田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コミュニティビジネスを構築する方法

投稿日:

コミュニティビジネスを構築する方法について今回お伝えしていきたいと思います。コミュニティビジネスと言うのは、自分自身が持っているコミュニティになります。コミュニティを作っていくためにも、どのような人に集まって欲しいのか、どんな人を集めていくのかということを考えていかなければなりません。

僕自身はコミュニティを作るときには、文化を形成していくことであったり、その人たちにより快適に過ごしてもらえるような中身を考えていくことが重要だと考えています。

コミュニティと言うことを考える中では、集客の問題であったり発信する内容であったり、コンテンツというものをどのように考えていくかが肝になってくると思うので、今回コミュニティビジネスを構築する方法について、大事なポイントについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

人の役立つ発信をすること

 

何よりも重要な事というのは、コミュニティに入っている人たちにとって役に立つ発信をする事は重要になります。

また発信すると言うことに対しては、役に立つこと以外にも何か参加している人にとってメリットがある情報を発信していく必要があります。

人の役に立つと言うことを考える中では、コミュニティに入っている人たちが普段どんな悩みを抱えているのか、どういったことを知りたいのかと言うことをヒアリングしていく必要があります。

僕自身は、クライアントさんにコミュニティに入っていただくという形をとっているのですが、そういった中では、普段からコミュニケーションをとっている中で、どのような情報が欲しいのか、どのような情報を求めているのかと言うことを聞き出すことができているので、それらに関する情報をお伝えするようにしています。

また自分がいいと思ったことやコラム的なことなども発信している中では、自分自身がアウトプットすればとしてもとても役に立っていますし、発信をしていくという基本の部分でもある、お客様の悩みを解決するといった発信をすることを心がけられるようにもなってきました。

コミュニティを作るだけで、自分がやりたいビジネスができると言うのは、とても重要なことだと考えていますし、このコミュニティと言うものをどのような形にするのかは、人によって変わると思います。

中には、Facebookのグループを作るという人もいると思いますし、メルマガのコミュニティであったり、LINEのコミュニティというものを形成している人がいると思うので、これは自分やお客様に合ったやり方と言うものでいいと思います。

 

 

集まれる場作りをすること

 

とにかく人が集まってる場と言うものを作っていくことが重要になるので、この場づくりと言うものを考えて集客ができるかどうか、コミュニティ構築ができるかどうかと言うことが大事になります。

発信と言うコンテンツを大事にするとともに、どのようなツールを使って集まれる場を作っていくのかと言うことも、自分の特性と合わせて考えていくことが重要になります。

というのはコミュニティを作って終わりと言うことではなく、継続していくことが目的になってくるので、継続しやすい形であったり、自分自身がコミュニティと言うものをどのように考えて構築していくかと言うことを最初にきっちりと構成を考えて取り組んでいく必要があると思います。

人が集まるからこそコミュニティになっていて、そこから人つなぎであったり、自分自身のより濃いファンを作っていくための場作りにもなっていきます。

今ビジネスをやっている中で、コミュニティのような人が集まる場がないということであれば、今すぐに人が集まる場づくりと言うものをやったほうがいいと思います。

これはなぜ場づくりをしたほうがいいのかと言うと、コミュニティを作っていく中でビジネスがとても楽になってくれたらです。

逆にこれからのビジネスと言うのは、コミュニティがなければ、一個人がブランディングをし、ビジネスを構築していくといった事は難しくなると思います。

だからこそ人が集まればと言うものを作っていくことが重要になると僕は考えています。その1つのきっかけになるのがコミュニティなんだと思います。今日についてはたくさんあってもいいと思います。

2人以上からグループと言うことを考えれば、趣味のコミュニティであったり、ビジネスのコミュニティであったり、旅行のコミュニティであったり、様々なコミュニティと言うものを作っていくことであったり、もしくは自分が参加しているといったこともありだと思いますので、このような場づくりと言うものを複数展開していくことが僕はとても重要になり、そこに人が集まってくる仕組みと言うものを作っていくことが重要になると思っています。

 

 

集めるから集まるへ

 

こうやって自分たちが持っているコミュニティを作っていることによって、集めるところから集まるに変わっていくのが理想的な形になると思います。

最初の集客と言うものは、自分自身が集めていくといった事はやらなければならないことだと思うのですが、そこが楽しい場と言うことであれば口コミのように人が集まってくる場になっていきます。

