田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

人の気持ちがわからないと売れない

投稿日:

ビジネスで重要な事は、人の気持ちを理解するということです。言い方を変えればお客様の気持ちを理解すると言うことでつながります。人の気持ちがわからないとビジネスがうまくいきません。

うまくいかないと言うのは商品やサービスが売れないと言うことです。人は感情で買う動物だからこそ、感情をコントロールしたり、感情を理解することがビジネスでは必要なスキルとなる事は最近ではよく言われることです。

今回人の気持ちを理解するということを改めて考えてみて、人の気持ちを理解するためにはどんなことが必要なのか何を気をつければいいのかと言うことを具体的にお伝えしていこうと思います。

人の気持ちを理解することでビジネスがうまくいくということを体感してほしいですし、今の自分のビジネス生かすことで集客や売り上げをアップさせるポイントになってくると思うのでぜひ楽しみにご覧ください。

 

ポイント

商品を売れば良いと思っているのは間違い

 

今ビジネスで重要な事は人の気持ちを理解するということです。ただ商品を売ればいいと思っているのは大間違いだということです。

商品を売りたければ人の気持ちを理解する必要があり、人の気持ちを理解すると言う事はお客様のことを理解すると言うことで、お客様がどういった感情で日々を過ごしているのか、なぜその商品をそのサービスを購入するのかを具体的に考えていかなければいけません。

これまでの時代は商品やサービスを前面に打ち出してそれを購入することによってどんなメリットがあるのかを伝えていけばよかったのですが、今はそういった時代ではないと言うことです。

もちろん商品やサービスを最高のものにする事は必要ですが、お客様は商品やサービスを購入するときにはそれは良いものとして、前提として購入すると言うことです。商品やサービスは最高のものと言う前提でそれ以上の付加価値を求めているお客様は、商品やサービスを購入すると言うことです。

そこで大事なポイントになるのが今回お伝えしている人の気持ちを考えるということです。お客様は毎日忙しく過ごし、いろいろなことに悩み、ストレスを感じ生きていると言うことを知らなければなりません。癒しを求めたり楽しさを求めたりワクワクを求めたりいろいろなことを求めているからこそ、その気持ちを汲み取ってビジネスを組み立てていくことが重要になってきます。

人の気持ちを理解することによってこれまで売れなかった商品やサービスが売れ出すと言うことがあります。今はお客様は商品やサービスは要らないと言うことを前提に考えるとどんな商品やサービスを求めているのかそのバックグラウンドにある物語や付加価値を求めて購入へ至ると言う流れが今はできています。

商品を前面に売ると言う時代は終わりました。商品は良くて当たり前と言う事態になっているからこそ、お客様の本当に欲しい価値と言うものを考え提供していくことを考えていかなければならないと思います。

 

ポイント

人がどういった気持ちで買うのかを知る

 

人がどういった気持ちで商品やサービスを買うのかを知ることが重要と言うことをお伝えしていますが、自分自身が商品やサービスを買ったときの気持ちを改めて理解することも重要です。

自分が商品やサービスを買ったときにはなぜその商品やサービスを買ったのかと言うことを分析していくことによって、お客様がどうやって商品を買うのかサービスを買うのかと言うことが理解出来るようにつながっていくと思います。

人がどういった気持ちで買うのかを知ると言う事は自分自身の生活を見直すと言うことにもつながりますが、生活において本当に必要なもの以外は今は購入しないと思います。例えば僕の場合だと生活に必要なものというと家電や日用品と言うのはほとんど入らなくなっています。

例えばテレビも新しいものが出れば購入していましたが、最近ではインターネットの中でAmazonPrimeやNetflixなどテレビ以上に充実しているコンテンツがあります。なのでAmazonPrimeやNetflixを見ることがあってもテレビを見る機会というのが少なくなっています。

いつでも自分が見たい時に見たい番組を見ることができるのがコンテンツとしてはすごく重要になっているメディアと言う市場の中では、お客様の生活に合わせたコンテンツを提供することを考えていかなければ、その市場においてそのコンテンツがオワコンと言う流れにつながる可能性もあります。

人の気持ちを理解することを一番に考え、ビジネスを進めていくことがこれからの時代には重要になります。人の気持ちを理解するということを常に意識することをお勧めしますか、人の気持ちを理解するためには、パソコンやスマホのようなネットの中だけではなくリアルに者様購入するまでの流れを体験することも重要です。

 

ポイント

自分視点になるとオワコンになる

 

