり無料レベルですが…)。

オンライン化が進むにつれて、個人の力が大きくなってもきています。インフルエンサーやYouTuber、ライバーといった人たちが活躍する時代です。個人が影響力を持ってビジネスができる時代だからこそ、起業家や会社としては、もっと積極的にオンライン化を進めて、オンラインの仕組み化をしていくことは必須ですね!

オンライン化を進めるにあたり、必要な情報はたくさんあると思いますが、Googleで検索すれば多くの情報を入手することができます。オンライン化を進める中で、僕がお勧めする方法としては、

 

ブログなどの発信するツール

広告を使った仕組みづくり(それに関係するツール)

SNSを組み合わせたブランディング

 

この3つを掛け合わせてオンライン化を進めていくことが大切です(業種などによって変わることもあると思います)。

 

 

自分次第

 

コロナや自然災害など、思ったようにいかないことも出てくると思いますが、だからこそやることがあります。思ったようにいかない時代の流れになってきているので、早め早めの対処がビジネスの軌道にのせる別れ道になるかもしれないです先ほどお伝えをしていた「オンライン化の重要性」について思い出しながら読んでみてください。

オンライン化が苦手とか言っている場合ではなく、今すぐにオンラインを進めなければいけないと思っています。オンライン化を進めることは、「変化」につながる動きになると思いますので、この変化に順応できる自分や会社になっていくことは、本当に大切ですね。

僕自身、思ったようにいかないことばかりで試されているということを実感していますが、弱音を吐くのではなく、やらなければいけないし、やっていこうと思って、変化を受け入れ、日々格闘をしています。

職業的にも色々な人と関わる中で、変化を受け入れて新しいことへチャレンジをして、チャンスを掴んでいる人たちもいます。逆に変化を受け入れずに、これまでと同じやり方で取り組んで、どんどん下降をしている人もいます。

 

何を選択し、何をするかは自分次第です!

 

僕は、変化が苦手なので変化することを受け入れることはできませんでしたが、変化しなければいけない自分やビジネスに対して、できることを進めています。1日1歩でも2歩でも新しいことへチャレンジをする。これが大事ですね!

いろいろな人と関わらせて頂く中で、自分が成長をしていけるような時間を過ごしていきたいですね!

 

 

オンライン化の3つのポイント

 

日本全体的に景気が下がってきています(もちろん業種によっては伸ばしているビジネスもあります)。地元の岡山にあるイオンでは1月に40店舗近くが閉店。

今月や来月にはもっと増えるのではと個人的にも思っています。3月からは新しい事業構築の補助金や融資なども始まってきますが、生き残れる会社や個人の方って、想像していた以上に厳しい現状になってきています。

その中で業績を伸ばしている会社や業績の回復を考えて動いていた会社は、これまでにもお伝えをしてきている「オンライン化」を進めてきているかどうかは、かなり影響をしているようです。

飲食店でも通販を始めている会社は伸びてきていますし、業態を思い切って変えてこれからの時代にあったビジネスを展開されている会社や起業家の方もいます。

今年もコロナによってさまざまなところで影響を受けてくると思います(個人個人は、コロナを気にしていない可能性もありますが、国全体の動きとしてはコロナによって経済が下がってしまうような流れにしており、影響を受けている事業者はたくさんいるというリアルがあります)。

なんだかんだ自身が取り組んでいる事業でも言えるのですが、オンライン化という一つの考え方を元にして、オンライン化でビジネスがスケールできることを考えていかなければいけません。そこで大事になることは、

 

 

オンライン化できるビジネスモデル

オンラインで完結ができる仕組み

オンラインに関わる知識とスキル

 

 

という3つは考えていかなければいけません。個人としては、

 

 

コピーライティング・セールスライティングのスキル

パブリックスピーキング力

ブランディング力

 

 

3つのいずれかがなければ厳しい時代になると思います。シンプルに言えば「集客と売上」につながる何かを持っていなければ難しい時代になるのではないかなと思います。オンライン化といっても業種で取り組み方も違ってくるので、何ができるのか考えていかなければいけないですね。

 

 

この時期だからこそ!

 

忙しいからこそ大事にしなければならないことがあると思います。あっという間に月日が流れていくからこそ、今目の前にある大事にしなければいけないことを今日やれることを最大限やっていくことが重要になると思います。

僕自身は、毎日目の前の仕事に追われることが多いのですが、だからこそ大事にしなければいけないと感じているのは、長期的な計画だと思います。

思いを持って取り組み、その思いを形にしていくためには長期的な計画を作っていくことが必要になります。

長期的な計画を作っていこうと思った時に、思いであったり、数値的なものであったり、投資的なものを考えていかなければならないと思いますが、この計画があるからこそ今目の前でやらなければいけないことが出てくると思います。

この辺最近目の前の仕事に追われて考える時間が取れないことが多いので、この2月末から3月初旬にかけて、今年のやるべき事をもう一度考え直し、今の時代だからこそ必要なことをやっていかなければならないと思っています。

こうやって事業の見直しをしていくとともに、オンライン化と言うものがポイントになってくるからこそ、これまでの計画を改善し、改善したものを更により良くしていくために、自分がどんなことを取り組んでいけばいいのかを考えていくことも重要なことになると思います。

結局常に考えて行動しなければならないですし、目の前で流行っていることに目を奪われるのではなく、その流行っているものをいかに効率よく、活用できるかと言うことを考え、その取り組みの中で事業がうまく進むようにしていくことが何よりも重要なことだと思います。

特に今年はオンライン化と言うものがポイントになってくると思うので、これをオンライン化するためのビジネスを考えていかなければ、時代に淘汰されていくと思います。

時代に淘汰されないためにも、今からオンライン化のビジネスを進めていくことをお勧めしますし、集客や売り上げにつながる取り組みだけではなく、求人や自分自身のブランディングにもつなげていくことがオンライン化で必要になってくると思います。

オンライン化の中で、お問い合わせが増えてきていると言う現状から、自分自身がやってきた取り組みと言うものがいかに重要だったかと言うことを伝えていきたいと思います。

 

 

まとめ

 

オンライン化できるビジネスと言うのは、これからビジネスもスケールアップさせていくことができると思いますし、自分自身の取り組みがもっと効率的になってくると思います。僕もコロナと言う状況になってから、今まで以上にオンラインと言うものを活用するようになりました。オンラインを活用することによって、ビジネス面よりスケールするような状態を作る事も可能になってきています。

これまで無理だと思っていたことも現実的にできるようになったのは、オンライン化が進んだおかげだと思っていますし、これからさらにオンライン化が進むことを考えれば、自社のビジネスをもっとスケールさせていくような考えであり、取り組みをやっていかなければならないと感じています。どんなビジネスでも、どんなジャンルでもオンライン化と言うものが必ずできると思うので、そのオンライン化のポイントと言うものを理解して、自社のビジネスに生かせるような状態を作っていくことをお勧めします。

 

 

オンライン化の仕組みを作ることによって、これまで獲得ができなかったお客様を獲得できるビジネスモデルができる。

ビジネスの中では、会社や個人だけではなく、オンライン化と言うものをお客様自身が選ぶようにもなってきている。

これまでの常識が常識ではなくなるからこそ、常識を打ち破ったビジネスを作っていく必要がある。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を自社のビジネスに生かせるようなきっかけにつながり、ビジネスをスケールさせるヒントになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.