田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

【働き方】人生を好転させる働き方

投稿日:

今は昔に比べていろいろな働き方があります。働き方改革もできて企業でも働き方が大きく変わってきました。残業の制限や服装の制限なども変わってきましたが、時代が大きく変わっていく中で働き方はもっと変わってくると思われます。

日本は、資本主義ですから働きお金を稼ぐことは大事になります。働き方が変わったからと言って給料が上がるわけでもなく、ライフスタイルが良くなったかといえばそうではないという意見の方が多いです。

増税になって消費税10%になったのは、個人も商売人もかなり苦しくなったように感じます。消費しないと経済が回らないが、増税に伴ってより消費しなくなっている日本の経済には、今後どのような働き方をすれば幸せになるのか?考え深いものがあります。

 

ポイント

働くことってなんだろう?

 

働くことってなんでしょうか?一体なんのために働いているのでしょうか?働いても働いても人生がよくならない。よくならないどころがどんどん生活が苦しくなって、働くことが苦しくなってくる。

こんな経験はないでしょうか、また経験していないでしょうか?僕は高校を卒業をしてすぐに働き出しました。専門学校や大学へ行かず、就労をして働いていたのですが、「働くこと=お金を稼ぐこと」というように考えていましたし、働くことで実際給料をいただき、生活ができていたのもあります。

ただ、働き出して3年が過ぎたあたりから責任を持った仕事を任せられるようになり、「やりがい」というものを持つようになり、働き方が変わりました。

それまでは働くことって指示されて、それをこなしていくだけだったので面白くなかったです。自分で考え、自分で責任を持つわけではないので、当然やりがいなんて感じません。

そこで責任がある仕事を任せてもらえるようになり、自分の考えたことを取り組める。失敗もあるけど、成功した時にはものすごくれしかったです。

その小さな積み重ねがどんどん増えていくことで、自信につながり、後輩ができて指導をして、一人だけではなくチームやメンバーの評価もされると言った嬉しいことが増え、やりがいが増えていきました。

給料をもらうだけの仕事から自分で考え、自分のやったことが評価をされることにつながっていくことで働くことの楽しさや幸福感を持つようになりました。

ただ、それが次第に「昇給=評価」というものに囚われ出して、自分が何のために仕事をしているのかわからなくなったり、人を妬んだりすることがあり、「なんでだろう?」と考えたこともあります。

働くことって自分にとっては「評価されること」なんだと気づきました。自分が評価されることが昇給であったり役職であったり、そのよくわからないものに囚われて、仕事の大切さやお客様あっての仕事だということも忘れがちになって、そこから自分の将来を考え、9年数ヶ月務めた場所をやめて起業をしました。

 

ポイント

起業してからの働き方

 

起業してからは、自分の好きなことをやっているので、ものすごく大変なこともありますが、やりがいややったことが直接自分の評価につながってくるので、ものすごく楽しかったり、嬉しかったりします。

今は働くことは「自己実現の場所」とも思っているので、自分がやりたかったことが実現できる、そんな働き方をしています。

お金はすごく大切ですが、お金以上にやりたいことをやっています。世の中がどうなっているのか、人はどんなことで感情が動くのか、という簡単にいうと「知らない自分の世界を知る」ことなんです。

起業をしてから知らない世界を知ることができて、そこで体験した知らない自分を知ることができて、自分の新しい発見がものすごく楽しいです。

知らない自分を知ることが幸福な働き方とどうつながってくるのか、これからお伝えをしていければと思いますが、働くことというのは読んで字の如く「人が動く」ことです。もっと分解すると「人+重+動=働」という字になっています。人が動く時には重力がかかってくるので、働くことって本当は大変なことなんだと思います。

重いを「思い」に変えることができれば、自分の思いで人は力を発揮できるということになりますので、思いを持って働くことが、幸福な働き方になるんだと思います。

 

なんのために

どうして

 

ということを自問自答することが大事なんだと思います。今は働き方は選択ができますし、その選択は自分自身がしています。選択を変えればいつだって変えられます。「なんとかなる」というのが持論ですが、人生ってなんとかなるもんだと思います。

まとめ

 

人生を好転させる働き方というのは「自分の思いを持って働くことが、自分の力になり、社会の力になること」なんだと思います。面倒だななどの「重い」ではなく「思い」を持って働くことが大事です。

 

働くことの意味は人によって違うが、働くことはどうにでも選択ができ時代になっている

評価されることは人間の本質的なものであり、その評価を得やすいのが仕事である

働くという字は、「人が重く動く」ことになっているが、本当は「人が思いを持って動く」ことだと考えれば考え方が大事だとわかる

 

以上の3つのポイントを考えて、働くことってなんだろうと考えてみてください。人から言われた人生ではなく、人生は自分が作っていくものだからこそ考えて欲しいですね。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.