田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

人が行動する文章の書き方【人が動く4つのポイント】

投稿日:

今回、人が行動する文章の書き方についてお伝えしていこうと思います。人が動くときの4つのポイントがあるのですが、人が行動するという事はビジネス上で言うと購入に至ったり、問い合わせにつながったり、メルマガやLINE等の登録をしてくれるといった、行動するための文章の書き方になります。

ビジネスをやっている以上はお客様に行動をしていただかなければなりません。行動してもらうまでのブランディングの部分がとても重要になってくると思うのですが、ブランディングができてセールスにつなげていく中では、どのように人が行動するのかといったことを知っているか知らないかによって、セールスにつながるかつながらないかと言うことが考えられます。

僕はどのように人が行動するのかと言うことを分析し、自分のビジネスの中に取り入れてきました。その中で大切だと思っている4つのポイントについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

また今ビジネスをやっている中で、なかなか行動をしてくれないといった状態になっているのであれば、参考になるポイントもいくつかあると思いますので、自社のビジネスに活かすためにも読むだけではなく実践ベースで取り組んでいただけるとうれしいです。

 

 

行動を指示すること

 

具体的に行動をしてもらおうと思えば、行動を支持することがとても重要です。例えばSNSの中でブランディングをしていくことを考えれば、いかにフォロワーさんとコミュニケーションをとっていくかが重要になってくると思います。

このフォロワーさんとコミュニケーション取るためには、行動を支持していくことが重要になります。

例えばSNSで何か情報発信をした場合には、コメントをいただくような指示をしなければいけません。

自分の投稿に共感したのであれば何かリアクションを起こしてもらえないかといったことを考えて、いかにコミュニケーションが取れるかをポイントにしてSNSを発信していくことが大事になります。

一方通行の発信というのは、例えば自分自身がSNSを見ていてもコメントをしてくださいと書いてある発信かどうかによって、コメントをしようと思うかを考えます。

もちろん人の投稿によって変わるのですが、コメントしやすい投稿なのかどうかということもあると思いますし、いかにフォロワーさんとコミュニケーション取ろうと思っているかということも伝わってきます。

このようにSNSの発信1つとってみても、行動を指示しているかどうかによって、リアクションの反応というものは変わってくるので、たくさんの人にリアクションをしてもらいたい、そこからどのようにビジネスをつなげていくかなど導線を考えていかなければならないと思います。

発信から購入までどのような行動をとって欲しいのかを、具体的に指示していかなければ、人というのは行動することが難しいですし、自分が行動をしなければいけないということを意識していないので、意識的に考えてもらうためにも、行動を指示していくという事はとても重要になります。

 

 

限定性を出すこと

 

行動をしてもらうためには、2つ目のポイントとしては限定を出すことが重要です。限定性を出すことによって、行動しなければいけないような状況を作るのが重要になります。

例えばよくあるのですが、情報をいつまでも公開すると言うことではなく、期間限定で公開するといったことを伝えていけば、その期間限定の間にリアクションをしてくれるようになります。

逆に期限を決めなければ、いつまでもあると思って、自分のペースで行動をしていくというのがお客様であり、それが人の本質だと思うので、いかに早く動いてもらうことが重要なのかと言うことを伝えていくための方法として、限定性を出していくといったことが重要になると思います。

限定性があるかないかによって、行動のスピードであったり、行動の量と言うものが変わってくるので、たくさんの人に興味を持っていただき行動していただきたいと思うのであれば、限定性を出すことが重要になります。

またただ単に先着100名様までといった本当なのか嘘なのかわからないような限定性ではなく、なぜ100名様なのかといった理由を伝えなければならないですし、これまでの状況から100名様がどれぐらいの期間で埋まっていくのかといったことも伝えていく必要があります。

要は限定性の理由を伝えていくということが重要になると言うことです。限定の数も大事だなと思いますし、その理由と言うものが具体的であればあるほど、早めに行動しなければいけないといった状況になると思います。

行動をしてもらうためにも、限定性を考えて、よくある限定性ではなく、自分だけができる限定性を考えて取り組んでいかれることをお勧めします。

 

 

具体的なステップを提示すること

 

自分が伝えたいことが伝わっているかどうかということも重要になると思うのですが、人というのはわかっているようでわかっていないですし、自分が伝えていることが100%伝わっているかというとそうではありません。

