田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コンテンツ力が重要になる時代へ!自分磨きをすること。

投稿日:

これからの時代はコンテンツ力が重要になる時代に突入すると思います。そのためにも自分磨きをしていくことが必要になってくると思いますが、コンテンツとはどういったことを指すのかについても今回お伝えしていこうと思います。

コンテンツ力がある人が、これからの時代を生き残っていくことができるビジネスへ発展していく流れを作ることができると思います。逆にコンテンツ力がない人と言うのは時代とともに淘汰されていく流れになると言うことです。

コンテンツ力を磨くためにも自分磨きをしていくと言う事について今回具体的にお伝えしていこうと思っていますので、楽しみにしてください。コンテンツ力を増すことによって既存のビジネスをスケールアップさせることにも使えますので、今自分が持っているコンテンツについても見直すきっかけになると思います。

 

 

コンテンツ力がある人はどんな人か?

 

コンテンツ力がある人はどんな人かイメージできますか?コンテンツのこと言うのはその人が持っているノウハウであったり、経験であったり、または集客力であったりと言う人が魅力的に感じる部分を持っている人のことだと思います。

人が魅力的だと感じる点がコンテンツだと言う事は、コンテンツを磨くと言う事は自分を成長させるためにも必要だと思いますし、ビジネスをスケールアップさせていく強みにするためにも必要なことだと理解していただけると思います。

僕自身はコンテンツ力と言うものは、その人自身が持っている魅力だと思うので、ある意味コンテンツを作っていくことと言うのは、自分の魅力を磨いていくと言うことにもつながると思います。自分の魅力を磨いていくためには何をすればいいのかと言うと自分自身の強みでもある何かを磨いていくことになると思います。

この何かと言うのは人によって変わると思いますので、僕は自分のコンテンツと言うものを磨いていく中では、一番手っ取り早いのは自分史と言うものを作ることだと思います。

自分史を作ることによってこれまで自分が生きてきた時代の中でどういったことが起こったのかと言う歴史的な背景を合わせながら自分と言うものを客観的に見ていくことによって、本来持っている自分の強みと言うものがわかると思います。

逆に今の自分の強みが分からないと言う事は、自分自身のことを振り返りどういった人生を歩んできたのか、もっと具体的に言うと自分がどんなことが楽しくてどういったことを喜んできたのかと言う事なども振り返っていくことをお勧めします。

 

 

興味関心をどれだけ持てるかがポイントになる

 

コンテンツ力を上げるためには、自分磨きが必要になってくるとともに自分の人生を振り返ると言う事についてこれまでお伝えしてきました。それを基盤にしてさらに自分自身を高めていこうと思えば、興味関心をどれだけ持っているかがポイントになると思います。

興味関心を持つと言う事はそれだけ自分の知識や経験値が広がるきっかけになると思いますので、自分がこれまで楽しいと思っていなかった事でも経験することによって楽しいと言うことがわかったり、自分が知らなかったことを知ることによってそこに興味を持ち研究をして自分と言うものがわかってくるような流れを作ることができると思いますので、興味関心を持つと言う事はコンテンツ力を磨いていくためにもポイントになっていくと思います。

コンテンツ力を磨いていくためには自分の成長が必要になってくるとお伝えしていましたが、この興味関心を持つと言うことが自分の成長につながり、コンテンツ力を結果的に磨いていく流れを作ることができるのです。

僕自身は興味関心がある方だと思います。自分が知らないことを知りたかったり、自分がやったことがないことを経験することによって、知らない自分と言うものを知ることができます。

要は知らない自分を知ることによって自分が本当はこれが得意だと言うことが今の自分ではわからないことがわかるようになると言うのは、自分の成長はもちろんのことコンテンツ力が磨かれるのはなんとなくイメージしてもらえると思います。

興味関心を持つと言う事は、それだけ自分のコンテンツ力をアップさせていくためのポイントになると言うことなので、興味関心を持つことをおすすめしますか、どうやったら興味関心をいろいろなことに対して持ってるのかと言うと、僕はとてもシンプルなことだと思います。

興味関心を持つための秘訣にもなると思いますが、やったことがないことをやってみる、知らないことを調べてみると言うきっかけなのだと思います。そこに対して行動する人と行動しない人というのが分かれると思いますが、結局人というのは自分のメリットになることには動けるので、メリットにならないと言う事は動けないと言うことです。

損得感情を捨ててすべてのことに対して興味を持つ、関心を持つと言う事は、まずは行動をしてみることによって興味関心を持つことにつながると言うことなので、そのきっかけと言うものを自分自身で作ることなのだと思います。

 

 

コンテンツ力を鍛えることが大事

 

コンテンツ力を鍛えることがこれからの時代ではとても重要だと言うことで、なぜこれからの時代はコンテンツ力が必要なのかと言うと、これまでにはモノやサービスと言うのは、必要とされてきた時代だったのが、これからの時代と言うものはモノやサービスは必要がないと言うことです。

必要がないというのはいらないと言うことではなくもうそれをやっている会社であったり事業主がいると言うことで、自分自身が同じような立場でビジネスをやっても選ばれると言う事はないと言うことです。選ばれるためにはコンテンツ力を鍛えることが重要になりますし、コンテンツがない人にとってみればこれからの時代はとても生きにくくなると言うことです。

