田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

WordPressと無料ブログの良し悪しを比較する

更新日:

今回ワードプレスと無料ブログの善し悪しをお伝えしていこうと思いますが、結論からお伝えするとワードプレスにはワードプレスの良いところがあり無料ブログには無料ブログの良いところがあると言うことで、僕はどちらの良い部分も活用するように考え取り組んでいます。

今回の記事を読んでいるあなたは、これからブログを始めるにあたってワードプレスと無料プランのどちらがいいのかと言うことを考えていると思いますが、ビジネスを進めていくにあたっては、トータルメディアで集客をしていくことが大事です。

集客をするためには認知活動していかないといけないため、認知活動するためには多くの入り口を用意することによって認知が広がると言う考え方もありますので、ワードプレスの良い部分であり無料ブログの良い部分を組み合わせて活用することをお勧めします。

ただ、そうは言っても時間が取れない方もいると思いますので、ワードプレスを活用することでどういったメリットがあり、どんな部分が弱点になってくるのか、また無料ブログの良い部分や悪い部分についてお伝えしていこうと思いますのでじっくり読んで比較をしていただけるとうれしいです。

 

 

WordPressの良し悪し

 

まず最初にワードプレスについてお伝えしていこうと思います。ワードプレスの良し悪しについてですが、ワードプレスの良い部分からお伝えしていこうと思います。

ワードプレスの良い部分と言うのは、1つは検索エンジンに長期的に運用していく場合には、ロングテール戦略を練ることができると言うのもワードプレスの強みだと思います。

長期的に運用をしていくことについてはまた後でお伝えしていきますが、ワードプレスを取り組んでいく中ではキーワードを意識してSEO対策をする中で、様々なキーワードからアクセスを集めることができます。

そういった意味でもワードプレスを運用する事は集客を長期的に行っていく場合にもとても有効です。ワードプレスは独自ドメインで運用をしていくことになるため、無料ブログとは違って自分がコントロールできるブログになります。

何がコントロールできるかと言うと、無料ブログの場合はブログのサービスが終わりましたと言うことになればそこで終了となりますが、ワードプレスの場合は自分自身がドメインを管理し運用していくものになるため、ブログサービスが悪いと言うことも考えられないですし、自分が構築したいまたはカスタマイズしたいようなブログを作り上げることができます。

特にワードプレスはホームページ型のブログにすることもできるため、ブログとホームページの役割を兼ねることもできます。ホームページは本来更新が難しく専門的な知識が必要だったのですが、ワードプレスが出てきたおかげで更新が誰でも簡単にできると言うのもメリットです。

ワードプレスを持つ事はホームページとブログを両方持つと言う形にもできるので、ビジネスをする上ではとても重要な媒体になると僕は考えています。実際僕自身もワードプレスを運用することによってホームページを作らなくても良くなり、広告からの集客や検索からの集客を行う上でお問い合わせを含めた相談が増えている現状になっています。

次にワードプレスの悪い部分と言うよりもデメリットについてお伝えしようと思います。ワードプレスはブログ型のホームページと言うことをお伝えしましたが、これは良くも悪くもワードプレスを設置する手間がかかってきます。

ドメインやサーバーといった知識が必要になってくるので、無料ブログのようにすぐに始められると言うものではありませんし、ワードプレスのテンプレートもたくさん出ていますが、やっぱり自分が好んだテンプレートを探すには有料のものが必要になってきたりします。

コストと言う意味ではワードプレスはかかってくるので全く無料でブログをやりたいと言う人には、お勧めができません。日記的な内容だけを発信していく場合はワードプレスよりも無料ブログの方が簡単に始められる分良いかもしれません。

専門的な知識が少し入ると言うことを考えるとワードプレスを今すぐに簡単に始められると言うものではないのでそういった部分がデメリットになってくると思います。

またワードプレスは自分自身が管理をしていくものになるので、先程の専門的な知識を吸収していきつつ、自分がやりたいようなブログ運営ができるかというと正直難しい場合があります。

良い部分と悪い部分をまとめると、良い部分は自分が全て管理でき長期的な集客を行うことができさらに自分の構築したいカスタマイズしたいようなブログができると言う部分であり、悪い部分は自分で管理ができる分専門的な知識が少し必要になってくると言うことです。

ただ専門的な知識の場合は、ワードプレスの場合は代行してくれる業者がココナラなどで探しても格安であるのでそこまで大変ではないと思います。

 

 

無料ブログの良し悪し

 

