田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

誰のために働くのか?もちろん自分の幸せのためです。

更新日:

仕事ってなんのためにしているのでしょうか?お金って誰のためにあるのでしょうか?幸せってなんだろう?そんなことを考えてみると今やっていることがなんのためにやっているんだろうと思うことがあります。あなたは、そんなことを考えたことはありませんか?

今回の内容は、解決(solution)ではなく、生き方や働き方の一つのヒントになればと思って今思っていることをお伝えしていきます。

自己啓発でもなく、宗教でもなく、ただ41年間いきてきた僕が感じていることをそのままお伝えしますので、これが生き方の全てなんて思わないようにしてください。(そもそも思わないかもしれませんが笑)

 

働くってなんだろう?

 

今あなたが社会人であれば、社会へ出て働いていると思います。中には働いていない方もいると思いますが、多くの方は働いていることでしょう。僕も高校を卒業してからすぐに福祉業界へ入って働きました。

働くことは生きること。要はお金を稼ぎ、自分が欲しいものや生活していくため、いきていくための手段として働いていました。仕事が楽しいか?楽しくないのか?そんなことを考えずに働いていたので、毎日が適当に過ぎていきます。

働き出して3年目の頃から自分ができることが増えてきたので、仕事もだんだんと面白くなって、3年目までは臨時職員として働いていたのが、4年目から正職員として働き出し、任される仕事も増えてきて、忙しいけどやりがいがあり、だんだんと楽しくなってきました。

正直給料は少なくて、生活ギリギリでしたが

 

仕事ができることで達成感がある

会社や周りの職員から評価されるので嬉しい

 

この2つは大きな働くための動機になっていました。給料というよりも、やりがいが働く動機になってきたのは大きな要素になっていたと思います。

この時から

 

人から評価されたい

社会から評価されたい

 

こんな自己欲求が高まる出来事が増えてきたように思います。働いていく中で、誰のために働いているのかということも考えてなく、自分のために働いているという感覚もなく、なんで働いているんだろう?と疑問に思うこともありました。

というのが、そもそも福祉業界に興味があって入ったのではなく、やりたかったことがあったわけでもなく、ただ単純に知り合いの紹介で働き出した場所なので、最初の頃は思い入れなんてありませんでした。

それでも9年3ヶ月働いて、仕事自体はとても大変でしたが「やりがい」は、すごくあったと思っています。利用者が変わっていく姿も嬉しかったし、自分が評価されていくのも嬉しかったです。

好きだから働く?幸せだから働く?

 

ある時から「なんのために働いているのか?」「自分の幸せってなんだ?」といったことを考え出し、利用者の将来を、自立を考えていく中で自分の自立ってなんだろう?そう考えたときに答えが出せませんでした。

 

何がやりたいのか?本当は何をしたいのか?

 

そんなことを考えると夜も寝れなかったし、悶々とした日々を送ることになります。そういった経緯から仕事を辞め、一時ニートにもなりました(笑)でも、ニートした期間は今では良かったと思っています。

そのニートした期間があったから今のネットを扱う仕事にも繋がったので、どんな期間、どんな体験も最終的にはどこかに結びついていくんだと思います。

そうやって仕事を辞め、今の仕事をするようになって、仕事自体が今まで以上に楽しくなりました。僕の場合はどんな仕事でも楽しめると思っています。やりがいも見つけられると思います。「楽しむ」ということを追求できるタイプだと思っているのですが、ただそれが自分の本当にやりたいことかというとそうではないということです。

僕が本当にやりたかったことは、すごく嫌な奴になるかもしれませんが、

 

評価されること(=ミッション)

 

だったんですね。

この欲望が人一倍強いと思います。評価されるためには、社会へ還元すること、ビジネスであればクライアントさんへ貢献することだと思っています。そのために自分の持てる力を最大限発揮することを心がけています。

 

自分らしくってなんだろう?

 

自分がやりたいことが見つかった時に、働き方が変わりました。お金の大切さがわかりました。人の大切さがわかりました。人・物・ことへ感謝することが本当に大事だと気付きました。

自分らしくいるためには、自分だけではなく周りの「人、もの、こと」が大きく関わっているのだと思って、

 

働く=働かせてもらっている

幸せ=幸せにさせてもらっている

仕事=仕事をいただいている

お金=お金をいただいている

 

これが自分のためにとなると、また違ったところへいくと思います。もちろんそれが良いかどうかは僕にはわかりません。僕がどう生きたいのか、どう働きたいのかは僕が決めることであり、それをどうこう誰もできないからです。

自分が幸せだと思ったら幸せだし、その幸せは自分だけではなく人・物・こと、からあるものだと気づけば、今よりも気持ちの持ち方も変わってくると思います。

まとめ

 

まとめというか、ここまで書いていて感じていることは、

 

働くことって楽しい

幸せは「今の状態」によって変わるもの

全ての出来事は支えられているということ

 

なんか宗教的なまとまりになりましたが(笑)それでも本質ってどんなことも変わらないと思います。

人が生きていく中で、どう生きていくかは自分次第。その生き方について「目的」「ミッション」「理念」「思い」と、いろいろな言葉がありますが、どれも正解だと思います。

言いたいことは「人生楽しもう」です。まとまりのない文章を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.