田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

【コロナ時代の生き方シリーズ】変化に対応し、これまでの資産を見直す

投稿日:

コロナという時代の中では、これからどのように生きていくのか、働いていくのかということが日々考えさせられるような出来事が増えています。

だからこそビジネスをやっている中では、常に考え行動していかなければならないと思うので、今回コロナ時代の生き方シリーズということで、これまでのビジネスの考え方ではなく、これからに合ったビジネスの考え方であったり、今後起こりうる変化に対応する力を身に付けることであったり、自分が今持っている資産をどのように活用し、時代を乗り切っていくのか等についてお伝えしていこうと思います。

これから起業する方や今起業しているけど、この先不安だと感じている方は最後までご覧いただけるとヒントになることも多いと思いますので楽しみにしてください。

 

変化に対応する力を身につける

 

コロナ禍という今の現状の中で、もがき苦しみやっていくしかない現状で何を考え、何をやっていくのか考え方の一つになればと書き綴っています。

最近もコロナによっての影響が出てくるようになっていますが、本当に先の見えない不安と恐怖に押しつぶされそうになりますね。

ただ、この先もどんな未来が待っているのかはわからないことだらけなので、こういった中でもやることをやって、時代の変化に対応をしていくことが求められてくると思います。

これはどんな時代でも同じですが、国や環境などのせいにしても、何も変わらないということです。今もコロナ禍ということで、あれこれと議論をされていますが、そこは自分たちが選んだ議員さん達に真剣に対応をして頂くほかないかなと個人的には思っています。

(主張を伝えていくことは大切だと思います)

ただ、テレビを見たりニュースを見る中で、あーだ、こーだと言っても何も変わらないということです。

自分がやるべきことは、自分の未来を作るためには、自分が行動するしかないという現実です。

だからこそ今回のテーマもでもある

変化に対応する力を身につけること」が

大切になると思います。

変化に対応する力ってなんでしょうか?

要は、今はコロナ禍で「人と会う」ことが半ば強制的にできないような状況になっています。ということは必然的にオンライン化が進んでいく時代です。

昨年からオンライン化が求められ、オンライン化したビジネスとオフラインのビジネスでは求められるものが変わってきましたし、価値も変わってきています。

オンライン化・インターネット・スマホなど今あるツールをどれだけ使いこなせるのか?ということも大切です。

これまでの常識が常識では無くなったものもあります。

変化に対応していくためには、

 

流行りに乗っかってみる

今の仕事を効率化できないかリサーチする

 

など、今あるものの固定観念を覆すようなことを考え取り組んでみてください。意外にもできることがあるって思います。

僕の場合は、スマホでもっと仕事ができるように最近機種変更をして、スマホを2台持って取り組める環境を作るようにしました。また、ビジネス事態も変化させていこうと今年は1年かけてしっかりと仕込んでいこうと思っています。

変化に対応ができなければ、あっという間に時代に飲み込まれます。これはなぜそうなるかといえば、人々は今変化せざる状態となり、日々進化をしているから!です。田舎ほどやばいと思っていますが、だからこそ発信し続けていきたいと個人的に感じているところです。

新しい何かをやろうと思った時には、捨てなければいけないことがあります。それが今持っている自分の常識なんだと思った今日この頃です!

 

コロナ関係なくビジネスをやるためには?

 

今年もゴールデンウィークは厳しいものになりました。これからの時代どのように考えれば良いのか、世間はゴールデンウィークということですが、今年もコロナによって影響を受けている地域や業態があります。地元でも今年はゴールデンウィークに人が来る予想でしたが、実際どうなるのか・・・不安が募るばかりです。

今年いっぱいこうやってなんだかんだ理由をつけては経済状態が悪くなって一部の人たちが利益を得ていくような流れになるかもしれないです。

そんなことを嘆いていても仕方がない現実であったり、こういったご時世でも伸ばしている業種というのは存在します。

 

「強制的に変化が求められる」

 

そんな時代の流れになっているからこそやるべきことをやり、考えるべきことを考えていくことは大切ですね。なんだかんだで、時代は「オンライン」です。オンラインでできるビジネスの仕組みづくりというのは大切です。

オンラインになってきた時代というのは、「誰が」ということが強くなっている個の時代とも言われています。誰が何をやっているのか?その上でなぜやっているのかは、とても大切ですね。

オンラインで情報を入手し、そこから選ばれていくといった時代になっています。選ばれるためには、「オンライン化」が必要ということです。

今取り組んでいるビジネスが悪いということではなく、やっているビジネスが選ばれるためにオンライン化の仕組みづくりが必要です。

情報を探すときには、今はネットです。検索やSNSでヒットしなければ、存在がないのと同じです。存在がないということは、選ばれないからこそ、オンライン化の仕組みを作ることは、これからの時代は必須です。

コロナになっても、コロナと同じような状況になっても、どこかには行くし、お金を使うので、それに選ばれるかどうかが今後ビジネスをやっていく上では必要になってくると思います。

今やっていることが、3ヶ月後に生きてくると思えば、筋トレと同じで、今どれだけのことをやっているのか?考えてみることが必要です。

即効性が高いものほどすぐに崩れ去っていきますので、土台づくりを長期的に取り組むためにも今何をやるかが大事になると思います。

 

リソースは資産である!

