田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

一人起業のメリットとデメリット

投稿日:

僕は起業してから一人でなんでも取り組んでいますが、今は任せられる部分を色々な方へ任せるようにしています。任せていく中で自分がやならければいけない時間を30分でも、1時間でも確保することが大切だと分かったのですが、それまでは本当に一人起業でなんでもこなしてきました。

一人起業のメリットもあればデメリットもあるということで、今回一人起業の歴史が長い僕だからこそ伝えられることをお伝えしていこうと思います。

 

ポイント

一人起業は大変

 

一人で起業することは、誰しもが通る道です。最近はフリーランスやノマドスタイルで働く方も増えてきていますし、一人で起業するスタイルも多いと思います。

起業して一人で取り組んでいくのは最初は楽しいですね。サラリーマン時代からすると自分の好きな時に働けるし、自分の好きな時間に仕事をすることができるので、ある意味自由なライフスタイルとビジネススタイルで仕事することができます。

一人起業をする中で、最大のメリットいうのは「利益を確保できる」というところだと思います。起業したばかりの頃は、ホームページ制作の仕事なども入ってきていました。

例えば、50万円でホームページを作るとすると一人で作業をしていけば50万円が利益になります。これはものすごい利益率ですよね。

でも、ホームページを作って画像を調整して、デザインを考えて、コピーライティングを考えて、クライアントの声を聞いて、また聞いて、、、ということを繰り返していくと1ヶ月では足りないです。

ものすごく得意な人がやれば1週間とかで終わる場合もありますが、かなり時間が取られて、他の仕事どころではなくなります。一人起業ということは、一人でなんでもしなければいけないので、思っている以上に大変です。

作業も自分が思っている以上に進みません。最初の頃は利益が全部自分のものになると思って取り組んでいましたが、途中でホームページを作ることはプロにお願いをすることになりました。

僕が本来できるコンサルティングに集中をするべくして、信頼できるパートナーへお願いをするようにしています。

 

ポイント

一人起業の落とし穴

 

一人起業というのはメリットとしては、利益を確保できるところだと思いますが、デメリットは「時間がなくなる」ということです。

時間がなければ新しいこともできませんし、新しいことができなければ集客にも力を入れることができません。なんでそうなるのかというと、全部一人でやっているからです。

 

🔵メリット:利益を確保できる

🔵デメリット:時間がなくなる

 

この時間がなくなることが落とし穴なんです。やりたいことができなかったり、本来やるべきことが「全て作業に時間を取られる」ということが大問題です。

一人起業でもやり方を工夫したり、効率化して行えば昔みたいな時間を取られることはないかもしれませんが、それでも今はダイバシティー化しているの、でこれまで以上にやることが多くなってきています。

時間を確保することで、次の事業ややるべきことに時間を使えることは、本当は一番大切です。

 

ポイント

一人起業でやるべきこと

 

これから一人起業で大事になるのは、ABEを含めたテクノロジーを駆使していくことで効率化を図ることは考えなければいけませんが、それ以上に「自分が本当にやるべきこと(=強み)」「AIや外注かできること」を分けて考えていくことが大事です。

自分がやるべきことに集中して取り組めれば、クライアントの成果をもっと上げることもできますし、それで自分の価値も上がり、マーケットに必要な存在になれると思います。

自分の価値を高くしていくためには、一人起業からマーケティングオートメーションなどを駆使して自分の時間を確保していくことも大事になると思います。

僕は先輩の経営者から仕事はどんどん任せていくことが大事だと教わりました。一人起業をしていた頃にはよく理解ができませんでした。

それでもビジネスを大きくしていくことを考えたり、自分のライフスタイルを考えていく中で、「任せていくこと」がとても大事だと気づきました。

今は色々な方へお願いをして任せています。そうすることで自分の時間を作ることができています。とは言っても朝から晩までやることも多いので、昔は睡眠時間3〜4時間でほとんど寝ずに取り組んでいましたが、今は7時間前後睡眠時間を確保することができています。

寝ることって仕事へのパフォーマンスも変わってくるので本当に大切なことだと痛感しました。一人起業のメリットとデメリットを考え、どの時期に自分がどうなっていくのかをしっかり考えて取り組んでいくのが大事だと思います。

 

まとめ

 

一人起業のメリットとデメリットは、その人のステージによって変わってくると多いますが、まずは一人でも独立していくだけの売り上げを出していくことは最初にやるべきことだと思います。

ビジネスライフのあり方は、人によって違うと思いますし、人が拘ればそれだけ人間関係のストレスもあると思いますが、それでもビジネスも自分も成長させていくためには、一人起業から「任せる」ことを覚えていくのも良いと思いますよ。

 

一人起業は、メリットもあればデメリットもある。それを理解して取り組むかどうかは意識次第で変わってくる。

やれるとこまで自分を追い込んでやるのもあり。起業家ではなく経営者を目指すのであれば任せることも覚えていくのが良い。

なんだかんだで稼ぐことができるのが大事。稼がなければ任せることもできないので、まず一人起業家として稼ごう。

 

以上の3つのポイントから一人起業のメリットとデメリットを考えて取り組んでみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.