お客様に選ばれる存在になるためには、コンテンツ力がある人が必須になりますし、コンテンツ力と言うのは最初の方でもお伝えしたように魅力的な存在だということです。魅力的な存在になるためには人を惹きつける力をつけなくてはいけません。人を惹きつける力というのがまさにコンテンツ力なのだと僕は思います。その他大勢の1人になるのではなく、あなたでなければいけない存在になることが重要だということです。

このコンテンツを鍛えていくためには、1日でコンテンツ力と言うものは鍛えられるものではありません。何日も何ヶ月も何年も鍛えていくものであり、コンテンツ力を磨いていくためにはまた鍛えていくためにはビジネスを最後までやり抜くためには、終わりがないことだと僕は思います。

完璧だと思った瞬間にコンテンツは退化していきます。これはこれまでのブログでもお伝えしてきたように、完璧と思った瞬間に全ての流れが退化していくと言うことです。それは人が成長を常にしているからこそ、ビジネスも自分自身も成長していかなければビジネスはすぐに淘汰され終わっていく流れになっていくと言うことです。

だからこそ世の中にある大手企業や上場企業と言うのは新しいことにチャレンジをし常に進化をしていると言うことで社会的意義であったり存在価値を高めているからこそ安心感であったり、必要性というものを感じていただけるのではないかと感じます。

そういった存在に自分もなれるようにならなければこれからの時代のビジネスと言うのは生き残っていけないと思います。コロナによって地方だから、都会だからと言う垣根がなくなった今の時代だからこそライバルが全国であり世界であると言うことです。その中で生き残っていこうと思えば常に自分を成長させコンテンツ力を磨くことがもはや必須の状態になっていると言うことにも気づいていただきたいのです。

 

 

人生の質を上げることが重要になる

 

コンテンツ力をビジネス的に磨いていくことや鍛えていくことと言うのは、自分自身の成長を作っていくことにもつながると言う事はこれまでお伝えしてきた通りです。しかしビジネスだからと言うことで取り組んでいると多分多くの人はコンテンツを見ることができないと思いますし、途中で挫折していく人が多いと思います。

そこで考えなければいけない事はコンテンツ力を磨いていくことや鍛えていくことを考えたときに人生の質を上げることが重要だということも意識していただきたいです。なぜ人生の質を上げることがコンテンツ力を上げることになるのかと言うとものすごく簡単な話だと思います。

ビジネスは何のためにしているかというと自分の人生であったり、自分と関わる人々の人生の質を上げていくことにつながるからです。世の中は1人では生きていけないと言う事は誰もがわかっていると思うのですが、一人一人がつながってまた人々がいるからこそビジネスがあり、自分の人生が楽しかったり苦しかったり悲しかったりするのだと思います。

その人生と言う単位で考えなければコンテンツを磨き続けることや鍛え続けることと言うのは難しいと言うことです。僕は人生と言うことを考えた中にビジネスがあると思っているので、だからこそいろいろなことを知りたかったり、経験して知らない自分を知ると言うことが1つのミッションになっています。

人生と言うことを考えると楽しいことというのはほとんどないと言ってもいいかもしれないですけど、その楽しいと言うことが苦しさや悲しさや辛さなどがなければ感じることもないと逆に思っています。毎日楽しいことだけをしていれば人生の質が上がるかというとそうではないと思いますし、きっとそこには孤独感と言うものがあるかもしれないです。

でも苦しさや悲しさや辛さなどというのは1人では体験することができず、自分と関わる多くの人とつながることによって体験するからこそ楽しいと言うことがわかるんだと思います。そう考えるとビジネスと言うのは人生の中の1部でしかないと言うことも理解していただけると思いますが、自分のことだけを考えても人生は楽しくもならないですし質も上がらないです。

結果的にコンテンツ力と言うものが上がる事はないと言うことになるので、人生の質と言うことを意識してコンテンツ力を磨いたり鍛えたりすることを考えていただきたいです。

 

 

まとめ

 

コンテンツ力を上げるためには、自分の成長を考えることも重要ですし、人生全体でビジネスと言うものを考えていかないといけないことだと言うことをお伝えしてきました。また人生の質や自分の成長やその中で経験してきたことが、コンテンツ力となって魅力的な存在になっていくと思います。その人の魅力と言うのは、やっていることなどの表面的な部分だけではなく、人間力と言う大きな部分に関わってくると思います。

一時的に終わるのかそれとも継続的にやっていけるのかと言うのは、自分自身がコンテンツ力を上げるかどうかと言うことが大きく関わってくると思いますので、これからの時代と言うのはコンテンツ力が必要であり、その他大勢の1人ではなく自分と言う存在が磨かれ続け魅力的な存在へとなっていくことがこれからの時代を生き残るために必要なことなんだと思います。

 

コンテンツ力が必要な時代と言うのは、これからの時代のことであり選ばれる存在になるためには魅力的な存在になることが重要。

コンテンツ力を磨きつつ鍛えていくためには、自分の成長が余儀なくされている時代へ突入したと言うこと。

コンテンツ力がある人とコンテンツ力がない人とでは、これからの時代が楽しくもあり苦しくもあるのは自分自身のコンテンツ力の表れだと言うこと。

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきたコンテンツ力が必要な時代とはどんな時代なのか、そしてコンテンツ力を磨き鍛え続けていくためには自分自身のこととして考えていかなければいけないと言うことを理解していただけたと思うので、これからのビジネスのきっかけにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.