田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

知識量を増やすには100時間の壁があることを知る

投稿日:

知識量を増やすためには、1つのことを圧倒的な時間をかけて知ることが必要だと思います。知識量が少ないと言う事は一つ一つのことに対して時間をかけていないと言うことになり、その他大勢の1人にしかなりかねないですし、多分経験上から理解力や読解力と言うものが低い可能性があります。

大きな商談であったり、仕事を請け負うと思えば知識量と言うものは必須になってくるため、知識量を増やすと言う事はビジネスをやる上ではとても重要なことだと思います。今回その知識量を増やすための方法についてお伝えしようと思いますので楽しみにしてください。

 

 

知識の量が自分を守る

 

僕は起業する前に100冊の本を読んだ方が良いと言う情報を見て、何もない自分の状態からとにかく本を読むと言うことを決めて過ごしました。実際に100冊以上の本を読んで様々な分野の知識を身に付けました。

この100冊以上読んだ本の中から、とても良い本に出会ったり、今実際に役に立ってない本と言うものもありますが、ただ100冊読んで得られた知識と言うもので、それぞれのジャンルの本を読んできたので、そのジャンル事の知識と言うものが身に付きました。

ですから、いろいろな人と会って話をする中では、この知識と言うものがとても役に立ったことを今でも覚えていますし、今はこれまで以上に本を読んだり雑誌を見たりアプリで情報得たりと言うことをやって、知識量を増やすと言う事は行っています。

また自分の専門領域に限って言えば、誰よりもその専門のことを学び、実践することによって知識量と言うものは日々増えています。

これは誰でも自分の専門領域の話と言うのは入ってくると思いますし、実際調べることも多いと思いますので、リアルに知識と言うものは身に付いていると思いますが、それ以外の知識と言うものが入っていないため、俯瞰して全体のことを知識として入れることができなければ、多くの人と関わっていく中では、自分自身がリスクを取らなければいけないこともあります。

このリスク回避をするためにも知識量をどれだけ漬けられるかと言うのは結構重要なことだと思いますので、自分の専門領域以外も様々なジャンルの本を読んだりセミナーを受けたりすることによって知識量を増やす事は重要だと思います。

 

 

リサーチに時間をかけない人が多い

 

ビジネスをする上では、リサーチに時間をかけると言うことが重要になってきます。大手企業はリサーチに関してはリサーチ会社にお願いすることによって自分たちのリソースをうまく活用していると思います。

個人企業や中小零細企業の場合は自分自身がリサーチをしていることが多いため、自分自身のリサーチ力と言うものがビジネスの成果につながる役目になってくると思います。

僕がいつも思う事は、知らないと言うことを知らないままで終わらせていると言う人が多いと言うことです。知らないのであれば徹底的に調べると言うことをやったほうがいいと思うのですが、結局このリサーチと言うものに時間をかける人が圧倒的に少ないと言うことです。

この圧倒的に少ないと言うのは、リアルに体感していることなのですが、GoogleやYahoo!で検索すればわかることでも、ちょっと調べてわからないと判断をする人が多いと言うことです。

そのことを1時間や2時間、10時間と時間をかけてリサーチをしている人は限りなく少ないと言うことです。僕は1つのことを知ろうと思えば、時間がない時でも1時間や2時間をかけて調べることがほとんどです。

でも1時間や2時間かけることによってわかることと言うものは増えました。要はわからないと言うわからない範囲が変わってくると言うことです。

リサーチと言うものを圧倒的にやることによって自分の知識量が増えることによって、自分の作業やビジネスが進んでいくことを考えれば、この圧倒的にリサーチができるかどうかと言うものは、ビジネスの成果につながる分かれ道になると僕は考えています。

 

 

99%の人は、圧倒的な努力量が足りない

 

僕が知識量の少ない人の傾向として感じている事は、99%の人が圧倒的な努力が足りていないと言うことです。この圧倒的な努力が足りていないと言うのは、先ほどお伝えしたような形でリサーチ不足と言うことが多いです。

リサーチ不足と言う事は知識量が圧倒的にないことと同時に、興味関心が少ないと言うことが問題だと思っています。興味関心を抱くことによって好奇心がわき、いろいろなことを知りたいと言う欲求が出てきます。

