田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスの土台作りには時間がかかる

投稿日:

ビジネスの土台を作っていくことが重要になってきますが、土台を作っていこうと思ったときには時間がかかります。時間がかかるということであれば、当然ですが毎日取り組んでいくといった継続していく流れを作っていかなければいけないのですが、これがなかなか難しかったりします。

その1つが集客であり、集客をするための土台を作っていくこともなかなか難しい現状であり、集客に悩むといった事態に陥る方も多いです。今回ビジネスの土台作りについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

土台作りは長い

 

冒頭でもお伝えしたように、ビジネスの土台作りというのは、とても時間がかかります。土台作りは長く時間がかかるものということを考えて取り組んでいく必要があるのですが、人間は短期的な快楽を求めるため、早くに成果を出したいといったことを考えてしまいがちです。

もちろん僕自身も早く成果を出したいということを考えるのですが、早く成果を出すためにも土台を作っていくことが重要であり、土台を作っていくと同時に短期的な成果を出していく流れを作っていくことが大切だと思っています。

そこには時間がかかりますし、相当な量を取り組んでいかなければいけません。簡単に楽にビジネスがうまくいくと思っているのであれば、それは大きな間違いです。

楽だから楽しいということではなく、自分がビジネスをやっていることを楽しむことができるのか、その楽しむことができる考え方であれば土台作りといったものも簡単に取り組んでいくことができるのだと思います。

 

土台が大事

 

僕自身はビジネスの土台を作っていくことが何よりも大事なことだと思っていますし、これは自分自身が土台を作っていた時代と、作っていない時代とでは、ビジネスの成果が圧倒的に変わると思っていますし、そんな体験をしてきたのでお伝えしたい事でもあります。

土台を作っていくための1つがブログでした。8年間毎日書き続けたブログがあったのですが、そのブログから集客をすることができたり、自分自身のブランディングができていたのですが、1年間ブログを書くといったことを止めて、そこから集客がうまくいかなくなってきました。

実際自分自身が体験をしたからこそ、今でも継続して取り組む土台作りといったものを考えて毎日取り組むようにしています。

ビジネスの土台を作ることが何よりも大事であり、土台がなければどんなビジネスも崩れ去っていきます。土台を強固なものにしていくといったことを考えたときに、何ができるかを真剣に考え取り組まなければいけないことだと思います。

 

長期目線で取り組む

 

自分自身がビジネスを取り組んでいくときには、長期的な目線で取り組むように考えています。少なくとも1年2年継続して取り組むことができるのかといったことを考えるようにしていますし、そこまで成果がなくても何が何でも続けていくといった覚悟を持って取り組むようにしています。

実際自分自身そんなに短期的に成果が出るといった事はなかったですし、短期的に成果が上がっているものというのは、長期的に取り組んできたものがうまく絡まってきて、その結果短期的に成果が出るといったような状態になっているのだと思っています。

長期目線でビジネスを取り組むことが何よりも重要で、長期目線でビジネスを考え取り組むことができるから、短期的に成果が上がってくるのだと思います。

 

短期目線は土台が作れない

 

長期目線ではなく短期目線でビジネスを進めていくことによってビジネス自体がうまくいっていないといった人をたくさん見ていますし、実際コンサルティングを進めていく中でも、できる人とできない人と言うのは、短期的にしか取り組めない人と言うのは、結果的にビジネスがうまくいかないような状態になります。

長期的な目線で話をしても、短期的にしか目線を向けられないと言う人が実際にいるのは、とても悲しい日ですが、自分のビジネスを本気で考え取り組んでいこうと思ったときには、短期目線では土台が作れないと言う事実を知ることが重要です。

短期的に成果を出して、そこから長期的に取り組んでいくと言うこともわからないでもないのですが、それはあくまでも想いであって、実際には長期的に取り組んでいく覚悟がなければ、短期的に成果を出すことも難しいですし、ビジネス自体を続けていくことも難しくなると思います。

短期目線で土台が作れないといった考え方を手に入れることによって、日々長期的な目線でビジネスを取り組んでいくことができるのは、僕自身はものすごくメリットがある考え方だと思っています。

 

まとめ

 

ビジネスで必要な土台を作っていくためには、スポーツで言えばプロとして戦える土台を作っていかなければいけないと言うことだと思います。

ビジネスの土台もビジネスのプロとして戦っていこうと思ったときには、当たり前のように土台を作るといったことを意識しなければ、結局ビジネスがうまくいかないような状態となり、自分自身が困ると思うので、土台作りには長期的な取り組みが必要と言うことを考えていただきたいです。

 

ビジネスの土台が薄い人ほどビジネスがうまくいかない。

長期的な目線でビジネスを考えるから短期的成果が出る。

ビジネスがうまくいかない人ほど、楽に簡単な方法を求めてしまう。

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた考え方を今後のビジネスに活かしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.