田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ダイバシティ化する中で岡山でどう生きていくのか

投稿日:

今はダイバシティ化している時代で、起業家として生き残っていくためにはダイバシティに対応できる力を持っておかなければこれからの時代生き残っていけません。ダイバシティという言葉はここ最近経済界でよく使われるようになってきました。

そもそもダイバシティってなんでしょうか?日本語に訳すと「多様性」という意味らしいです。一つのことだけでなく色々なことが求められている時代になってきていますので、起業家としてダイバシティ化する今の時代だからこそ対応力や環境力、変化力などそのときその時に応じたことができる、いわば「臨機応変」な力が求められています。

 

ポイント

ダイバシティ化する中での岡山

 

僕は岡山に住んでいますので、これから岡山がどのような形で変わっていくのかについて考えてみました。世の中は必然とグローバル社会になってきていますので、日本人だけではなく外国から日本へ住んだり働きに来たり、買い物へ来たりしている方が年々増えています。

日本自体が観光大国にするということで、2020年のオリンピック時には4000万人を超える訪日観光客を集めることも話題になりました。実際にそれぐらい外国人の方が日本へこられていますね。

オリンピック後もこの流れは止められないと思います。日本はとても裕福な国です。年収200万円時代と言われていますが、そもそも年収100万円を超えている国はそれほどありません。

僕が海外へ行った時には、ベトナムでは月収3万円、カンボジアでは月収1万円という世界でした。世界から見るとまだまだ日本は裕福ですが、それでも世界は人口も増えていますし、経済も発展してきています。

東南アジア諸国でも富裕層がどんどん誕生してきていますから、日本へ買い物へ来る人が今後も増えると思います。逆に日本がスラム化していくのでは・・・という不安も個人的には感じています。

それぐらい世界をみていると日本という国が、これからどうなっていくのか不安な面もありますが、それでも今を生きていくことや日本経済のことがどうなるかなんて考えても仕方がないので、今を一生懸命生きることが大事だと思います。

日本だけではなく、今後は地方でもその流れはやってきます。岡山という街でも今後はダイバシティ化するような流れになってくると思いますし、災害が少ないところでも有名な件になりましたので、移住者も増えてくるのではと思っています。

その中で色々なことが求められてくると思いますが、サービスはもちろんですが、人への多様性が問われると思います。

 

ポイント

人への多様性ってなんでしょうか?

 

色々な人が入ってくれば、それだけでこれまであった「当たり前」が崩れてくると思います。これは昨日もお伝えした「地方で起業することのメリットとデメリット」の中でも書きましたが、今後は街の人と勝負をしなければいけなくなります。

地方だからというメリットが無くなり、街の人たちと戦っていくことがビジネスの場面では出てくると思いますので、だからこそダイバシティ化に対応できる力を身につけなければいけません。

本当にすぐそこに新しい時代の波が押し寄せていることに気づかなければ、足元を救われ、あっという間に波に飲まれて潰れていくことになります。

ダイバシティ化するなかで、自分のビジネスがコモディティ化することを考えなければいけません。コモディティ化というのは差別化という意味です。

岡山の中では一番だけど日本で見るとそこまでではない、というのでは今後は通用しなくなる世界です。だから、岡山でも日本でも一番なものってなんでしょうか?というぐらい自分の強みを考えて取り組んでいくべきです。

自分を成長させる、そのための成長させる準備をすることが、これからのダイバシティ化には必要なことだと思います。

 

・文化のことを知る

・経済のことを知る

・地域のことを知る

・マーケティングのことを知る

・世界のことを知る

 

色々なことを、色々な視点から考えられる人だけが生き残っていく世界になると思いますので、今やるべきことはしっかりとやりながら「岡山がこれからどうなっていくのか」考えていかなければいけません。

これは岡山だけではなく、どこの地方も同じことだと思います。今ある世界が崩れていくので、そのための準備をしておくべきですし、そうしなければ何度もお伝えをしていますが、時代の波に飲み込まれていくだけです。

 

まとめ

 

ダイバシティ化する中で岡山がこれからどうなっていくのか、岡山の中で自分という存在をどう考えていくのかについて真剣に考えていかなければいけないと思っています。世界は日本と戦う準備が整ってきているように思います。それぐらいハングリーに日々を過ごしていると思います。日本は緩み切った中で「なんとかなるだろう」という気持ちで過ごす方も多いと思います。

自分の身は自分で守るしかありません。誰も助けてくれません。ただ、誰かを助けようと思ったら自分が戦える準備をして、世界を相手に真っ向に勝負ができる存在になるべきだと僕は考えています。今がその時ですよね。

 

これからの時代はダイバシティ化する中で、どうやって自分がビジネスをしていくのかが問われてくる。

イバシティ化すれば、一人では対応ができないのでチームで動くことも考えていかなければいけない。チーム+AIを考えたビジネスが今後は強くなると思われる。

時代の流れは早く、あっという間に波に飲み込まれる。ダイバシティ化というのはそういう世界だと認識すべし。

 

 

 

以上の3つのポイントを意識してビジネスを取り組み、今何をするべきかを考えて行動してみてください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.