次に無料ブログの良し悪しについてお伝えしていこうと思います。無料ブログは何といっても誰でも簡単に登録さえすればブログを使って自分の書きたいことを書いて情報発信することができることです。

僕も情報発信をするときには最初は無料ブログのアメーバやライブドアブログから開始しました。無料ブログを行うことで、無料ブログを通じていろいろな人と関わることもできました。

これは無料ブログの最大のメリットだと思いますが、アメーバブログと言うサイバーエージェントが行っている無料ブログサービスがありますが、芸能人なども使っている無料ブログサービスになります。

利用者も他の無料ブログサービスに比べて圧倒的に登録をしブログをされている方が多いので、この無料ブログのプラットフォームの中から集客を行うこともできるのが無料ブログのメリットだと思います。

ワードプレスのような自分で管理するブログは、プラットフォーム内に自分のブログがあるわけではないので、SNSで拡散したり検索エンジンに乗るまでは自分のブログを見つけてもらうことができません。

でもアメーバブログのような無料ブログサービスでは、既に無料ブログをされているユーザーが、自分が作ったばかりのブログでもプラットフォームに入るユーザーが見つけてくれる可能性もあり最初からアクセスが集まると言う仕組みもあります。

ビジネスでは集客がとても大事になりますが、その集客と言う部分の認知活動の入り口として無料ブログサービスを使うことによって初動を加速的にすることができるのも無料ブログサービスのメリットだと思います。

僕自身アメーバブログを取り組むことによって、ブログの読者が1000人以上になり、集客を行う上ではとても役に立ちましたし、今でも活用しています。

逆に無料ブログのデメリットとしては、ワードプレスの所でもお伝えしましたが無料ブログサービスが終了と言うことになったりサービスの低下になることによってブログ集客と言うものができなくなることがあります。

実際に体験談としてあるのですが、無料ブログサービスを使っていたのですが、1つは規約違反をいつの間にかしてしまったと言うことでブログが削除されたり、もう一つのブログではブログのサービスの運営コストが賄えないことによってブログのサービスの質が悪くなりブログ自体が使えなくなったと言うこともありました。

こういった環境的な部分は自分ではコントロールができないため運営している側のルールによって自分のビジネスも大きな影響受けると言う事はビジネス面でもデメリットになってくると思います。

 

 

長期的に集客を行う場合はWordPress

 

ここまでワードプレスと無料ブログのメリットデメリットについてお伝えをしてきましたが、なんだかんだ長期的に集客を行う場合はワードプレスをお勧めします。

これは、個人的な感想と言うよりもビジネスで集客をしていく中では、短期的なものよりも長期的な部分にフォーカスをすることが重要になります。というのはビジネスは短期的に終わるものではなく長期的にやっていくものだからだと考えているからです。

僕自身はワードプレスを8年以上運営しているものもあれば、昨年から再開している同ブログでも力を入れて行っています。実際に1年以上ブログを再開して取り組んでいますが、集客と言う意味ではブログを再開する以前に比べてめちゃめちゃ楽になりました。

ブログをすることによっての効果と言うものは、人によって変わるとは思いますが、SEOが厳しくなった今の時代だからこそワードプレスを使ったブログ集客と言うのはお勧めです。

ワードプレスを運用して長期的に集客をしていく仕組みができれば、広告費をかけなくてもビジネスが成り立つようになり、コストをかけない集客の仕組みを作ることができます。

新規集客をすることがビジネスでは1番時間とコストがかかると言われていますが、その1番時間とコストがかかる新規集客をブログで行うことができるのがワードプレスの最大のメリットだと思います。

すぐには新規集客する事は難しいですが、長期的に考えるとワードプレスほど新規集客をする上で費用対効果の良いものはないと考えています。なぜそう言えるのかと言うと、僕自身起業して13年目になりますが、今ほど新規集客を楽にできている事はありません。

なぜそうなったかと言うとワードプレスにとにかく力を注いできたからです。3ヶ月半年と言う短期で見るとワードプレスは効果がないように思われますが、1年2年と言う単位で考えるとワードプレスを力を入れて発信していくことによって、ビジネスが最も大事だと言われる集客については、今まで以上に時間もコストもかからずにできることが可能になると思います。

ただ実際には、SEOのことも考えてワードプレスを運営していかないといけないため、長期的な運営をワードプレスで行う事は、誰でもできるわけではないと感じています。

誰でもできるわけないからチャンスも多いのがワードプレスだと思いますし、実際にワードプレスでブログを発信していくと言うことを1年前にいろいろな人に相談すると止められました。

