田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

起業家は本物が生き残る時代へ

投稿日:

今日はものすごく抽象的な話をします。具体的にこうなるということではなく将来こうなるので、今から準備をしっかりやりましょうという話です。では何を話すのかというと、これからの時代は「本物が生き残る時代」になっていくという話です。

ビジネスの世界では、これまではリアルとオンラインは融合することもあれば、住み分けができていました。それが今回のコロナ騒動で一気に垣根がなくなり、ビジネス市場が広がっていくと思っています。

 

ポイント

地方というメリットはもはやない

 

僕は地方に住んでいますし、超田舎に住んでいます。でも昔から田舎に住んでいてオンラインの活用はしていたので、今テレワークやリモートワーク、オンライン会議などの話を聞いても、以前から取り組んでいるので、ようやく時代がついてきたなと感じることはあっても特別感はないです。

ただ危惧していることは、これまでも何度もお伝えをしてきた「本物が生き残る時代」になったと思いますし、なっていくと思います。

地方に住んでいると、都会でバリバリ稼いでいる人たちやビジネスをやっている起業家は、わざわざ地方に来ないです。インフラもないし、コストもかかるので街で勝負することをやってきました。

また地方の人も地元で消費したり、県内の方へお願いをしたりというのがあった流れから、今度は地方という垣根がなくなるので、例えば僕が勝負する人たちは、都会でバリバリやっている人たちと勝負をしていくことになります。

都会にいる人もオンライン化が進むことで、地方という垣根がなくなろ、市場が一気に広がります。よって勝負は日本全国、世界になってくると思いますので、マーケティング力というものが問われる時代になってきました。

地方で緩くやっているところは、都会からきた最先端の装備と知能、ノウハウを持った人たちと勝負することになるので、「今戦えますか?」ということを自分に言い聞かさなければいけません。

僕は元々オンラインを主軸にしていたので、そういったマーケットで勝負をしていたので、これまでと同じこと、さらに実践力を磨いて自分を成長をさせていくことを日々考えながら取り組んでいたので、思っていたよりもコロナのこともあり、早くなりましたが、準備をしてこなかった起業家やビジネスマンは、あっという間に淘汰されていくと思います。

コロナが収束した段階で、市場はあっという間に広がり、地方の方はさらに不景気になっていくと個人的には感じています。

 

ポイント

ピンチはチャンスだと知る

 

今すぐになっていないので、地方に住んでいる起業家やビジネスマンもピンとこない方もいると思います。時代という波は待ってくれません。

気づいた時にはもうすでに飲み込まれています。だからこと注意喚起ではないですがこれまでに何度も「本物の起業家になる」ための準備を進めてくださいということはお伝えをさせて頂いています。

本当にやばいですよ!僕個人としても焦っています。

準備が足りていない部分もあるので、今加速的に取り組むように進めています。

でも、ピンチはチャンスという言葉もありますので、今まだ来ていない波をどう打破していくかというと「事前準備」をしっかりやっていくしかありません。

今リアルをメインにビジネスをしているのであれば、オンライン化も進めていくことをお勧めしますし、地方の情報だけではなく、都会ではどんな情報交換が行われているのか、ビジネスが発展しているのかをリサーチしてください。

ニュースアプリやビジネス系アプリを細かくチェックしていると情報はいやでも入ってきますので、ここの部分をサボらないようにして、自分のビジネスを進めていくことをお勧めします。

 

・地方vs都会

・地方のコンサルタントvs都会のコンサルタント

・地方のマーケティングvs都会のマーケティング

 

これは一つの例ですが、これが当たり前のような時代になりますし、地方と都会の垣根は一気に無くなります。だからいやでも比較されて自分というポジションをどう考えていくのかが求められる時代がやってきた・・・やってきているということです。

安ければ良いというのは通じないです。もちろん高ければ良いというのも違います。「価値」というものを提供をしていくことを考えれば、僕自身は「田舎価格」というものがなくなり、本物の価値を判断してもらえるので、ものすごく有難いです(笑)

ただ、安くて勝負をしている業種の起業家は、今後生き残りがかなり難しいと思うので、ビジネスモデルのあり方を考えていく、見直していくことが必要かもしれません。

 

まとめ

 

これまでお伝えをしてきたことは、今の時代の流れを考えてもそう遠くない日に訪れると思います。気づいた時には遅いので、今から準備を進めて欲しいです。どん案準備を進めていくのかは、事業態やビジネスによって変わってくると思いますので、一言ではお伝えができないですが、考えるきっかけにして頂き、一人では考えられないという場合は、ご相談頂ければと思います。

 

地方と都会の垣根がなくなる時代になり、本物が問われる時期がやってきた。

本物というのは、アマではなくプロです。スポーツと同じように趣味でやるようなアマではなく、生き残りをかけて戦うプロの世界で自分を主張ができ、強みを発揮できる存在になることが必要。

今どれだけプロになれるようなことができるか、本物になるための準備ができているかでビジネスが変わる。

 

 

以上の3つのポイントを意識してこれからの時代に備え取り組んでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.