田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コピーライティングの勉強法【結果にフォーカス】

更新日:

僕が起業をして本当に重要だと思っていることは「コピーライティング」です。コピーライティングは、文章もシナリオもセールスも、全ての土台になってるものだと思います。田舎に住んでいながらコピーライティングを学びスキルアップしていくことで、田舎でも全国・海外で仕事ができるようになりました。

そのコピーライティングの勉強法について今回お伝えをしようと思いますが、コピーライティングの勉強をすることで、仕事に困らない、場所絵を選ばないビジネスができると思いますし、本業にも生かすことができ集客に困らなくなると思いますので、これからお伝えする方法を実践してください。

 

ポイント

コピーライティングの勉強は本ではできない

 

コピーライティング に関する書籍やセミナーなどはたくさんあります。最近ではnoteなどでもライティングの商材を販売している人もいますが、普通の書籍でもアマゾンで検索してもらえればたくさんの本が出てきます。

コピーライティングで有名なダン・ケネディや日本のマーケッターでもある神田昌典さんなど多数の本が出てきますので、どれか一つでもいいので読んでみると良いと思います。ただ、コピーライティングは、本を読んでも多分結果は出ないと思います。

これはよく言われることなのですが、プロのスポーツ選手・例えば野球選手になろうと思ったら本を読むだけではプロになれませんよね。バットを振ったり、投げる練習をしたり、守備の練習をしたり、体力をつけたりしなければいけません。

コピーライティングも一緒で、本を読んでも知識としては身についても練習をしなければいつまでたってもビジネスの結果につながりません。

話を聞けば当たり前で、誰でもわかることですが、リアルでは練習する人は少ないです。先ほどの野球の例に話を戻せば、バットを10回や20回振って練習をしてもプロには慣れませんし、プロどころか普通の選手にもなれないと思います。よほどの天才であれば大丈夫かもしれませんが、ほとんどの方は難しいのではないかと思います。

このものすごく当たり前のことをお伝えをしているのですが、スポーツの世界に置き換えたり、勉強でも基本を学べば、応用問題をたくさん解いていき、色々な応用問題を解いていくから成績もよくなり、勉強もできるようになると思います。

コピーライティングも一緒だということです。本を一冊読んだらその一冊読んだことを何度も何度も練習をすることが大事になります。

 

ポイント

コピーライティングで結果を出す勉強をするには

 

コピーライティングで結果を出すためには、「何度も練習をする」ことです。練習をすることによって自分のライティングの仕方がわかってきますし、やっていくうちに感覚としてわかるようになります。

今ネットでものすごく集客ができたり、セールスができている人は、こういった何度も練習をしているか、ものすごいお金をかけてやってもらっているかだと思います。

コピーライティングの1番の勉強方法は「実践をする」です。なんだと思われるかもしれませんが、これ以上の勉強方法はありません。

例えば、Twitterであれば140文字で伝えていかなければいけませんし、文章が短くなればなるほど伝え方は難しくなります。Twitterで何度も呟いていき、どの呟きが反応が取れるのか、アクセス解析をみたり、リツイートやコメントなどの反響を見て取り組んでいけば、リアルにコピーライティングのスキルは上がりますし、ビジネスでも結果を出すことができると思います。

練習と本番を同時にやってしまう感じですね。でも、僕もブログやSNS、メルマガを通してリアルに実践をしてコピーライティングのスキルを学び勉強をしてきました。

なんでアクセスが集まらないのか、なんでクリックされないのかを勉強していき、繰り返し繰り返し実践して書き方や誘導の仕方などがわかってきました。こう言ったテクニック的なことはグーグル検索で「コピーライティング+成約率」「コピーライティング+反応アップ」などで検索すれば法則やノウハウなどはたくさん出てきます。

野球の話に戻すといくらプロが使えるテクニックを教えてもらっても、土台ができていない素人がそれを使いこなすことはできないということです。だから土台をつくるためには練習が必要であり、誰よりも練習をして独自のメソッドを作っていくこと、武器を鍛えていくことが必要になってきます。

 

まとめ

 

コピーライティングの勉強方法は「実践をする」ことに尽きると思います。基礎を学びあとはひたすら行動あるのみです。行動をすることによってプロとして戦えると思いますし、ビジネスの現場はプロしかいないので、その中で戦うには普段から練習を繰り返しやることが重要です。

 

本で学んだ知識を現場で活かすには何度も練習をすること

勉強は知識を増やすことが目的ではなく、売り上げや集客につなげること

圧倒的な量をこなしてもプロになれるかどうか、わからないからこそ練習あるのみ

 

以上の3つのポイントを意識して、コピーライティングの勉強をし、実践をしていただけると今よりもスキルアップし、ビジネス活用ができると思います。最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.