田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客できる文章と集客ができない文章

投稿日:

ビジネスで情報発信をしていく中で、集客できる文章と集客ができない文章と2種類のパターンに分かれていきます。どうやったら集客できる文章が書けるのか、集客ができない文章と言うのはどういった書き方なのかといった事について今回お伝えしていこうと思います。

僕自身は起業して13年目になりますが、13年間毎日情報発信をしてきている中で、集客ができる文章と集客ができない文章というものの違いが、具体的にどういったものかを毎日テストし研究しているような状況になります。文章は機械が読むのではなく人が読むという基本的な事も大切にしなければならないですし、時代というものも見ていかなければならない時もあります。

だからこそ集客できる文章と言うのは、どれだけ人を研究しているのか、もっと具体的に言えば自分のお客様となる人がどういったライフスタイルを送っているのか、悩みを抱えているのかなどを知なければならないということです。集客できる文章について具体的にお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧ください。

 

お客様の気持ちを理解する

 

1番最初に大切になる事は、集客できる文章を作るためには、お客様の気持ちを理解することが重要になってきます。

お客様の気持ちを理解するという事は、お客様がどんな悩みを抱えていて、どういった情報を探しているのか、どんな情報を求めているのかということを知らなければならないということです。

集客というと圧倒的な数字を作っていく事をイメージするかもしれないですが、感情的に買う準備ができている人をどれだけ集められるかといったことが定義としては大切になるということです。

お客様が感情的に買う準備ができると言う事は、お客様の悩みを知らなければならないと思いますし、お客様がどんな気持ちで普段情報と触れ合っているのかを察しなければならないです。

お客様の気持ちを理解することが、集客するための文章を書くための条件になってくるので、逆にお客様の気持ちを理解することができなければ、いつまでたっても稼げない文章を書き続けることになると言うことです。

情報発信をしても集客ができなかったり、お客様が集まらなかったりすると言う事は、そもそもとしてお客様の気持ちを理解できていない場合があります。

お客様とどれだけコミュニケーションをとっているのか、お客様の気持ちを理解するために、お客様の悩みをどれだけ聞き出しているのかといった事はとても重要なことになってきます。

結局自分自身のやりたいことを実現しようと思ったときには、ビジネスにおいて言えばお客様がいなければビジネスとしては成り立たないわけで、お客様の気持ちを理解することを第一に考えなければならないということです。

 

自分勝手な文章にしない

 

先ほどもお伝えした通り、お客様の気持ちを理解する中で文章を書いていけば、集客できる文章につながっていきます。

逆に集客できない文章というのは、お客様の気持ちを理解していないような状態になっているので、自分勝手な文章にしかなっていないと言うことに気づかなければならないと思います。

僕自身自分勝手な文章になっている時が時々あるのですが、自分自身が勝手な文章を書いていれば、それを見てもお客様は響きませんし、悩みに対して情報を探している人たちにとってみれば、どうでもいい情報となるばかりか、時間を奪わないでくれといった心理状況になっていることにも気づかないといけないと思います。

自分が伝えたいことを伝えれば、それに共感してくれるかと言えば、実はそうではないということです。お客様は常に自分のことにフォーカスしてほしいと思っていますし、自分自身にとってメリットがある情報を提供してほしいと言うことを潜在的に思っていると言うことです。

お客様の気持ちを理解するといった事は、潜在的に思っていることを理解しなければならないと言うことですし、お客様が口に出して言うことが全てではないと言うことも知らなければなりません。

そういった中で自分が勝手に判断をして文章を書いていけば、お客様が知りたい情報のズレと言うものが出てくることによって、集客できない文章につながっていくと言うことです。

実は普段から自分が体験していることを実践していけばいいだけだと思うのですが、自分自身がこれはすごくためになった情報だといったものに触れたときに、なぜ自分はすごくためになったのか、メリットだと思ったのかを分析することによって、分析した要素を自分の文章に入れていけば、それが結果的に集客できる文章につながっていくと思います。

普段自分が体験していることを分析していくだけで、集客できる文章にもなったり稼げない文章になったりするということです。

 