こうやって考えていくと自分視点でビジネスを考えている時代と言うのはもう終わりと言うことです。自分自身が最高のものがお客様が最高とは限らない中で、お客様がどういった最高のものを求めているのかと言うことを誰よりも理解していく必要があります。

そこには終わりはなく時代とともに変化していくものだからこそ、自分も会社もビジネスも成長させていくことが重要になります。今の時代はどこの会社も進化や変化に対応できる柔軟性が求められています。

インターネットと言うものができてビジネスのスピードが加速しているからこそ柔軟に対応していかなければ今の時代に求められる進化や変化に対応ができなくなっているからです。

オワコンと言うのはもう終わったコンテンツと言う意味ですが、これは会社であったり自分自身の商品やサービスがいつまでもアップデートできない状態でいる限りはオワコンに近づいていると言うことだと思います。

自分視点で考えていると時代の変化に気づくことができずにいつまでも同じようなことを習慣的に行ってしまいます。習慣を作る事はすごく重要ですが習慣になれる、習慣通りに過ごす事は自分自身を退化させることにもつながるので気をつけなければいけません。

時代は常に変化しているからこそ会社や自分自身の商品がオワコンにならないように常に進化と変化を意識してビジネスを進めていくことが今の時代ではとても重要な考え方になります。

 

ポイント

人の気持ちを考えることがマーケティングになる

 

人の気持ちを考えることがマーケティングでは重要になって生きている時代だからこそ、人の気持ちを誰よりも考えることに時間を割くことがとても大事なことになります。

人の気持ちを考えることがマーケティングにつながると言うことなので、複雑なマーケティングと言うよりも人がなぜそれを購入したのかなぜそのサービスを体験しているのかということを考えてビジネスをすることが重要になります。

その1つのマーケティング手法として、カスタマージャーニーと言う考え方があります。カスタマージャーニーは観光業などでよく使われる考え方になりますが、人が旅行へ行くまでにどういった予定を組んで何を考えどういういきさつで旅行に行くようになったのかと言うことを考える方法です。

実際に旅行行くまでの気づきやタイミングや比較や検索や情報取得といった流れを掴むことができるのがカスタマージャーニーではすごく具体的にわかりやすくビジネスの流れを整理することができます。

そうやって人の気持ちを理解することによって自分自身がどんなコンテンツを提供していけば良いのかということがわかるので、集客やブランディングをすることが可能になってくると僕は思います。

人の気持ちを考えると言う事はお客様の気持ちを考えると言うことにつながると言うことをお伝えしましたが、人の気持ちを理解することによって人がどういう考えを持ってどういう行動するのかどういう価値を求めているのかと言うことが疑似体験できます。

自分が体験することによってもっとこの商品をアップデートしたり、このサービスをスケールアップさせたりという思考の中から、付加価値を次々に生み出していくことにつながっていくと思います。

マーケティングと言うことを考えれば複雑なことを考えるかもしれませんが、マーケティングは人が商品やサービスを買うまでの流れを作ることになりますし、分析をしてどのようなマーケティング手法が1番効率がいいのかと言うテクニック的な部分が求められたり認知されていると思いますが、実はもっと泥臭い部分であり人としての重要な感情の部分が最も大事な部分であり、ビジネスをうまく活かせるためのブランディングの最重要項目ともいえます。

マーケティングと言う言葉に踊らされずに、人がなぜ商品を買うのかなぜサービスを利用するのかと言う本質的な部分を考えビジネスをしていくことを大事にしてほしいです。

 

まとめ

 

人は感情で商品やサービスを購入するからこそ人の気持ちを考えることが重要になります。人の気持ちを理解することによってどういった付加価値を作っていけば良いのかと言う事は、どの会社でも、どの起業家でも必要な考え方になると思います。

この考え方をできる会社や起業家がこれからの時代は生き残っていくと思いますしこれからの時代を作るビジネスを生み出していくことができると思います。

 

人の気持ちを理解できなければ商品やサービスが売れない時代になっていることを理解する。

商品やサービスを得るためには、どこの会社や起業家よりも人の気持ちを考えられる人になっていくことが重要。

人は変化するものであり進化するものであると言うことを理解すれば、時代に合わせてビジネスを進化させ変化に対応していくことが求められると言うことを知っておくとビジネスがうまくいく流れを作れる。

 

 

以上の3つのポイントを含めて今回お伝えしたことを改めて考えていただき、ビジネスがうまくいくきっかけやヒントになれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.