田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

稼げないことが当たり前【価値を提供し続けること】

投稿日:

ビジネスをやっていると売り上げが伸びなくて悩んだり、集客ができなくて悩むことが多いです。それぐらい集客をすることや、売り上げを伸ばす事と言うのは難しいと言う事ですが、起業してビジネスをやっていると、周囲の情報を見ていれば稼げることが当たり前になっているかもしれません。

実際1,000,000円稼いだとか1億円稼いでいます!と言った本当かどうかわからないような情報を見ることによって、自分が稼げないと言うことが悔しくもあったり、悲しくもあったりするようなことがあると思います。今回お伝えしたい事は、稼げないことが当たり前であり、稼げないからこそ価値を提供し続けることが重要だと言う事についてお伝えしていきたいと思っています。

稼げることが前提ではなく、稼げないことを前提としてビジネスをやっていくことが重要で、稼げないからこそお客様に対して価値を提供すること、提供し続けることが大事だと言う事について深くお伝えしていこうと思いますので楽しみにしてください。

 

 

起業して1年続くのは?

 

起業しても1年続く人と言うのは、6割前後と言われています。これが多いのか少ないのかと言うと、実際100人起業すれば40人が1年で廃業していくと言うことになります。これが3年5年となっていけばいくほど起業し続ける人は少ないですし、100人いれば10年続く人は1人いるかいないかと言うことも言われています。

それぐらい起業し続ける事は難しいことであり、言い換えれば起業して価値をお客様に提供し続けることや売り上げを伸ばしていくことと言うのは難しいと言うことがわかると思います。実際僕も起業して13年目になりますが、当時僕と同じように起業した人たちと言うのはほとんどいなくなっています。

継続して続けられている人というのは少ないですし、一緒に起業塾へ参加したメンバーも今ではほとんどいなくなっています。起業して1年続くかどうかわからないと言う現状の中で、起業をすると言うことを浅はかに考えてしまい、会社を辞め起業してしまっては、自分の人生がダメになってしまうこともあります。

だからこそ真剣に生きようと言うことを考えなくてはいけないと思いますし、起業して稼げると言うのはほとんどの人が難しいと言うことも理解していただきたいです。

起業するのがダメと言うことではなく、起業してうまくいくと言うことが難しいと言うことを理解して起業するかしないかでは、起業のための準備も変わってくると思います。

起業することがとても簡単だと言うこともありますが、起業してから生き残っていくことの方が難しいので、起業すると言うことを決めたときには、稼げないことを前提にどうやったら稼げるのかと言う準備を進めることもお勧めします。

 

 

ビジネスでは稼げないことが当たり前

 

起業して生き残っていくことが難しいと言うことを理解していただければ、ビジネスでは稼げないことが当たり前だと言うことを知っていただけると思います。僕はコンサル業を10年以上やっていますが、コンサル業をやる中で感じている事は、コンサル業にお願いをする人と言うのは売り上げに伸び悩んだり、集客に困っていたりすることがほとんどです。

ブランディングをしたり新規事業を立ち上げると言う人はほとんどいないと言うこともわかりますし、それぐらい事業をして売り上げを伸ばし続けると言うことが難しいと言うことも知っているので、ビジネスをやって稼げない事は当たり前に準備をしている人ほど、ビジネスがうまくいっているように感じます。

ビジネスで自分が思ったことが思ったようにいくと言うことを認識している場合は、この認識が大きな間違いを生む可能性があります。実際自分がビジネスをやってみて思った通りに進むと言う事はほとんどありません。

だからこそ実際にやってみて問題が出てきたときには、それが解決できるような対応をできる準備をしています。こうやって準備をきちんとしておけば、稼げないと言う結果になっても、次の対策をすることによってビジネスを軌道修正していくことができるようになり、結果的に売り上げが伸びてくると言うような流れを作ることができます。

僕はこれをポジティブプランとネガティブプランと呼んでいますが、思った通りに進めばそれに越した事は無いですし、思った通りに行かなければネガティブプランを立てたときの対策をきちんとやっていけば、ビジネスを継続して進めていくことができます。稼げないことを前提にどれだけの準備ができるかと言うことを考え起業することもとても重要なことだと思います。

 

 

価値を提供することが重要

 

ビジネスで重要な事は、稼げないことを前提にビジネスを取り組むと言う事ですが、もっと大前提に考えなくてはいけない事は、価値を提供すると言うことです。お客様は商品やサービスなどが欲しいわけではなく、自分の悩みが解決できる価値が欲しいと思っています。

その価値と言うものを考えてビジネスをやらなければ、いくらビジネスをやっていてもうまくいかないと思いますし、集客や売り上げに伸び悩んで、いつか起業と言うことをやめてしまう可能性もあります。だからこそ稼げないことを前提に考えなくてはいけないと言うことです。