三要素が大事

 

僕が大切にしている事は、情報発信をするときの三要素が大事になると思っています。その3つの要素となるものは、1つは役に立つと言う情報です。2つ目は感動する情報です。

3つ目は面白い情報と言うことで、役に立つ、感動する、面白いといった要素がある情報が求められていると言う事を知ってからは、この3つの要素を掛け合わせて文章を書くようにしています。

逆にこの3つの要素に入らないような情報と言うものは、発信しないように決めていますし、それ自体が集客できない文章につながっていると言うことにも気づかなければならないと言うことです。

3つの要素を掛け合わせて文章を書いていくことによって、集客できる文章につながっていきます。なぜ集客できる文章につながっていくのかと言えば、この3つの要素を入れることによって、読者やお客様と言うのはメリットを感じてくれます。

時間を使ってでも読んで良かったと思ってもらえるので、そこから信用を作っていくことができる流れになります。

信用を日々積み上げていくことによって、自分が提供している商品やサービスにも興味を持ってもらえますし、共感を得ることによって口コミが起こってくることもあります。

3つの要素を入れることによって、自分自身や会社、商品やサービスといった信用を得ることができるのもこの三要素を入れられるかどうかがポイントになってくるということです。

自分自身が情報を受け取ったときに、この3つの要素のどれかが入っているだけで、自分がメリットと感じ、この人の情報を受け取りたいといった意識が働きます。

自分自身が体験していることを、自分も取り入れて情報発信をすることによって、結果的に集客できる文章につながっていったと言うことです。

 

ますは書くこと

 

なんだかんだ1番大事なことと言うのは、日々自分が受け取る情報の中で良いと思った文章に対しては、分析をしていくことが大事になりますし、逆に時間を無駄にしたらと思った情報も分析してことによって、その分析した結果を自分自身の文章に取り入れてやっていくことが大切になると思います。

ただ頭でわかっていても運動と同じようなものだと思うので、頭でわかって書けるということではないです。

だからこそまずは集客できる文章を書こうと思えば、日々分析をしていくとともに自分自身が文章を書いていくことをやらなければならないということです。

いくら分析をして情報を入手することができても、それを生かすためには反復した練習と言うものが必要になってきます。

集客できるか集客できないかという事は、日々自分がどれだけの量を描くことができているのかが大切になると言うことです。

実際頭で思っていることが文章として書けるかというとそうではないと言うことを知っていただけると思いますし、僕自身毎日文章を書いている中では、自分が思っていたことが表現できなかったり、文章を書く難しさと言うものを日々感じています。

だからこそそこに面白さもあって、毎日発見がある状態にはなるのですが、スポーツをやる時にでも、本を見てすぐに一流のスポーツ選手になれるかといえばそうではありません。

何度も何回も、何日も練習することによって、さらにそこからブラッシュアップし鍛えていくことによって一流につながっていくということです。文章を書くと言うことも同じだと思っていただけたほうがいいと思います。

 

まとめ

 

集客できる文章と集客できない文章と言うのは、お客様のことをどれだけ理解しているかといった土台があって、さらに自分自身が毎日文章を書くことによって気づきがあり、その結果集客ができる文章になり、稼げる文章に変わっていくということだと思います。

実際文章を書かないといった状態であれば、いつまでたっても集客ができる文章は書けないと思います。集客できる文章が書けないと言う事は、ビジネスにおいてもデメリットにしかならないと思うので、日々文章を書くようにし、なぜ集客ができるのか、集客ができないのかといった日常の中での学びと言うものを取り入れて、自分の文章をブラッシュアップしていくことをお勧めします。

 

集客できる文章というのは、お客様のことを誰よりも理解し、お客様が求めている文章が書けることである。

集客できない文章と言うのは、お客様のことを知らず、自分勝手な発信をし、お客様に時間を無駄だと思わせる文章のことである。

集客できる文章は、稼げる文章につながり、そのための文章というのは自分自身が何度も練習をして身に付けていく必要がある。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた文章の考え方、書き方について日々実践していただけるヒントになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.