SNSやセールスへつなげていくときに、自分が伝えたことが完全に伝わっているかどうかと言う事は、ほとんど伝わっていないと思って考える方が重要になります。

行動ができないと言うのは理解ができていないからと言うこともありますし、納得ができていないからと言うこともあります。

納得ができないと言う事は理解ができていないことであり、伝えたいことが伝わっていないと言うことにもなりますので、行動をしたくてもできないと言うのは、自分が伝えていることが伝わっていないと思ったほうがいいと思います。

だからこそ大事になるのが、3つ目のポイントとして具体的なステップを提示することになります。

具体的なステップを伝えることによって、人が理解しやすく行動しやすい状況が生まれてきます。

例えばこれもよくある方法なのですが、コメントをしてくださいというようにSNSで書くよりも、自分が共感した部分について一言コメントくださいと言って書いたほうがわかりやすいと思います。

さらに具体的に伝えていくためには、SNSでコメントをしてもらう時には、ステップ1 SNSの投稿で共感した内容について考え、ステップ2でSNSでコメントをする、ステップ3でコメントした方には、特別な特典をプレゼントしますといったステップで具体的に行動を提示してから、どのような行動をすれば良いのかわかるようにし、さらに行動すればどのようなメリットがあるかを提示することによって、人は行動しやすい状況が出てくるということです。

具体的なステップを伝えることと言うのは、とても面倒なことではあると思うのですが、この面倒なことを具体的に伝えられるか、伝えられない日によって行動の量と言うものが変わってくると思います。

多くの人に行動をしてもらいたいと言うことを考えるのであれば、具体的なステップを提示していくことをお勧めします。

 

 

「なぜ」を解消してあげること

 

人が行動できないのは、なぜを解消できていないからこそ、行動ができないのだと思います。このなぜと言う部分を伝えてあげることによって、人は行動しやすい状況が生まれてきます。

なぜと言うことを解消してあげるためには、自分自身の商品やサービスにフォーカスするのではなく、お客様の悩みにフォーカスしていく必要があります。

そしてお客様のことを誰よりも理解していくことが重要になってくるので、お客様の悩みと言うものを誰よりも理解するように努めなければなりません。

逆にお客様の悩みと言うものを理解しなければ、なぜを解消することができないと思ってください。お客様は常に悩み、常に不安と恐怖を抱えながら生きています。

これは多くの人が不安と恐怖を抱えていると言う現実がある中で、その不安と恐怖と言うものがどのようなことなのかと言うのは、人によって変わると思いますし、ビジネスをしていく中では、自分自身の商品やサービスと言うのは、お客様の悩みを解消したり、改善したり、解決していくものにつながるものだと思うので、その対価としてお客様はお金を支払ってくれると言うことになると思います。

だからこそお客様の悩みを理解するためには、お客様のことを誰よりも理解しなければいけないと思いますし、お客様があなたのことを誰よりも私のことを理解していると感じてくれるのであれば、それはあなたのファンにつながっていく流れになりますので、かなり重要なポイントになると思います。

なぜを追求していくためにも、深掘りをしていくためにも、お客様の悩みにフォーカスしてください。

 

 

まとめ

 

人が行動するための文章の書き方というのは、今回4つのポイントについてお伝えしていきました。それぞれを深掘りしていくことが重要になると思いますし、文章を書いていくための素材としてはかなり重要な4つのポイントになると思います。

この4つを全て含めることができる文章になっているかどうかによって、行動がしやすいかどうかが決まってきます。これまでSNSを発信したり、商品サービスを売っているけどお客様が行動してくれないといった悩みがあるのであれば、今回お伝えした4つのポイントを考えていただき、普段の情報発信からセールスライティングのほうに生かすような取り組みをしていただきたいです。

今回お伝えしたことがわかったからといって、実践しなければ理解ができない部分が多いと思うので、今日から実践できる方法としては、4つのポイントは中の1つでも実際に情報発信する中で考えていただき、やっていただくことが何よりも重要になってくると思います。少しの文章でこれまでの反応と言うものが変わってくるのが、コピーライティングにもなると思うので、ぜひ今回お伝えした内容というものを実践していただきたいと思います。

 

 

人が行動するためには、行動するための具体的な内容が必要になる。

文章が上手い下手というよりも、伝えたいことをきちんと伝えているかが重要になる。

これぐらいでいいだろうと言いう考え方が、伝わらない文章になっていく典型的なものになっていることを理解する必要がある。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を普段の情報発信やセールスの中で生かしていただくきっかけにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.