特に自分のビジネスだけではなく、世の中がどんな動きをしているのか、今何がはやっているのか、これから何が流行っていくのか、これからどんな時代になっていくのかと言う興味しかわかないようなことが多いと思うのです。

それ自体を興味関心が持てないと言うのは、知識量が足りないと言う状況があるからだと思いますし、リサーチをしないと言うことが問題なんだと思います。

圧倒的努力をする人によって、ビジネスの成果と言うものは変わってくると思いますが、ビジネスの成果と言うことを考えるのであれば、リサーチをする時間を取るのは当たり前のことだと思います。

知識量を増やすと言うこともいきなり多くの知識を得ることはできないので、毎日知識量を増やすための取り組みがどれぐらいできているかと言うのは重要になってくることだと僕は考えていますが、この知識量と言うものを重要視していない人も多いです。知識量を増やすと言う事は緊急度が無いのですが、長期的に考えれば毎日やらなければ知識量と言うものは増えていかないです。

受験勉強のような形で一夜漬けと言うようなものでビジネスをやってもうまくいかないため、知識量と言うものは長く継続的に入れていくものだと考えれば、1日の中で知識量を増やすための取り組みと言うものもタスク入れるのもいいと思います。それぐらいの努力をやると言うことが、もはや当たり前だと言うことにも気づいていただきたいと思っています。

 

 

努力は裏切らない

 

継続は力なりと言う言葉があるように、努力は裏切らないと思います。一夜漬けのような努力ではなく、毎日コツコツやるような努力と言う意味になります。

毎日コツコツ知識量を増やせる人だけが、圧倒的なビジネスの成果を上げることができると思いますし、知識量が増えると言う事は多くの人と関われると言うことです。

共通言語であり共通z価値観を持って人と接することができれば、それだけチャンスを増やせると言うことです。チャンスを増やせる人と言うのは、日々コツコツできるような人だと思いますし、そういった人ほど目立つような事はせずに着実に自分の基盤を築いている人だと思います。

努力と言うものはビジネスをやる上では当たり前のことだと思いますので、この当たり前のことが当たり前以上にできることが求められてきていますし、その当たり前のことをどれだけの量をできるかと言うことが今大事になっていると思います。

起業してなかなかビジネスがうまくいっていないと言うことであれば、そもそもの知識量と言うものが少ない可能性もあるので、毎日本を読んだり、毎日アプリで情報を入手することをお勧めします。

結局誰のためになるのかというと自分自身のためになると言うことです。知識と言うものは自分の財産になっていきますし、自分のビジネスの成長を加速する武器にもなります。

知っているか知らないかで大きな差が出るのがビジネスの世界でもあるので、誰よりも知識と言うものを身に付けてビジネスチャンスを掴むことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

知識量を増やすためには、圧倒的な情報収集であり、リサーチ力が必要になってきます。僕はその必要な時間と言うものが100時間だと考えています。100時間を少ないと感じるのか多いと感じるのかは人それぞれだと思いますが、100時間情報収集をしていたり、リサーチをしていると言う人はあまり聞いたことがありません。

だから知識量と言うものが低いと感じるのですが、日々の中でどれだけの知識を自分に植え付けているのか、またその知識を身に付けた上でそれをどれぐらい実践しているのかがとても重要になってくると思います。

みんな同じことをしていても同じような成果が出るかと言うと、知識量によって成果の出方が変わるかもしれません。なぜ変わるかと言えばそれだけの知識があれば、1つのことに対しても解釈が変わってくるからです。

解釈が変われば受け取り方が変わるので当然成果も変わってくると言うことです。ですから一つ一つのことを100時間くらいかける意識でぜひ知識量を増やしていただきたいと思います。

 

知識量の多さによってビジネスの成果が変わると言うことを理解することが重要。

知識量によって関わる人も変わればビジネスチャンスも変わると言うことを理解し日々知識量を増やすことを取り組むことが重要。

知識量を増やすためには、圧倒的な時間をかける忍耐力が必要になり、100時間の壁を越えることが重要になる。

 

 

以上の3つのポイントを意識していただき、さらに今回お伝えしてきた内容を考え、知識量を増やすためのきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.