これからは、SNSの時代だからSNSに力入れたほうがいいと言うことも理解できますしそういった時代だと思っていますが、やってみないと気が済まないタチなので、最低でも3年は続けようと思って始めたのがきっかけです。

今思う事はワードプレスでブログを発信していくと言うことをやって良かったと言うことです。やっていく中で新規集客が楽になることやコストがかからなくなってくると言う面では、どれだけ本質的なことを大事にした情報発信ができるかということが重要になるということも改めてわかりました。

アクセスの質を高めるためには自分がどういうコピーを書けばいいのかと言うことを追求していけばいいだけなので、ビジネスの本質を大事にすると言う改めて重要なことを気づかせてもらえたのもワードプレスを運営しているメリットだと思います。

 

 

トータルメディアで集客を取り組む

 

ワードプレスと無料ブログの良い部分と悪い部分があることが分かったと思いますが、どちらにしてもビジネスは、集客をしていくことが重要になります。

ワードプレスの良い部分と無料ブログの良い部分を組み合わせ、ワードプレスの弱い部分、無料ブログの弱い部分を補えるのもお互いが持っている強みを組み合わすことによってトータル的な集客を行うことができます。

僕の場合はワードプレスの良い部分と無料ブログの良い部分、そしてどっちも持っている弱点を補うためにすべてのメディアを活用しています。

お互いの強みを発揮していけるのであれば集客が相当楽になると言う事は知ってもらえると思いますが、どちらかしか使えないって言う場合には今ビジネスをする目的に合わせて使って欲しいので、短期的にビジネスをする場合は無料ブログをすることをお勧めしますが、長期的にビジネスをやっていく場合にはワードプレスを使うことをお勧めします。

また長期的にビジネスをやっていく場合にはワードプレスと無料ブログを使うことによってお互いの良い部分を発揮していけるようなビジネスの仕組みを作ることをおすすめします。

僕がやっている1つの例でいくと、無料ブログはワードプレスの拡散ツールとして使っています。ワードプレスはSEO対策をしていかなければ集客をする事は難しいです。SEO対策の一環として無料ブログからアクセスを送ることによってSEOの評価を上げると言うこともやっています。

テクニック的な面だけではなく、無料ブログのユーザがワードプレスの記事を読んで、この記事役に立つということを感じてもらうこともできるような導線を作り、無料ブログでワードプレスの記事を拡散していくことを考え取り組んでいきます。

また無料ブログだけではなくSNSを通してワードプレスの記事を拡散していくとトータル的にアクセスが増えSEOの評価もかなり全体的な集客と言うものができるようになってきます。

ビジネスはリスク分散がどれだけできるかと言うのも重要な課題になってきますので、トータルメディアと言う考え方でビジネスを行うことによってワードプレスの強みまたは無料ブログの強み、SNSの強みと言うものをそれぞれ発揮していくことができ、それぞれが持っている弱点を他の媒体で補うことができると言うビジネスの土台作りとしてはとても重要な考え方だと思って僕は取り組んでいます。

 

 

まとめ

 

ワードプレスと無料ブログの良い部分と悪い部分と言うのは、お互いの良い部分を発揮できるように悪い部分を補うことができる仕組みを作ればビジネスとして盤石な基盤ができるためビジネスをより効率よく運営していくことができると思います。

比較をするとワードプレスのメリットは長期的なビジネスをすることがお勧めですし、短期的なビジネスをする場合は無料ブログがいいと思います。

ブログの活用としてはどちらの良い部分も知って取り組むことが大事ですし、取り組む上では自分が使える時間と言うのもあると思うので、時間的なことを考えビジネスを行いその上でブログを運営していくことをお勧めします。

 

 

ワードプレスのメリットは、長期的な集客ができ新規集客を時間とコストをかけずに安定して行えるようになる仕組みを作ることができる媒体であり、デメリットは専門的な知識が必要になり若干のコストがかかってくること。

無料ブログのメリットは、誰でも簡単にすぐに始めることができ、さらにブログのプラットフォームにあるユーザー同士が読者登録を行いすぐにアクセスが集められる仕組みがあること、デメリットは自分でコントロールができず運営側のルールによってブログが削除されたりブログの維持の低下によって運営ができなくなること。

ワードプレスと無料ブログのメリットとデメリットを理解してお互いの強みと弱みを発揮、補えるような仕組みを作ることによって、ビジネスの基盤を作ることをお勧めする。

 

 

以上の3つのポイントを含めて、今回お伝えしてきたワードプレスと無料ブログのメリットデメリットを考えていただきブログ運営の気づきになるととても嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.