これはよくあるのですかスポーツをやっていると、そのスポーツの場が楽しそうだと言うことで人が口コミで集まってくるような流れが作ることっていうのは自然に経験したことがあることだと思います。

同じ趣味を持った人たちが集まってくると言うような状態も経験した事がある方も多いと思うのですが、子供の時にゲームをしていると、友達がそこに集まってくるといったことなど、とにかく最初は2人や3人かもしれないですが、人がどんどん集まるようになっていくということが、コミュニティとしてはとても大事になってくると思うので、自分たちが楽しむ事はもちろん、人が集まるような場にしていくということが重要になってきます。

隠れ家的な存在のコミュニティとしてやるのでは、限られた人だけがコミュニティに参加できると思うのですが、オープンなコミュニティであれば人が集まってくるような場にしていくと言うことも大事だと思います。

隠れ家的なものであれば、ステータス性などを高めていくことによって、そこに属したいと言う人も集まってくると思うので、コミュニティをやっていくのか、そのコミュニティがどのような魅力なのか、その魅力を伝えることによって集めるから集まるに変えていく集客を考えて取り組んでいくということが、今日構築では大事なことになると思います。

 

 

感謝されることを増やす

 

大事なポイントと言うのは、そのコミュニティの中では感謝されることを増やしていくことを大切にするほうがいいと思いますし、自分自身が感謝される存在になっていることも大切になると思います。

簡単に言うと自分に関わりたいと思ってもらえるような形が大事になってくると思うので、感謝されない人というのは、コミュニティを作ることも難しかったり、コミュニティを作っても人が離れていくような流れになってしまうと思います。

僕が知っている起業家の方でも、コミュニティを作ったけど感謝されることではなく、逆に感謝されないようなことをやってしまってコミュニティが崩壊したといった話も聞いています。

コミュニティを作ると言う事はとても難しいことだと思うのですが、基本の自分としては感謝されるということが大事になると考えています。

コミュニティがとても大事だと言う事は、今回お伝えする内容で理解していただけると思うのですが、逆に後に体を作る事は誰でもできるわけではなく、人間力が問われるとともにビジネスの成果も問われてくると思うので、コミュニティを作っていくための考え方として、いかにリーダーとして人を纏め育て、関わっていくのかと言う事は大切になると思います。

そのためにも感謝されると言う事は大事だと思いますし、ドラマを見ていたり、漫画などを見ていても、主人公と言うものはコミュニティをどんどん作っていき、その主人公と言うものは人から感謝されると言うことが当たり前のように行われています。

要はこの感謝の連鎖を起こすことによって、コミュニティと言うものが次々に生まれてくるのだと思うので、人から感謝される、感謝される自分になっていると言うことを考えて取り組んでいただける方が僕はいいと思っています。

 

 

まとめ

 

コミュニティを構築する方法について今回お伝えしてきたのですが、これからのビジネスというのはこの道を構築していくことが、ビジネスでもとても大事なことになると言われていますし、僕自身もそうだと考えています。

コミュニティを作っていくと言う事はとても難しいことだと思うのですが、コミュニティを作ると言うことが文化を作ると言う事と同じことだと思っているので、自分がどのような文化を作っていきたいのかと言うことを考えながらやっていくためには、僕自身はアート的な発想と言うものがとても重要になってくると考えています。

アートについて学ぶことがたくさんあり、アートについてたくさん学んでいこうと考えています。そういった中で自分のコミュニティを作っていくときに、どのような文化を作っていけばいいのかと言うことも考えながらやっていこうと思っていますし、今もどのような文化を形成していきたいかと言うことを考えながら取り組むようにしています。

自分自身が文化を作ると言う事は、国を作っていくと言う事に近いと思っているので、自分と言う王国を作るためのコミュニティと言うものも面白いのかもしれないと思います。人によってどのようなコミュニティを作るかは違うと思うのですが、文化を作っていくと言う観点は一緒だと思うので、自分の文化と言うものを作るためにも、自分と向き合っていくことが必要になってくると考えます。

 

 

コミュニティを作ると言う事は、自分の文化を作ることであり、自分を知るきっかけにもつながる。

人が集まる場となり、人が集まり文化が形成されていくのがコミュニティである。

楽しい場というのが人が集まってくるので、その自分が作るコミュニティと言うものは楽しくなければならない。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容をビジネスを進めていく中で、コミュニティ構築のヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.