田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスの本質は、お客様の悩みを解決すること

投稿日:

アフターコロナからくる新しい経済の動きとして、どんな時代が来るのか楽しみでもあり、不安でもありますが、新型コロナウイルスが収束してからどういった経済の動きになるのかというと、分かっていることはこれまでと同じような経済の動きではなく、色々なものが下降していくと言われています。

今はオンライン化が進んでいるの、これまでになかった新しい商品やサービスが誕生してくる流れができていますが、ただオンライン化をすれば良いということではなく、大事なのはビジネスの本質を忘れないことだと思います。今回ビジネスの本質について改めてお伝えをしていければと考えています。

 

ポイント

表面的なことをやっても成果は出ない

 

先ほどもお伝えをしましたが、オンライン化が進む中で最近だとオンライン飲み会やオンラインサロン、リアルであればデリバリーやテイクアウトなどが流行ってきていますが、表面的なことだけをやっても成果は出ません。

実際、オンライン飲み会をやったり、テイクアウトをしているお店などにお話を聞いても、それをやったからといってお客様がくるかというとそうでもありません。

例えばテイクアウトであれば「なぜ、そのお店の食事を買いに行くのか」ということが大事になってくると思います。今はやっているからということではなく、「お店をなぜやりだしたのか」「なぜビジネスをしているのか」ということを改めて考えることが必要です。

そして、これまで表面的なことだけをやってこなかったかということも大事です。というのはテイクアウトをやってうまく行っているお店とそうではないお店と分かれています。

テイクアウトでうまく行っているお店は「顧客がついている(ファンができている)」お店になりますし、マーケティングができているお店だからうまくいく流れができているのだと思います。

逆に上手くいっていないお店の場合は、ファンを大事にしてこなかったということです。これは結果論ですが、実際「何か起こったとき」は、これまでのビジネスで何を大事にしてきたのかということが問われてくるということですね。

ファンがついているお店は、今回のような大変な時期でもなんとか乗り越えられると思いますが、そうではないお店はかなり大変だと思います。

改めて考えて欲しいことは、お店の何を大事にしてきたかということであり、それを見つめ直し改めてお店をアップデートしていくことも大事な期間になると思います。

今回と同じようなことってこれからも起こる気がしますし、起こってくると思います。その都度「大変だ」と言っていても意味がありません。今回のコロナをきっかけに長期的にビジネスをしていくためには、ビジネスの本質を改めて考えていくことが必要だと思います。

 

ポイント

ビジネスの本質はお客様にあり

 

ビジネスの本質は、お客様の悩みを解決する事だと思います。お客様が悩み、その悩みを解決するための手段として利用してもらうということですね。

ビジネスの本質を忘れてしまうと、先ほどお伝えをした表面的なことばかりに目がいってしまい、そもそものブランディングが崩れてしまう恐れもあります。

だからこそ「なぜお店を始めたのか」「なぜビジネスをしようと思ったのか」という原点を忘れないようにして欲しいですし、そこがこれからの時代はより大事になってくると思います。

すごく大事なことなので毎日考えて欲しいですし、ビジネスの本質を忘れて行えば、お客様という存在を忘れてビジネスをすることになり、結果的にファンがつかない、既存客すら離れていくお店になってしまいます。

最近取り組まれているテイクアウトのお店でも、自分たちでテイクアウトして食べてみたか?というのも大事ですよね。お客様の立場になって作られたテイクアウトの料理って意外に少ないです。

大手やコンビニ弁当などは、考え抜かれて作られているので比べようがないぐらいの差があると個人的には感じています。

テイクアウトを始めたのは、お店のため?お客様のため?どちらでしょうか。もちろん経営をしていく中でテイクアウトをして売上を作っていくことは間違いではないかもしれませんが、もしかしたらお客様って違う場所に価値を求めているかもしれません。

例えばですが、テイクアウトをきっかけにオンラインで弁当の作り方を教えていくとか、弁当を食べるならこのロケーションがある場所へ行って気分転換に食べてみてくださいとか、なんでも付加価値をつけることができます。

自粛ということで自宅で食べることも大事かもしれませんが、お客様は「テイクアウト」をしたくてしているわけではなく、価値を求めてきているのです。価値というのは、お客様の悩みを解決することができることなので、ビジネスの本質はテイクアウトをすることではなく、お客様の悩みを解決する価値を考えていくことが本来のビジネスだと感じています。

 

まとめ

 

今は大変な時期なので、なんとかしたいという強い気持ちがある中で積極的に新しいことへチャレンジをしているお店も多いと思いますが、ビジネスはその他大勢の中の一人になるのではなく、価値を作ってこそ本来のビジネスだと思います。

お客様の悩みを理解し、その上で価値を提供していけばファンもついてくるし、次の段階へ進むことができると思いますので、大変と書いて「大きく変わる」と書きます。大きく変わる時は大変なんで、ビジネスの本質を改めて考えて取り組んでもらえるとチャンスを掴むことができると思いますよ。

 

表面的なことをやってもビジネスは長続きしない。それはいかなる状況においても同じこと。

ビジネスの本質はお客様の悩みを解決すること。お店側だけのことを考えてもビジネスは続かないしファンがつかないので、本気で考える時期が今だ。

時代が変わるチャンスを掴み、今あるビジネスをアップデートすることが重要。

 

 

以上の3つの視点を考えビジネスを取り組んで頂けると、チャンスを掴むことができると思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.