田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ブログ1周年!ブログを再開して2年目になりました。

投稿日:

起業して13年目になりますが、昨年から新しく再開した取り組みがあります。その取り組みとはブログを新しく再開したと言うことです。ブログを使って情報発信をしていく事は以前もしていたのですが、8年間続けたブログは1回やめその後ブログを更新する事はありませんでした。

昨年の8月から新しくブログを再開しこれまでにはないブログの形で発信していくことを決めて、2020年の8月には1周年(2年目)になります。ブログを再開して改めてわかったことがあったり、ビジネスへ結びついていくことも数多くありました。

ブログを再開しなければコロナ禍のような時代では、自分のビジネスを伸ばしていく事はできなかったと思います。ブログを再開していたおかげで集客という面ではとても役に立つことが多いです。

改めてブログの良さであったり集客の大切さと言うものを感じることができたのも今回ブログを再開した中で気づけた事でしたので今回ブログを通して気づいたことについてお伝えしていこうと思います。

 

ポイント

ブログを1年続けられた理由と想い

 

ブログを再開するときに決めたことがあるのですが、ブログを再開したときにはこれまでと同じようなブログの形式をやっても意味がないと思っていたので、ブログを再開するときには毎日ブログを更新する事は当たり前のこととして、その上で1つの記事を2000文字から3000文字にすることを決めました。

最初の頃はブログを再開したばかりで書くことにあまり慣れてませんでしたので、2000文字を書くこともままならない状態でしたが、毎日書くと言うことを習慣にしたおかげで2000文字から3000文字を書くことに対しては問題なくなりました。

また、2020年の6月からブログを進化させようと1日3000文字から5000文字の間を書くということを改めて決めて今現在に至りますが、現在では4000文字前後を毎日書くようにしています。

3000文字以上となると以前よりももっと自分自身の書くスキルも含めてアップデートしていかなければならないので、ものすごく大変でしたが1ヵ月、2ヶ月と書いていくとそれが当たり前になって書くと言うこと自体は苦痛を伴うことなく今では楽しんで書けるようになりました。

ただ毎日書くと言う事は毎日ブログを書くだけでも1時間位の時間を取らなければいけません。ネタ探しも含めれば2時間、3時間かかるのは当たり前です。でも、こうやってブログを毎日書くことによって、ビジネスと言うよりも自分自身が成長していることを感じれます。

結果的にブログを書いた記事から問い合わせをいただいたり、相談をいただくことも増えていますので、日に日に自分のことを知ってもらえる(認知してもらえる)ことが増えているので楽しくなっています。

ブログを書くと言う思いは自分自身がブログを通して自分の考え方ややっていることを多くの人に知ってもらうためです。知ってもらうことによって認知につながり興味関心えとつなげていくためのビジネスのスキームとしては必要不可欠なものになると思いますが、自分が成長するとともにクライアントやパートナーが相乗的に成長していくことがブログを通して感じることができると思ったからです。

 

ポイント

ブログを1年続けてわかったこと

 

ブログを1年続けて分かった事は、ブログを毎日更新すると言う事はビジネスでは当たり前のことでもこの当たり前のことを誰もができるわけではないと言うことを改めて感じました。

それはなぜそう思うかというと僕自身が継続する事はとても大変なことだと感じたからです。ただ書けばいいと言うことではなくブログを通して自分のことを認知し興味・関心を持ってもらうためには、読んでくれるユーザが興味関心を持つような内容を伝えていかなければいけないからです。

それも1回や2回だけではなく毎日と言うことになれば、ネタを作ることも含めて自分自身が常に実践をしていかなければいけないし、それだけインプットやアウトプットを交互に繰り返すだけの行動をしていかなければいけないからです。

僕の場合は啓発的な内容やビジネスのノウハウ、マーケティングなどの内容が多いです。ただのコラムのような日常的にあった話をするわけではないので、見ている人が興味関心を持ってもらうためには、役に立つということが大前提としてあるので、役に立つための情報を自分自身が持っていないとブログで情報発信をする、または毎日発信すると言う事はできないからです。

でも、1年続けて分かった事は、継続して毎日やることで自分が成長でき、ブログのアクセスが増えることによってビジネスでつながっていることを実感できるようになると面白くもありもっと伸ばしたいという欲も出てきます。

ブログを通して情報発信していくと言う事は、毎日成長することを前提とした取り組みができないとブログを毎日更新することができないと感じました。それだけブログを通して自分がやっていることや考えていることを発信する事は、とても難しいと言うことだと思います。

逆に言えばそこにはチャンスがたくさんあるということです。誰でもできそうなことだからこそ、誰もがやらないと言うことです。ブログの集客はもう終わったと言う話も聞いて数年ほど経ちますが、実際にブログを使って集客をしている方はまだまだ健在と言うこともやる中でわかるようになりました。

また、ブログと言うのは資産にもなるため、アクセスが増えている記事やコンテンツがしっかりある記事に対しては、長期的にアクセスを伸ばしていくことができるため、長期的にしかも安定的に集客をしていくことができるのがブログだと感じています。

実際1年通してやってきた中で、ブログからの安定したアクセスが集まりそこからビジネスにつながり、自動的な集客と言うのも実現できるようになったのもリアルに体感する中では本当にやってきて良かったことだと感じています。

 

ポイント

ブログ集客は、まだまだいける!

