田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

言語化する力を身につける方法

更新日:

今は情報化社会なので言葉の力がより強くなってきました。言葉というのは「言語」ということですね。言語の意味を調べてみると「音声や文字によって、人の意志・思想・感情などの情報を表現・伝達する、または受け入れ、理解するための約束・規則」と書かれてありました。

まさに今の時代ものすごく重要なのが言語化だと思います。今こうやって記事を読んでもらっているのも僕が伝えたいことを言語化したものになります。動画や音声、いわゆるメディアというのは言語化された言葉であり、映像であり、一つの表現方法みたいなものです。

これからは、言語化をできる人が求められていくと思いますし、言語化できなければ逆にビジネスをしていてもうまくいかないと思います。求められる人材として「言語化できる人」は重宝される時代、求められる時代になっていくと思います。

 

ポイント

言語化することを当たり前にする

 

僕は言語化することがとても苦手でした。特に人の前で話すこと、自分の思いを伝えることはできませんでした。起業して12年も経てば、苦手なことも慣れてくるのと、好きなことをしていると「伝えたい」という思いがあるから、思いを言語化して伝えていくことができています。

ただ、最初から言語化できたかというとそうではありません。ブログを書くことも、メルマガを書くことも、動画で話すこともできませんでした。もちろん書くことはできても、うまく自分の思いを言語化できていないことが多かったです。

言語化するにあたって、僕がやってきたことをお伝えしていくと、一つは本を読むことです。

 

🔵本を読む

本を読むことで、自分が表現したいことが書かれてあります。本を読めば読むほど、自分がこれまで体験してきたことや伝えたいことが文字として入ってくるので、それをさらに自分の言葉にして言語化して伝えていきます。

この繰り返しで言語化する力がつきました。誰にでもできることですが、本を読むことを人はあまりしないようです。本を読むことが苦手だった僕でも、習慣を作ることで本を読むことができています。

本を読むだけで自分の思いを言語化できるのは、ビジネスをしているならどれほど重要かわかると思います。伝わらなければいくらブログを書いても、メルマガを書いても、SNSをやっても伝わりません。是非、本を読むことを取り組んでみてください。

 

🔵習慣をつくる

言語化する癖を作るためには、習慣化することが大切です。僕の場合は本を読むこともそうですが、本を読みさらに自分の言葉で伝えるために、ブログを書いて、メルマガを書いて、SNSで情報発信をして、ということを繰り返してきました。

本は読むだけではなく実践をして初めて意味が出てきます。実践するためにはまずは自分の考えを整理して、まとめた情報を発信することが大事です。なんとなく書くのではなく、表現したいことを言語化して伝えていくことが大事なんです。

1年ぐらい経つと自分の言語化するスキルがアップしたことがわかります。肌感覚ではなく、例えばメルマガを書いたら感想が来たり、ブログを書いたらコメントがついたり、SNSで発信すればフォロワーがついたりと「レスポンス」が返ってくるのでスキルアップしたことがわかるようになります。

 

ポイント

言語化する時代へ

 

メディアが誕生して、今は個人でもソーシャルメディアを通して自分のことを発信できます。言語化する力が強い人ほど影響力を持つことができる時代です。影響力をつけるためには、言語化する力が大事です。

ただ単純に言語化することができればいいということではなく、自分の存在がわかり、面白さや役に立つ、感動すると言った内容があれば、さらに言語化したときに影響力を持てると思います。

ソーシャルメディアの中でもそうですが、テレビやCMでも感動することもあると思いますし、面白いと思うこともあるし、これ役に立つなーって思うこともあると思います。

それは全てクリエイターやコピーライターなどがシナリオを作って、言語化したものを映像や言葉として表現しているから、それが伝わって「感情」が動いていくことがあるのです。

言語化することは、言葉にできる力であり、映像として表現することでもあり、自分や会社、商品やサービスを「人へ伝える力」があることだと思います。

 

言語化する力をつけようと思ったら、一番シンプルで取り組むやすい方法が、

・本を読む

・情報発信をする

というこの2つだと思います。

 

まとめ

 

これからの時代は言語化できる人が、メディアを制す時代になっていくと思います。コピーライティングでも文字をどう伝えていくのか、単語単位で考えます。これって結局は、どんな場面でも活用ができることになります。

ブログ、メルマガ、SNS、営業、プレゼン、セミナー、資料作成、会話、チラシ、名刺、動画、映像、ラジオ、新聞、雑誌など幅広く言語化する力は求められています。言語化する力をつけていけば怖いものなしかもしれませんね。

 

言語化するためには、本を読むことが大事。本を読んで自分にはなかった単語や言葉を知り、自分の思いを言語化して伝えていく。

言語化する力を上げるためには、情報配信は必須。インプットとアウトプットのバランスを考えて取り組んでいくことが大事。

これからの時代は言語化する力がある人が求められていく時代になる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して、普段のビジネスの中や生活習慣の中で取り入れてスキルアップの取り組みを考えてみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.