田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

鳥取県でFacebookマーケティングで成果を出す方法

投稿日:

Facebookマーケティングで成果を出すための方法についてお伝えしていこうと思います。今回は鳥取県でFacebookマーケティングを行うならと言うことでお伝えしていこうと思うのですが、鳥取と言うのは全国的にも人口が少ない県になります。

その県で成果を出すと言うことができれば、多くの地方でもFacebookマーケティングで成果を出すことができると思いますので、そのことについて詳しくお伝えしていこうと思います。

僕は鳥取県の近くに住んでいるため、鳥取県で仕事を行う機会と言うものが多いです。またクライアントの中でも鳥取県にいるクライアントも多いので、机上の空論ではなくリアルに成果が出ている方法についてお伝えできると思いますので楽しみにしてください。

 

 

鳥取県のマーケティングは?

 

では鳥取県のマーケティングと言うものはどのような状態になっているかというと、多くの場合はアナログ的なマーケティングが多いです。アナログのマーケティングと言うのは、チラシであったり、フリーペーパーであったり、テレビなどのアナログ的なマーケティングが主流となっています。

最近ではSNSなども流行ってきたので、中にはSNSマーケティングを行っている会社や起業家の方もいるのですが、それでもまだまだアナログのマーケティングと言うものが主流になっているのが現状だと思います。

アナログなマーケティングがダメかというとそうではなく、地方と言うものはアナログのマーケティングがまだまだ主流だと言うことです。その中でもSNSマーケティングを中心に、Facebookマーケティングを行っている会社と言うのは本当に少ないと思います。

僕自身はSNSマーケティングの中でもFacebookマーケティングが得意としているため、Facebookマーケティングをクライアントに取り組んでいただくようにしているのですが、先ほどもお伝えした通りアナログのマーケティングが主流のため、Facebookマーケティングを取り組んでいる会社がいないのでライバル皆無でマーケティングを行うことができます。

そこまで力入れているところがないと言う事は、ブルーオーシャンの市場を獲得することができると言うことです。ただそこに気づいてない人も多いですし、実際鳥取県を始め地方にはインターネットを中心としたマーケターと言うのは少ないので、やりたくてもできないと言う環境になっているのも原因の1つだと思います。

 

 

Facebookマーケティングのコスパが良い理由

 

なぜFacebookマーケティングが、鳥取県を始め地方には良いのかと言うと、費用対効果がとても良いからというのが理由です。コスパが良いビジネスができると利益率を伸ばすことができますし、売り上げを伸ばすこともできます。

その売り上げを上げたり、利益率を上げていくためにはFacebookマーケティングが1番コスパが良いと感じています。実際チラシをまくと言うことを考えても、チラシをまくと印刷代やデザインの費用等、1回に1回のチラシをまく費用と言うのは馬鹿になりません。

1回チラシをまくだけで100,000円や200,000円と言う費用が飛んでいくことも珍しくないと言うことです。この費用を逆にFacebookマーケティングに行うことができれば、10分の1や5分の1の費用で同じかそれ以上の効果を上げることができています。

10分の1の費用で同じようなコスパが生まれるのであれば、どれだけの費用対効果があるのか感じていただけると思います。

インターネットマーケティングを行っている人であれば、インターネットの可能性やコストパフォーマンスが良いと言うことを体感しているので、アナログのマーケティング以上に効果を上げる会社と言うのもあると思いますし、SNSをやっていない人と言う方が今では少なくなってきていると思います。

これは都会でも地方でも関係なくSNSと言うものを利用していますし、今ではスマートフォンと言うツールがあるため、手軽に情報収集ができて、自分が欲しい情報をいつでもどこでも関係なく手に入れることができる状態だと言うことです。

特にコロナになってチラシなども受け取ったりすることへの恐怖と言うものがあります。だからこそデジタルなインターネットを使ったマーケティング、その中でもFacebookマーケティングを行うことが、ものすごくメリットがあると言うことです。

またFacebookと言うのはInstagramと連動していることもあるので、InstagramとFacebookを同時に利用しマーケティングを仕掛けることによって、会社や自分自身のグラウンディングを行うことによって、集客や売り上げにつながる活動を行うことができるというのが、facebookマーケティングの強みでもあると思います。

 

 

Facebook広告を利用する

 

以前もお伝えしていますが、Facebookマーケティングの中心になるのは、Facebook広告を利用することだと思います。Facebook広告を利用することによって、鳥取県の中にいる人へリーチすることができます。

しかもアナログのマーケティングよりもコストパフォーマンスが良く、テレビのCMよりもコストパフォーマンスが良い結果を出すこともあります。Facebookマーケティングを行うことによって、これまで認知されなかった人へ届けることができると言うは、ものすごい可能性が出てくると言うことを理解していただけるのではないでしょうか。