稼げることを前提に考えている人は、自分がいいと思っているものを売りがちになります。自分がいいと思っていることがお客様にも良いとは限らないと言うことです。もちろん前提では自分がいいと思ってなければそもそもビジネスをやると言う事は間違っていると思いますし、そこで価値を提供していくと言う事は難しいと思います。

伝え方がすごく難しいのですが、稼げないことを前提に考えると言う事は、自分がこの商品があったら良いと思う事は大事ですし、その上でこの商品をお客様に提供するときには、お客様がどのような悩みがあり、その悩みがどうやったらこの商品で解決できるかと言う価値を提供していくことが重要になると言うことです。

この価値を提供できなければ、いくら自分がいいと思っていてもその価値と言うものはお客様には伝わらずに、お客様に歌詞が伝わらなければせっかく自分がいいと思っていたものが売れないので、集客や売り上げに伸び悩むと言う結果になり、最終的にはビジネスを止めなければいけない状態になってくると言うことです。

本当に大事な事は、お客様の悩みにフォーカスをし、お客様の悩みが解決できる商品やサービスを提供していくことが重要だと言うことです。逆にビジネスを継続して行うためには、常にお客様の悩みにフォーカスする必要が出てきます。

 

 

前提を間違えないようにする

 

前提を間違えることによって、ビジネスがうまくいかないと言うことがありますので、今回お伝えしてきた稼げないことを前提に考える事は重要であり、自分がいいと思うものではなく、お客様の悩みにフォーカスをしてビジネスを進めていくと言う前提が大事になると言うことを理解していただきたいです。

ビジネスをやっていて感じる事は、すごく自分がいいと思ったものをお客様も同じようにいいと思ってもらえると思っているところです。意外にお客様は同じような悩みを抱えているかもしれませんが、自分がいいと思ったものでも伝わらない可能性の方があったかいと言うことを感じてビジネスをすることが重要です。

これは稼げないことを前提にビジネスをやると言う事と同じ意味になってくるのですが、自分が伝えたいことが伝わらないと言うことが、ビジネスをやっているととても感じることです。僕は以前自分が最高に良いと思ったものを商品にしました。

その商品を売ればみんなが必ず欲しいと思うに違いないと言うことを思っていましたし、本気でその商品を作るために半年以上の時間をかけて作ってきました。半年かけて作った商品を販売したときに、実際に売れた数は自分が思っていた50分の1以下だったのを今でも覚えています。

自分が最高にいいと思ったものは、お客様も最高に良いと思わないと言うことを体験した時でした。これは前提で自分がいいと思ったものはお客様がいいと思ったことを前提にビジネスをして失敗した事例です。

自分自身こういった経験をする中で、お客様の悩みにフォーカスをすると言うことがいかに大事かと言うことを学びました。もちろん失敗する中で学びがあったおかげで、今の自分があると思っています。

だからこそ同じような過ちを繰り返さないためにも、自分がいいと思ったことを商品やサービスにするのではなくあくまでもお客様の悩みにフォーカスし、お客様の悩みを解決でき、その解決できる価値を提供していくことが重要だと言うことを前提に考えビジネスをやっていただきたいです。

 

 

まとめ

 

今回稼げない事は当たり前と言う事についてお伝えをしてきました。世の中には稼げることが当たり前だと言うような情報が蔓延しています。実際に稼ぎ続ける事と言うのは難しいですし、その中でも稼いでいると言う人はほとんどいないと思っています。

稼いでいると言わなければ人が興味を持ってくれないと言うことも知っていますし、自分に価値がどのように作っていけばいいのかわからないと言う方も多いのだと思います。ただ嘘をついて起業をしたり、ビジネスをしていても長くそれが続くと言う事はないと言うことです。

僕はビジネスは王道をやるべきだと思っていますし、時間をかけてでも自分がやりたいことを形にしていくことが重要だと思っています。その中で大切になる事は嘘をつかないと言うことですし、自分が王道にビジネスをやっていれば、お客様は必ずついてきますし、お客様でいて続けてくれますので、お客様のことを考え、お客様にどういった価値を提供し続けられるのかと言うことを考えていただきたいと思います。

ビジネスはそんなに甘くありません。そしてビジネスが継続してできる人はほとんどいないです。失敗の連続があるからこそ、その失敗を糧にして成果を出すことができると言う事です。ものすごい覚悟を持ってビジネスを取り組まなければ継続することができないので、甘い考えを捨てたく思って起業することをお勧めします。

 

 

稼げることを前提ではなく、稼げないことを前提にビジネスをやることで、長く生きる起業家として活動できる。

ビジネスで大事な事は、自分がいいと思うことを提供するのではなく、お客様の悩みにフォーカスした価値を提供すべき。

大切な事は、自分本位にビジネスをやらずに、王道を突き進むビジネスをやるべき。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容をビジネスのヒントにしていただき取り組んでいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.