 

ブログを1年間続けてきてわかった事は、ブログ集客はまだまだいけると言うことです。今はSEO対策よりもSNS集客の方が市場になってきており、今後はSNSでの集客が注目も浴び必要性がビジネス面では出てくると思います。

だからといってSEO対策とも言える検索の需要がなくなるかというとそうではないと僕は思います。検索する人はもしかしたら減るかもしれないですが、検索をする人が全くいなくなると言う事は考えられないです。

ブログ集客と言うのは、検索する人がどういうキーワードで検索するかと言う顕在化された悩みを解決するための手段としてブログと言うものを通して情報発信をしています。

顕在化された悩みに対しては、GoogleやYahoo!などの検索窓を使って悩みを解決しようとする人は今後もなくならないと僕は思っています。

検索する人がいなくなればブログ等の集客と言うのは、可能性を考えた上でもやらないほうがいいと思いますが、検索する人がまだまだいる現場においてはブログ集客と言うものは今の段階ではまだまだ有効だと思います。

逆にSNSに力を入れている人が多い中でSEO対策をする人は、本気の人以外はやらなくなってきていますので、逆にチャンスが増えていると僕は感じています。

これは僕のポジショントーク的な意見でもありますが、実際にブログを1年間かけてやってきた中でSNSから来るお客様の質と検索から来るお客様の質と言うのは、検索から来るお客様の質の方が良いと思っています。

これは理由がはっきりしていることなのですが、SNSではイメージ的な部分が多く共感をしてもらうための発信になり、僕がどういったことを考え取り組んでいるのかと言うことをなんとなく知ってくれている人が相談などに来られるのに対して、ブログでは僕が考えていることややっていることをしっかり読んでくれて、そこに共感をしてくれて相談をしてくれるため。

僕の考えていることを理解した上で相談に来られると言う事は僕の考え方に近いと言うことなので、ビジネスを進めていく場合にも一緒に頑張れる人が多いと思います。ブログと言うのは自分の考え方ややってくれていることを代弁してくれますしか24時間。

ブログと言うものを通して自分の代弁を24時間知ってもらえる事は、自分がもう1人いること以上に凄いことだと僕は思っています。流行廃りとかではなくブログと言うのは、顕在化された悩みをどれだけ解消していくのかと言う形になると思うのですが、顕在化された悩みほど解消しやすいものはないと言うことです。

 

ポイント

ブログからの出会いが増えたこと

 

こうやってブログを通して情報発信をしていくことによってブログからの出会いが増えました。もちろんきっかけはSNSからブログを見てという流れもあるのですが、ブログを見て僕に会いたい話を聞いてみたいと言う人が増えたと言うことです。

これは正直自分でも期待していなかったことなのですが、自分が思っている以上にブログと言うものがどれほど効果的なのかと言うことを改めて再発見した事は自分でも意外でした。

というのはブログを書き始めて最初に決めた事は毎日ブログを書くと言う事等ですが、ブログを書いて3年ぐらいたたないと効果と言うものは出てこないと思っていたからです。

ブログはどれだけ質の良いコンテンツを提供し、ブログ自体にパワーを持てるか、どれだけの人に役立つかが大事になると思いますが、ブログ集客をするためには最低でも3年はかかると言うことを自分の中で思っていたからこそ、こんなに早く成果が出てくると言うことを体感できたのは、とても嬉しい出来事でした。

しかも、ブログというのは地域を選ぶことなく日本全国、世界中で見てもらうことができます。ブログを書くと言うことをやる人が少なくなった今の時代の中で、逆行しているような取り組みになりますが、ブログと言うのはまだまだ可能性があり、日本全国または世界中の人と出会えるツールだということも体験できました。

実際に北海道から南は沖縄までそして海外の人からもご相談をいただけるような現場となっているブログになっています。ブログを書いているのは5000人もいないような場所で僕はブログを書いています。

ブログを書いてSNSでそれを拡散すると言うことを1年間やってきたおかげで、1年間でどれぐらいの人に見てもらえたかと言うと約100,000人にブログやSNSを通して、僕が考えていることややっていることを知ってもらえました。

数は多いのか少ないのかと言うとまだまだ少ないのが現状だと思いますが、でもこうやって田舎に住んでいても場所関係なく100,000人の人に見てもらうことができるのはブログがあるおかげだと思います。

 

まとめ

 

ブログを再開して1年と言う期間毎日書き続けてきた中で、自分自身がより成長できたと実感できた1年になりました。2年目の今日と言う日も改めてこれからブログを継続して役立つ記事を発信していこうと思っていますし、今よりもアップデートできるような内容にしていこうと改めて決意をしています。

今回ブログを再開して感じる部分が、いろいろ出てきましたが、ブログをやることによって自分の成長やビジネスのスケールアップでつながっていることを体感できた事は、これから2年目、3年目とブログをやっていく中ではとても貴重な体験だったと思います。また僕自身がブログを通してビジネスがより良くなっているので、SNSが普及する中だからこそブログをやってほしいと感じています。

 

ブログを毎日発信する事は誰もができそうだけどできないことだからこそやり続けた人が恩恵がある媒体だと思う。

ブログを毎日発信すると言う事は、自分自身を毎日アップデートしていくことと同じなので、ビジネスをするならブログをやることをお勧めします。

ブログは日本中世界中の人に読んでもらえるツールだからこそ、ブログを通して多くの人と出会うことができる媒体は、今だからこそやるべきだと思う。

 

 

以上の3つのポイントを含め、ブログを通して自分の考え方ややっていることを発信しつづけることをお勧めしますし、今回の記事を読んでいただきブログをやってみようと思うきっかけになればとてもうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.