僕もFacebookマーケティングの中でもFacebook広告を利用することによって、ビジネスの規模がスケールアップしていきました。Facebook広告自体は3年前から利用しているのですが、Facebook広告を利用しだしてから、各種問い合わせをいただくようになっています。

これは僕だけではなく、クライアントさんの多くがFacebook広告からビジネスでつながっていると言う結果を出しています。例えば1日に問い合わせ件数と言うものが0件だった会社も、今では2日や3日で23件の問い合わせが来ると言う形になっています。

Facebookマーケティングだけではありませんが、Facebookマーケティングを中心に他のインターネットのメディアを使ったマーケティングを行うことによって、1年前には来なかった問い合わせが来るような状態となり、会社としても売り上げがアップしていると言う現状になっています。

またチラシを巻いた効果よりもFacebook広告の方が20倍以上の効果があったと言う結果も出ています。しかも予算が10分の1以下と言うこともあって、今ではその鳥取の会社はFacebookマーケティングを中心とし、インターネットマーケティングで集客を取り組んでいます。

もちろんFacebookマーケティングやインターネットマーケティングに依存せずに、チラシなどのコストパフォーマンスを上げるための取り組みと言うのも同時に行うようにしています。

 

 

地方だからこそFacebookマーケティングが重要

 

これまでの話を聞いてみていかがでしょうか。僕は鳥取県を始めとした地方だからこそFacebookマーケティングが重要だと感じています。もちろんFacebookマーケティングだけではなく、多くのインターネットメディアを使ったマーケティングをトータル的に行うことが重要だと思います。

その主軸になるFacebookマーケティングと言うものを誰よりも早くに取り組むと、先行者利益を得ることもできますし、第一人者として市場を開拓することもできると思いますので、地方だからこそFacebookマーケティングが重要だと言うことを理解していただけるとうれしいです。

よく聞かれることがあるのですが、鳥取県や地方と言うものは、インターネットを活用したり、SNSを見ている人が少ないと言うイメージがあるのですが、実は鳥取県や僕が住んでいる岡山を始め、地方と言うのは利用者と言うものは街に比べたら少ないかもしれませんが、アクティブに動いている人は多いと言うことです。

それだけ時間が余っていたり、スマホにかかる時間が多いと言うのもあると思いますので、体感として広告を出したり、Facebookマーケティングを行うことによってビジネスにつながると言うことを知っていただきたいです。

リアルに体感するとFacebookマーケティングが重要だと言うことを理解していただけると思いますが、本当に効果があるのかどうかを体感できなければ、これまでやっていたアナログのマーケティングを中心に考えてしまうのは仕方がないことだと思います。

だからこそ言いたい事は新しいことに挑戦してほしいと言うことです。新しいことに挑戦すると言う事は、既存のビジネスを進化させていくことにつながると思います。

失敗したくないと言う気持ちもわかりますが、失敗ではなく経験値を積み上げていくためのものであり、その経験と言うものが今後ビジネスにとって大きな糧になる事は間違いないと思います。

実際に人口が5000人もいないような僕が住んでいる場所でも、Facebook広告を利用することによって全国へリーチすることができたり、自分が住んでいる地域だけでもリーチすることができてビジネスにつながることができていますので、本当に場所と言うのは関係がないと言うことを僕は感じていますし、クライアントの多くも感じていることだと思います。

 

 

まとめ

 

今回鳥取県でFacebookマーケティングを行うならと言うことで話をしてきましたが、鳥取県だけではなく多くの地方でFacebookマーケティングと言うものは、マーケティングの中でも重要度が高いものだと僕は感じています。

その理由としてはこれまでお伝えしてきた成果を出す事はもちろんの事ですが、コストパフォーマンスが良いこともあり、または今後インターネットを使わずに集客をしていくことやブランディングをしていくことと言うのは、地方でも都会でも関係なく必要なことになってくると思っています。

そうなったときに始めるのではなく、今実際に行うことによって、来るべき時代に備えておくこともビジネスでは重要な要素となると思いますので、ぜひ目先のことだけではなく長期的な視点でFacebookマーケティングを中心に、インターネットマーケティングを取り組んでいただきたいと思っています。

 

Facebookマーケティングは、鳥取県を始めとした地方で行うマーケティングの主軸になり得る方法であることを知る。

Facebookマーケティングは、鳥取県を始めとした地方でも成果を上げている人は数多くいることを知る。

これからの時代と言うのは、Facebookを始めとしたSNSやインターネットメディアと言うものが中心になり、マーケティングを行うことが必須となる時代がやってくる。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきた内容を取り組んでいただけるきっかけになると嬉しいです。Facebookマーケティングは、鳥取県でビジネスを行う上で、ビジネスをスケールアップさせるチャンスが広がる武器になると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.