 

自分では気づいていない資産があることを知って頂きたい!そんな話をしていきます。

「リソース活用」についてのプチセミナー形式の話をしました。最近企業様より研修会的なことで話をさせていただく場が増えていたり、ビジネスプランの意見が聞きたいということで話をする場も増えています。

とてもありがたいことですが、なぜ、そういった状況が起こってきているのか?考えた時には、「リソースの活用」が大きなポイントになっていると感じています。

 

リソースの活用では、

・これまで出会った人の名刺

Facebookの友達

・メルマガ読者

など、ビジネスをしてきて、出会ってきた人たちの情報という資産があると思います。

こういった資産をどのように使うのか?というのは結構大事だったりします。

例えば、Facebookで普段コミュニケーションをとっている人って限られた人しかいないと思います。投稿をしてコメントをして、メッセージをやり取りして、といった数は友達の中の全体の10%ぐらいではないかと思っているのですが、残りの90%の人たちとコミュニケーションをとっているかどうかと言えば、なかなか難しい状況になっていると思います。

こういった資産はあるけど活用ができていない!まさにリソース活用になるので、このリソースをどのように活用するかは、自分次第です。

既に顧客がいる状態で顧客との関係が切れている場合は、改めてメールを出して、コミュニケーションを復活させていくのもありだと思います。

Facebookでメッセージなどを使って最近連絡していなかった人たちとのコミュニケーションを復活させるのもありだと思います。

新規集客ばかりに目を向けるのではなく、今あるリソース(=資産)を使って、もっとビジネスとしての価値も高めていくとビジネスがうまくいくように思います。

 

これから必要スキル

 

緊急事態宣言が地元でも発令され、本当にこれからの経済がどうなるのか、不安と恐怖でしかありません。コロナになって1年が過ぎ、今でもなんだかんだ大変な状況になり、東京やマンボウが出ている地域、業種によって本当に大打撃を受けているこのコロナの流れになっていますが(地元岡山も同じくです)、

昨年からお伝えをしているように

「これからの時代というのは、いつどうなるかわからない」

からこそ、今は時代に合わせたやり方を模索していく必要があります。

一つのビジネスに集中する!ということではなく、「いろいろなことにチャレンジをしてみる」と言ったことが大事になって、行動をしていくことが重要な時期になってきていると思います。

行動が制限されているのは、新しいことへのチャレンジする勇気であったり、自分への言い訳になっていることもあるのではないでしょうか?

僕自身は、行動はこっそりとしていますし、事業展開も一つだけではなく、新しいことも含めて動いています。

これまででは考えられなかったことやこれまでやってきたことを改めて復活させようと思っていること。

とにかく走り続けること。時には休憩をしながら、楽しいこともたくさんやる!

そのためには、ネット集客を頑張りましょう(笑)

集客ができればなんでもできる!というのがマーケティングの良いところでもあり、どんなビジネスをする中でも必要なスキルになります。

僕がこれからの社会で必要になるスキルは、

 

・コピーライティング

・セールス力(営業力・広告力)

・パブリックスピーキング

 

この3つが必要だということをもう何年も前から言っていることで、今まさにこの3つのスキルが必要であり、求められているスキルになっています。

自社のビジネスで、やっていかなければいけないことは、3つのスキルアップ(どれか一つでもOK)を取り組むことをお勧めします!

今コロナになって、緊急事態宣言なども出ているので、ホテルとかありえなぐらい安くなっていたりします。今だからできることって実は色々あったりするので、ピンチはチャンス!

ビジネスチャンスを見つけるには、いろいろなものを見て回ることって意外と大切だと思いますよ!

 

まとめ

 

コロナの中で本当に大変な状況を過ごしていると思うのですが、ピンチはチャンスと言う言葉があるように、どんな時代でもビジネスを進めていく中では、自分のビジネスを取り組んでいくこととともに、これからのビジネスを自分の時代に合わせて取り組んでいくことが大切になってきます。

僕自身は今ビジネスを取り組んでいる中では、コロナと同じような状況が起こってもいいように、ビジネスを変化させていくようにしています。ビジネスを変化させるだけではなく、自分自身を変化させていくことを考えています。

どんな時代になっても、その時代の変化に合わせたビジネスのやり方をやっていけば、チャンスをつかむことができるようになると思います。

チャンスをつかめるかどうかと言うのは、自分の考え方であり行動からだと思いますし、その考えと行動の下になるのは、変化に対応できる柔軟性がある自分自身になっているかどうかが大切になると思います。

 

コロナ時代だからこそ、コロナをチャンスとして捉え、ビジネスを取り組んでいくことが必要。

自分が持っている資産を活用すれば、どんな時代でも生きてことができることを理解する。

自分のビジネスを進めていく中では、変化し続けなければならないことを知らなければならない。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を考えていただき、コロナ時代の生き方であったり、これからのビジネスの対応力を身に付けていくヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.